• サイバー攻撃に対するデータ保護の最終防衛線

      Dell EMC Cyber Recoveryは、導入が簡単な管理/自動化ソフトウェアです。ワークフローをエンドツーエンドで自動化することで、重要なデータを保護し、疑わしいアクティビティを見極め、必要に応じてデータ リカバリーを実行します。

    • サイバー攻撃が増加しています。ビジネス プロセスやデータを復旧できない場合の影響は、壊滅的なものになりかねません。Dell EMC Cyber Recovery Solutionを使えば、以下のことが可能になります。

      • データの分離とガバナンス
      • セキュリティ分析用のサンドボックス自動コピー
      • データのリカバリーと修復
    • サイバー攻撃からの高いレジリエンス

      侵害による損失を防ぎましょう。Dell EMC Cyber Recoveryなら、サイバー攻撃を受けたミッション クリティカルなデータをリストアできます。

    •  

      サイバー復旧の計画

      ビジネスの真の耐障害性は、テクノロジーとビジネス プロセスの相乗効果によってもたらされます。Dell EMCは、アドバイザリー サービスとインプリメンテーション サービスという2つの重要な分野のサポートを提供し、ビジネスの耐障害性を確保するための迅速な計画と実装をお手伝いします。これにより、主要なアプリケーション、復旧時間、および目標を特定できます。

    •  

      データ分離

      ビジネス クリティカルなデータを分離環境に移動して保護する、ポリシー ドリブンの自動化されたワークフロー。5ステップもかからずポリシーを作成し、パワフルなダッシュボードで問題を特定することができます。

    •  

      ヴォールト データの分析

      オンラインの脅威の状況は刻一刻と変化しているため、状況に応じた分析フレームワークが必要になります。人工知能(AI)や機械学習(ML)の分析手法をCyber Recoveryヴォールトに組み込んで、対応力を高めていくことが重要です。

    •  

      データ リカバリ

      サイバー インシデントに対応し、重要なシステムとデータを復旧させるには、正確さとシンプルさが重要です。サイバー インシデントが発生した場合にデータをリカバリーして修復するためのワークフローを自動化し、ビジネスの耐障害性をより高いレベルに引き上げます。

    • 最も必要なときに頼れるデータ保護

      Dell EMC Cyber Recoveryは、組織の最も重要なデータを保護します。革新的な自動化アプローチによって、データを攻撃対象領域外へ防護します。さらに、さまざまなツールをワークフローに統合させることで、堅牢な分析機能を柔軟に自動化できます。これにより、堅牢かつプロアクティブなワークフローが促進され、サイバー攻撃への対応力を組織全体で向上させることができます。


    •  

      お客様の事例:Founders Federal Credit Union

      Dell EMC Cyber Recoveryでデータ保護のプロセスを強化する - Founders Federal Credit Unionの耐障害性戦略における重要な要素

    • 重要リソース

      サイバー データのリカバリー リソース


    • 関連サービス

    •            
       

      PowerProtect Xシリーズ

      多次元データ管理アプライアンス

    •            
       

      Data Protection Suite

      組織の種類や規模を問わず、組織のニーズを満たすように構築された、包括的なソリューションを提供

    •            
       

      IDPA(Integrated Data Protection Appliance)

      導入と管理が容易な単一のアプライアンスで強力なデータ保護を実現。

    •            
       

      PowerProtect DDシリーズ

      エッジからコア、さらにクラウドにわたるデータ管理の基準を確立する、次世代のData Domain


  • こちらで、Dell EMCのスペシャリストがサポートいたします

    • 1、2、3ESG『Dell EMC Isolated Recovery Custom Research』(2018年)