• ITを変革し、デジタル時代にOracleを実行

      現代の大企業が所有するOracleデータベースを強化できるよう設計されたソリューションに投資し、ビジネス オペレーションとビジネス インサイトに不可欠な大量のデータを処理しましょう。

    • Oracleのデータベースの強化

    • Dell EMC Ready Solutions for Oracleを使用することで、未来志向のITソリューションに投資できます。このソリューションは、OLTP、データ ウェアハウス、およびビジネス インテリジェンスに使用するためのOracle Autonomous Databaseを強化するよう設計されています。

    • ソリューション 状況 メリット 主要なコンポーネント

      混在ワークロードの統合

      ソリューションの概要を読む

      • データベースとサーバーの無秩序な増加
      • 「サイロ化」されたITでOracleを実行すると、コストと複雑さが増大
      • Oracleのメンテナンスとアップグレードのサイクルが長期化
      • 複数の大規模なランドスケープ全体にわたって、莫大なデータベース コピーの保護コストが発生
      • 最新のITで混在データベースを統合し、TCOを削減
      • Oracle仮想システムの規模に応じてパフォーマンスを発揮
      • 手動反復プロセスを自動化し、生産性を向上
      • デジタル時代におけるミッション クリティカルかつ「常時稼働」なワークロードを保護し、可用性を確保  
      • Oracle、SQL、SAP向けにネイティブ統合されたデータ保護によりコストをシンプルにして削減

      リファレンス アーキテクチャ

      • PowerEdgeモジュラー型サーバー
      • PowerMaxストレージ
      • Data Domain DD Boost for Enterprise Applications
      • Data Domainストレージ

       

      ハイパーコンバージド インフラストラクチャ

      • VxRail
      • VxFlex

       

      コンバージド インフラストラクチャ

      • VxBlock 1000

      統合されたコピー管理

      データ シートを読む

      • OracleとOracle以外のワークロードを「サイロ化」されたITで実行する場合、コストと複雑性が増大
      • アプリケーション ワークロードにかかるメンテナンスとアップグレード サイクルが長期化
      • 複数の大規模なランドスケープ全体にわたって、莫大なOracleデータベース コピーの保護コストが発生
      • DBAと管理者が、反復的な手動プロセスよりも価値のある作業に集中できるよう時間を確保
      • 生産性の向上により、コストを抑えてより多くのコピーを提供
      • フル コピーを、Oracleの本番インスタンスのパフォーマンスで提供
      • アプリケーションとの整合性がとれたコピー

      コピー データ管理

      • AppSync

       

      ストレージ プラットフォーム

      • PowerMax
      • XtremIO
      • Unity XT
      • SCシリーズ

       

      Oracleデータベースの移行

      リファレンス アーキテクチャを読む

      現代のデータベースは、次のような多くの課題に直面している。

       

      • パフォーマンスの安定性
      • データ統合
      • 本番コピーの迅速な作成
      • インフラストラクチャのコストなど、TCOの増加につながるさまざまな要因

       

      複雑さが増すにつれ、IT部門にとってOracleデータベースを最新バージョンにアップグレードすることが課題に

       

      Oracleのアップグレードに対応するインフラストラクチャの設計を計画し、時間のかかる複雑な作業を削減

       

      テスト結果:

      • データを大幅に圧縮し、ストレージの節約を実現
      • Oracleをシンプルにアップグレードできるようサポート可能
      • 一貫したデータベースのパフォーマンス 

      リファレンス アーキテクチャ

       

      ソフトウェア

      • Oracle 12cおよび18c
      • VMware ESXi
      • Red Hat

       

      インフラストラクチャ

      • PowerEdgeラック サーバー
      • ネットワーキング
      • Unity AFストレージ

       

      コンテナー上のOracleデータベース

      ソリューションの概要を読む

      • データベースとアプリケーションの間でコードとデータの整合性を管理および確保することが難しい
      • コピーが作成されるまで開発者が待つ必要がある場合、アジャイル開発の中断が発生
      • 一時コンテナー ファイルとは別のデータベース ファイルの永続ストレージに対するサポート不足の懸念
      • 複数の環境にわたって一貫性のある方法でアプリケーションとデータベースを迅速かつ簡単に導入可能
      • 安全で分離された開発およびテスト環境を数秒で提供
      • ステートフル アプリケーション向けの永続ストレージを作成
      • コンテナー ストレージのプロビジョニング、管理、およびオーケストレーションをシンプル化
      • Oracleデータベース アプリケーションのパッチ適用とアップグレードを容易化
      • 新しいアプリケーションや競争力のあるビジネス サービスの構築に費やせる時間が増加

