• エンタープライズ対応。将来性。データファースト。

      Dell EMCのエンタープライズ向けオブジェクト ストレージ プラットフォームであるECSは、従来と次世代の両方のワークロードを同じようにサポートするために設計されました。ECSは、ソフトウェアデファインド モデルまたはターンキー アプライアンスとして導入可能です。優れた拡張性、管理性、耐久性、経済性を実現し、現代のビジネス ニーズを満たすことができます。 

    • ECSがどのようにエンタープライズ ワークロードを強化しているかご覧ください。

    • ECSハードウェア

    概要

    • ECS EX300 appliance

      Dell EMC ECS EX300

      60TBから使用可能なEX300は、導入をスムーズにすると同時にエクサバイト規模の拡張にも対応します。

      • スケールアウト ノード
      • 前面からアクセス可能なホットプラグ対応ドライブ
      • 全ノードで同一のパフォーマンス特性
      • メタデータ キャッシュ用のオプションのSSD
    • ECS EX500 appliance

      Dell EMC ECS EX500

      経済性と密度を適切に融合させたEX500は、ECSアプライアンス ポートフォリオでさらに優れた柔軟性を発揮します。

      • スケールアウト ノード
      • デュアル10コア プロセッサーでパフォーマンスを向上
      • 全ノードで同一のパフォーマンス特性
      • メタデータ キャッシュ用のオプションのSSD
    • ECS EX3000 appliance

      Dell EMC ECS EX3000

      今までにないラックあたり11.5 PBの格納が可能なEX3000は、理想的な高密度、低コスト、多目的オブジェクト ストレージ システムです。

      • 単一および二重のノード構成
      • ドロワーでアクセス可能な、ホットプラグ対応ドライブ
      • ノードあたり12TBまたは16TBのディスク ドライブ
      • メタデータ キャッシュ用のオプションのSSD

    製品比較

    • 製品 説明 ユース ケース アーキテクチャ アップグレード オプション
      ECS EX300
      • クラスターの開始コストを削減する柔軟性に富んだオブジェクト ストレージ プラットフォームにより、必要に応じて最大エクサバイトまでスケール アップ可能
      • CenteraやAtmosの各環境のモダナイズと最新アプリケーションによって生成されたデータの格納に最適
      • Intel x86サーバー
      • 統合型ストレージ
      • ノードあたり12台のディスク ドライブ
      • メタデータ キャッシュ用のオプションのSSD
      • 追加のノードのみによるスケール アウト
      ECS EX500
      • 480TBから4.6PBまでのラック容量を備えた、汎用性に優れた中規模企業向けのオプション
      • 最新のアプリケーション、ディープ アーカイブ、または多目的のユース ケースのサポートに最適
      • Intel x86サーバー
      • 統合型ストレージ
      • ノードあたり12または24台のディスク ドライブ
      • メタデータ キャッシュ用のオプションのSSD
      • 追加のノードのみによるスケール アウト
      • 12ドライブ容量アップグレード キット
      ECS EX3000
      • ラックあたり最大8.6ペタバイトをパックする超高密度オブジェクト ストレージ プラットフォームにより、エクサバイト規模で拡張可能に
      • 大規模な長期的アーカイブ要件が必要なクラウド ネイティブ ワークロードと組織に最適
      • Intel x86サーバー
      • 統合型ストレージ
      • EX3000S:ノードあたり最大90台のディスク ドライブ
      • EX3000D:ノードあたり最大45台のディスク ドライブ
      • メタデータ キャッシュ用のオプションのSSD
      • 15ドライブ容量アップグレード キット

    • エンタープライズ向けオブジェクト ストレージの詳細

      • データが現代ビジネスの血液であるとすれば、ECSは心臓の鼓動です。この鼓動が、従来と最新のワークロードの両方をサポートできるエンタープライズ向けオブジェクト ストレージ プラットフォームを組織に提供します。 

        ECSはすべてのビジネスの潜在能力を引き出して、オフィス生産性アプリケーション、Webサイト、モバイル アプリケーション、IoTデータ ストア、分析イニシアティブ、長期アーカイブ、その他多数の重要な用途を支援します。エンタープライズ対応のプラットフォームであるECSを活用することで、組織はオブジェクト ストレージ管理をシンプルにし、新しい方法で情報を可視化できるようになります。また、企業がデータをさらに活用できるようになることに加え、総所有コストを削減できます。

      •  

        オブジェクト ストレージを効率化:組み込み型のエンタープライズ機能を使用してあらゆる容量要件を満たし、データを保護し、ECSの管理を容易に

      •  

        新しいインサイトを獲得:システムの稼働状態をより詳細に把握し、これまで以上にすばやくデータを特定

      •  

        次世代ソリューションを構築:最新アプリケーションの開発からディープ アーカイブまで、ECSの汎用性と拡張性を活用して、データ駆動型の未来を実現

    • Businessman sitting in data center

      注目のレポート

      Gartner Magic Quadrant

      Dell EMCは、Gartnerが提供する、分散ファイル システムおよびオブジェクト ストレージの2019年マジック・クアドラントで、4年連続でリーダーに選出されました。

    • Dell Technologies On Demand

      ITインフラストラクチャの活用に、さらなる選択肢と柔軟性、そして安全性を

      Dell Technologies On Demandは従量課金制、As-a-Serviceに特化したビジネス モデルです。オンプレミスのインフラストラクチャと専門技術をオンデマンドで利用するのに最適です。

    • サービスおよびサポート

    •  

      ProDeploy Enterprise Suite

      エキスパート認定エンジニアによる徹底した計画と検証を通じて、既存の環境に新しいテクノロジーを確実に統合します。

    •  

      ProSupport Enterprise Suite

      高度なトレーニングを受けた専門家を世界中に24時間体制で配備し、ITニーズの対応、トラブルの抑止、水準の高い生産性の維持に努めています。

    •  

      Dell Financial Services

      Dell Financial Servicesによる各種の柔軟な支払いソリューションで、お客様の条件に合ったテクノロジーを入手できます。**


    • 関連サービス

  • ご不明な点は
    お気軽にお問合せください
    専門的なアドバイスの提供から複雑な問題の解決まで、お客様を確実にサポートします。