• VMware向けDell EMCストレージ ソリューション

    • ストレージ市場のリーディング カンパニーが提供する強力で柔軟なデータ ストレージ プラットフォームにより、VMware環境の可能性を最大限に引き出すことができます。

      組織はデータの重要性を理解しています。必要なときにデータを使用できるようにすることは非常に重要です。Dell EMCストレージは、VMware環境に卓越したパフォーマンスと俊敏性をもたらすように設計されています。

    • すべてのデータ主導型VMwareアプリケーションをモダナイズ

      • VCFと統合
      • VVolsによりストレージをシンプル化
      • データ配置を自動化
      • グローバルでモダンな、常時稼働するデータ削減機能によりデータ占有領域を削減
      • NVMeおよびストレージ クラス メモリーをVMwareに導入
    • 最新のストレージをVMwareワークロードに導入

    • 最新のアプリケーションとコンテナーから成る新しい世界の中で、企業はデータセンター、クラウド、エッジにおいて迅速にサービスを提供するためにITを頼りにしています。そのためには、一貫した運用モデルを実現する俊敏なインフラストラクチャが必要です。Dell TechnologiesとVMwareならば、データの可用性と保護を確保しながら、現在の標準的なアプリケーション指向の仮想化ワークロードから将来の分散型クラウド活用ソリューションへのシームレスな移行を可能にし、この要件を満たすことができます。

    • VMware vSphere
      Dell EMCストレージは、ベースとなるvSphereストレージ プリミティブと緊密に統合されます。この統合により、一般的なストレージ作成処理がDell EMCストレージ プラットフォームにオフロードされるため、vSphereのパフォーマンスが向上します。

      VMware Virtual Volumes(VVols)
      Dell EMCストレージは、ストレージ アレイの機能をvSphereにアドバタイズするVASAプロバイダーを介してVVolsをサポートしています。このため、VMレベルの機能をアレイにオフロードでき、VMとストレージの両方の性能と効率性が向上します。

      VMware Cloud Foundation(VCF)
      Dell EMCストレージ プラットフォームはVCF導入をサポートしており、Virtual Infrastructureのワークロード ドメイン内で必要なストレージ機能を提供することができます。ワークロード ドメインでは、最新のデータ削減手法など、独自のストレージ価値を活用できます。

      vRealize Suite
      Dell EMCストレージ プラットフォームでは、VMwareストレージの管理とモニタリングにVMware vRealize Suiteが使用されます。VMwareのテクノロジー(vROやvROpsなど)とDell EMCのVMwareプラグイン(VSIやESIなど)との組み合わせにより、VMware環境内からDell EMCストレージのモニタリングと管理を行えます。

    • PowerMax

      パフォーマンスに優れたDell EMC PowerMaxストレージは、最も厳しいVMwareの要件を満たすように設計されています。Dell EMCはインテル®とのパートナーシップを通じて、ストレージ クラス メモリー(SCM)を永続ストレージ(強力で拡張性に優れたパフォーマンスのアーキテクチャ)として搭載した業界初のストレージ アレイを提供します。

    • PowerFlex

      PowerFlex統合システムは、モダン データ センターに対する進化を続ける要求の厳しいビジネス ニーズに対応するための、柔軟でオープンなマルチ プラットフォームの基盤を構築します。PowerFlexは、卓越したパフォーマンス、耐久性、容量をオン デマンドで提供します。

    • Dell EMC Unity XT

      魅力的なシンプルさ、包括的なソフトウェア、優れた処理速度、最適化された効率性といった特長を持つフラッシュ アレイであり、大規模または小規模企業において、リソースに制約のあるITプロフェッショナルのニーズに応えられます。



    • 関連資料

      VMware向けストレージ ソリューションに関するリソース