検索
  • オール フラッシュ アレイとは

    オール フラッシュ アレイは、 SSA ( ソリッド ステート アレイ)とも呼ばれるデータ ストレージで、複数のフラッシュ メモリ ドライブが含まれます。オール フラッシュ ストレージは可動部品を使用しないため、発熱、使用電力、保守の必要性が大幅に抑えられます。 機能面では、インテル® Xeon® プロセッサーを搭載したオール フラッシュ テクノロジーは、非常に優れたパフォーマンス、レイテンシ急増の回避、優れたディザスタリカバリ、リアルタイム分析のサポート、データ転送速度の大幅な高速化を実現しています。これにより、ITスタッフは従来のタスクから解放され、他のタスクに集中できるようになります。オール フラッシュ アレイは、次世代のビジネス アプリケーション、およびオール フラッシュ データセンターに対応する基盤を提供します。

  • フラッシュ ストレージとは?

    フラッシュ ストレージは、データを電子的に保護するよう作られたストレージ メディアです。 このメディアは、電子的に消去され再プログラミングされるように設計されています。フラッシュは、コンピューティングにおける変革と言える技術です。回転待ち時間とシーク時間をなくすことで、従来の回転式ディスクよりもはるかに高速な応答を実現します。フラッシュ ストレージは、ストレージ操作(IO)のパフォーマンスを大きく向上させ、それに続くテクノロジーの変化を可能にする基盤となります。 

    ハイブリッド フラッシュ アレイとは?

     ハイブリッド フラッシュ アレイ では、一方をフラッシュ ストレージ、もう一方をいくつかの可能なオプションから選択して、少なくとも2種類のストレージ メディアを活用するデータ ストレージ ユニットを組み合わせます。ハイブリッド フラッシュ アレイは、ホット データとコールド データの両方を単一のストレージ プラットフォームに格納する必要があり、パフォーマンスと経済性のバランスを取りたい企業によって使用されます。ハイブリッド フラッシュ アレイでは、お客様固有のニーズに最適なパフォーマンスと容量の割合を選択できるため、投資に見合う最適な価値を実現できます。ニーズに合わせてフラッシュや容量を追加できる機能には、大きなメリットがあります。

    フラッシュ ベース ストレージとは?

    フラッシュ ベース ストレージは、従来の回転式ハード ディスク ドライブに比べパフォーマンスが大幅に向上しています。フラッシュ ベース ストレージのIOあたりの運用コストは大幅に低くなります。そのため、大半のビジネス ワークロードはもちろんのこと、モダン データセンターにおいて実質的に標準となっている仮想データセンター展開においても、設備コストの大幅な削減が可能になります。仮想化ではサーバーあたりのIO密度が大幅に高くなりますが、フラッシュ ベース ストレージ テクノロジーを利用することで、多くの場合、ワークロード パターンに大きな影響があり、パフォーマンスの向上とコストの削減につながります。 

    フラッシュ テクノロジーとは?

    フラッシュ テクノロジーとは、フラッシュ メモリを使用したストレージ リポジトリのことをいいます。フラッシュ メモリはさまざまな形態で提供されます。おそらく誰もがフラッシュ テクノロジーを日常的に使用しています。単純な回路基板上の単一のフラッシュ チップから、携帯電話の回路基板、回転式ディスクの代わりに複数のチップを使用して完全に統合された「エンタープライズ フラッシュ ディスク」まで、フラッシュ テクノロジーはさまざまな用途で利用されています。

    フラッシュSSDとは?

    フラッシュSSD は、ハイ パフォーマンス、低レイテンシ ストレージを提供するデータ ストレージ デバイスです。パフォーマンス、電力消費量、冷却機能の点で従来の回転式メディアよりも大きなメリットがあります。フラッシュSSDのI/O機能は、回転式ドライブの10倍高速です。フラッシュSSDを使用するお客様は、最適なアプリケーション レスポンス タイムで、仮想サーバーと仮想デスクトップを実行し、ビジネスの意思決定をリアルタイムに行うための分析能力を引き出すことができます。