• Kubernetesおよびコンテナ向けモダン ストレージ

    • Kubernetesに適した企業ストレージを実現

      Kubernetesエコシステムは急速に成長しており、パフォーマンスと耐久性に優れた企業ストレージとの統合により、コンテナベースのアプリケーションの導入を加速させることができます。デル・テクノロジーズの新しいコンテナ ストレージ モジュール(CSM)は、プロビジョニング、スナップショット、レプリケーション、監視、認証、復元などの企業ストレージ システムの機能をコンテナ化したワークロードに拡張します。CSMは、モジュール、CSIドライバー、その他の関連アプリケーションなどの複数のコンポーネントで構成されています。コンテナ ストレージ インターフェイス(CSI)ドライバーは、ブロック、ファイル、非構造化ストレージ システムをKubernetesなどのコンテナ オーケストレーション システム(CO)上のコンテナ化したワークロードに公開する方法を提供します。

      CSMとCSIはデル・テクノロジーズのオープンソース プロジェクトであり、Kubernetesの拡張性を利用して、開発者、サイト信頼性エンジニア、ストレージ エンジニア、DevOpsチームがクラウド ネイティブのステートフル アプリケーションをより効率的に実行できるようにします。CSMは、Dellの業界をリードするストレージ製品とCSIドライバー経由で通信するために実装されています。当社はプロジェクトへの貢献を歓迎しています。健全で活気のあるKubernetesコミュニティーを引き続きサポートしていきます。