• Dell Technologies On Demandは、使用量ベースおよびas-a-Serviceソリューションとして業界で最も広範なエンドツーエンドのポートフォリオであり、オンデマンド経済でオンプレミスのインフラストラクチャとサービスが使用される方法に最適です。私たちは、幅広い柔軟な支払いソリューションと付加価値の高いサービスを、さまざまな人気アプリケーションおよびワークロード向けに設計された統合型のフルスタック ソリューションと合わせて提供しています。これらはすべて、安心して予測可能な成果を引き出すことのできる、業界をリードする革新的なエンドツーエンドのITインフラストラクチャ テクノロジーのポートフォリオに基づいています。** 

    • 今日のオンデマンド経済において、デジタルの未来を全面的に自ら管理

      IT、運用、およびプロセスをデジタルに変革してメリットを得るうえで、制限が多く柔軟性に欠けている、または一貫性のないテクノロジー ソリューションは避けたいと思われるでしょう。Dell Technologies On Demandでは、今日のオンデマンド経済に合わせて設計された、柔軟なファイナンス ソリューションと重要サービスを理想的な選択肢から選ぶことができる、実証済みのオンプレミス インフラストラクチャを提供しています。

    •            
       

      お客様の事例:Splash Damage

      Splash Damage:Dell Technologiesとともにゲーム開発を拡張

      Splash DamageがDell Technologies On Demandを使用することで、絶えず変化するビデオ ゲーム制作業界においてどのように先陣を切り続けることができているかをご覧ください。

    •            
       

      お客様の事例:資生堂

      資生堂:Dell PC as a Serviceの採用により、自社のPC予算を25%削減

      資生堂がDell Technologies On Demandのサポートを受けて、クライアントの更新プログラムにかかる時間と資本コストをどのように削減できたかをご覧ください。

    • 重要リソース

      Dell Technologies On Demandの詳細情報を見る

    •  

      ソリューション概要

      ITインフラストラクチャを使用する際に、Dell Technologiesがどのようにより多くの選択肢、柔軟性、および予測可能性を提供しているかをご覧ください。

    •  

      プレス リリース

      Dell Technologies Summitにおける最新の発表をご覧ください。

    •  

      Dell Technologies On Demandの広告

      オン デマンドの使用がITインフラストラクチャよりも多くの影響を及ぼしている理由をご覧ください。

  • こちらで、Dell EMCのスペシャリストがサポートいたします

    • 1x86サーバー分野でNo.1:IDC『WW Quarterly Server Tracker』(2019年第2四半期)、ベンダー売上。コンバージド インフラストラクチャ分野でNo.1:IDC『WW Quarterly Converged Systems Tracker』(2019年第2四半期)、ベンダー売上。ハイパーコンバージド インフラストラクチャ分野でNo.1:IDC『WW Quarterly Converged Systems Tracker』(2019年第2四半期)、ベンダー売上。外付けエンタープライズ ストレージ システム分野でNo.1:IDC『WW Quarterly Enterprise Storage Systems Tracker』(2019年第2四半期)、ベンダー売上。オールフラッシュ ストレージ分野でNo.1:IDC『WW Quarterly Enterprise Storage Systems Tracker』(2019年第2四半期)、ベンダー売上。ネットワーク接続型ストレージ分野でNo.1:IDC『WW Quarterly Enterprise Storage Systems Tracker』(2019年第2四半期)、ベンダー売上。専用バックアップ アプライアンス ベンダー分野でNo.1:IDC『WW Purpose-Built Backup Appliance Systems Tracker』(2019年第2四半期)、ベンダー売上。データ保護アプライアンスおよびソフトウェア分野でNo.1:IDC『2Q19 Purpose-Built Backup Appliance (PBBA) Tracker』の合計売上高に基づく(『2Q 2019 Storage Software and Cloud Services Qview』の一部のストレージ ソフトウェア セグメントも含む)。データ レプリケーションおよび保護ソフトウェア分野でNo.1:IDC『2Q 2019 Storage Software and Cloud Services Qview』。クラウドITインフラストラクチャ分野でNo.1:IDC『WW Quarterly Cloud IT Infrastructure Tracker』(2019年第2四半期)、ベンダー売上。

       2ネットワークは、コンバージド インフラストラクチャ/ハイパーコンバージド インフラストラクチャ、モジュラー型データ センター、または一部のワークロード向けに設計されたReadyソリューションなど、サポート対象のソリューションの一部である場合にカバー対象となります。

      **Dell Financial Services L.L.C.(DFS)またはその関連会社や被指名者が提供する支払いソリューションは、提供状況に依存するものであり、一部の国で内容が異なる場合があります。利用可能な地域は、予告なく変更される場合があります。