      リファレンス アーキテクチャ

      • PowerEdgeモジュラー型サーバー
      • PowerMaxストレージ

       

      ハイパーコンバージド インフラストラクチャ

      • VxFlex統合ラック
      • VxFlexアプライアンス
      • VxFlex Ready Node
    • Ready Solutions for Oracleに関するリソース

    お客様の事例

    •  

      預金への常時アクセスと常時保護を両立

      Security Service Federal Credit Unionは、Dell EMCの統合データ保護アプライアンスを使用して、継続的なアカウント アクセス、倍速の各種データベースのバックアップ、60:1の重複排除率を実現しています。

    •  

      患者が必要とする治療をいつでも可能に

      Scripps Health は、医師とスタッフが患者の治療に必要な情報に、すぐにアクセスできるようにしています。

    ソリューション概要

    •  

      Ready Solutions for Oracleのソリューション概要

      コストを削減し、生産性を高める目的に特化したソリューションにより、ミッションクリティカルなOracleワークロードの可用性を保護します。

    •  

      混在データベース ワークロードの統合およびシンプル化をDell EMCで実現

      ビジネス アプリケーション向けのDell EMCソリューションを使えば、混在データベース ワークロードを従来よりも少ないサーバーとストレージに統合できるため、コストを削減し、基盤となるインフラストラクチャのROIを向上させることができます。

    •  

      コンテナー上のOracle向けソリューションの概要

      コンテナー上のOracleデータベース向けのDell EMCソリューションは、Oracleのテストおよび開発環境の自動化とプロビジョニングをシンプルにするのに役立ちます。

    アナリスト レポート

    •  

      データの可用性を確保しながらユーザーのレスポンス タイムを維持

      Principled Technologiesのレポート:実践的なテストと実環境での結果

    •  

      Oracleデータベースの保護

      このレポートでは、保護ストレージにDell EMC Data Domainを使用した、XtremIO向けDell EMC ProtectPointテクノロジーの実践的なテストと検証について説明します。

    テクニカル リソース

    •  

      Dell EMC Ready Solutions for Oracle:Dell EMC Unityオール フラッシュ ユニファイド ストレージの設計

      このリファレンス アーキテクチャ ガイドでは、本番ワークロードにパフォーマンス インパクトを与えることなく、Dell EMC Unity 650Fオール フラッシュ ストレージ アレイで実行されているOracle Database 12cをOracle Database 18cに移行できることを説明しています。

    •  

      Dell EMC PowerMaxを使用したOracleデータベース

      このホワイト ペーパーでは、PowerMaxストレージ システムにOracleデータベースを導入するメリットとベスト プラクティスについて説明します。

    •  

      混在データベース ワークロードの統合およびシンプル化をDell EMCで実現

      このリファレンス アーキテクチャ ガイドは、Dell EMC PowerEdge MXモジュラー型サーバー、PowerMax 2000ストレージ アレイ、Data Domain DD99330で実行されている、SQL ServerとOracleデータベースの混在ワークロードの設計およびテストについて説明しています。 

    •  

      AppSyncとOracle Database Serverの統合

      このホワイト ペーパーでは、Dell EMC AppSyncをOracle Database Serverと統合する方法について詳しく説明しています。


    • 関連サービス

    • サーバー

      PowerEdge

      Dell PowerEdgeサーバーは、Oracleの導入において強力なパフォーマンスを発揮すると同時に、Oracleの導入を開始し、拡張または統合するために設計されたビルディング ブロックを提供します。

    • ストレージ

      PowerMax

      Dell EMCストレージ ソリューションは、Oracleの導入において統合、自動化、およびインテリジェントな運用を実現するために強力なパワーと拡張性を提供し、Oracleデータの価値を引き出します。

    • コンバージド インフラストラクチャ

      VxBlock 1000

      コンピューティング、ネットワーク、ストレージ、データ保護が包括的に統合されたソリューションにより、Oracle利用におけるビジネスの敏捷性、データ センターの効率化、運用の簡素化を実現します。 

    • ハイパーコンバージド インフラストラクチャ

      VxFlex

      ハイパーコンバージド インフラストラクチャの運用上のメリットを活用し、ミッションクリティカルかつパフォーマンス重視のOracle環境をサポートしましょう。

    • Data Domain

      データ保護

      Data Domain

      Dell EMC Data Protection Softwareは、Oracle環境でデータ保護のハイパフォーマンス処理を実現し、DBAのセルフサービスを実現します。

    • Open Networking

      ネットワーキング

      オープン ネットワーキング

      オープン ネットワーキングのアプローチでデータ センターをモダナイズし、Oracleのワークロードの需要をサポートできます。