• ハイブリッド クラウドIT向けDell EMC PowerEdge

    インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー‎
    • ハイブリッド クラウドへの移行を迅速化

      10件のクラウド戦略のうち9件には、オンプレミスのデータ センターが含まれています1。オンプレミス インフラストラクチャの中心となるのはサーバーです。クラウド対応のPowerEdgeポートフォリオ(ラック、タワー、モジュラー型サーバー)は、ビジネスをモダナイズするために構築されています。

    • 次のオンプレミス ソリューションの基盤を使用して、ハイブリッド クラウド戦略を最大化しましょう。

      • PowerEdgeクラウド対応サーバー
      • Ready Nodeプラットフォーム
      • ライフサイクル管理
      • Ready Solution for HPC and AI
    • クラウド対応サーバーから始まる一貫性のあるインフラストラクチャ

    • ビジネスの変革には、データ センターからクラウドまでの一貫性のあるインフラストラクチャが必要です。ハイブリッド クラウド インフラストラクチャを使用すると、ワークロードの実行場所を戦略的に選択できます。一方、オンプレミス ソリューションでは特定のワークロード要件を満たし、インフラストラクチャの制御を維持することができます。クラウド対応PowerEdgeサーバーは、オンプレミス、ハイブリッド クラウド、マルチクラウド モデル全体の重要なワークロードのデータ モビリティーと整合性のとれた運用を実現します。

    • Dell Technologiesのパートナー

    • VMware Cloud Foundation

      VMware Cloud Foundationは、VMware vSphere(コンピューティング仮想化)、VMware NSX(ネットワーク仮想化)、VMware Realize Suite(クラウドの管理とモニタリング)がバンドルされている単一の統合型プラットフォームであり、あらゆるアプリケーションをサポートし、柔軟な制御を提供します。

    • Microsoft Azure Stack HCI

      Azureクラウド サービスは、世界中のMicrosoft Windowsベースのデータ センターを含め、パブリック クラウドとプライベート クラウドを橋渡しします。Windows 2019、Hyper-V仮想化、記憶域スペース ダイレクト、およびその他の統合をサポートしているため、組織はそれらのインフラストラクチャを活用しつつクラウドを導入できる柔軟性が得られます。

    • Red Hat OpenStack

      オープン アプローチであるOpenStackクラウド インフラストラクチャは、完全なハイブリッド クラウドとコンテナーのサポートにより、完全にカスタマイズ可能なエクスペリエンスを提供します。OpenStack導入モデルには、最適なビジネス成果を実現するために、導入環境のプロビジョニングと高速化を支援するすべてのコンポーネントが含まれています。

    • 関連サービス

    • Dell EMC ProSupport

      エキスパートによるサポートと予測型のデータ主導のテクノロジーによって、ITおよびワークフォースのトランスフォーメーションが促進されます

    • Dell Technologies Cloud

      VMwareとDell Technologiesの専門技術を結集した強力なクラウド ソリューション スイートで実現する一貫性のある運用モデルで、クラウド エクスペリエンスが向上します。

    • Dell EMC PowerEdgeとVMware

      VMwareハイブリッド クラウド向けのソリューションでITをシンプル化

    • 1 ESG Research『ハイブリッド クラウドの転換点』(2018年6月)

      2サーバー売上シェア。出典:『IDC Quarterly Server Tracker』(2019年第1四半期)

      * 出典:IDC『Quarterly Server Tracker』(2019年第3四半期) https://www.idc.com/getdoc.jsp?containerId=prUS45692819

      3 プライベート クラウドとパブリック クラウドの比較:3年間で最大106,000ドルのコスト削減*(主張は電子メールに添付)。*Dell EMCの委託によるPrincipled Technologiesのレポート『Run big data analytics on a powerful on-premises Dell EMC PowerEdge FX2 solution and save money over three years』(2018年2月)に基づきます。このレポートでは、Dell EMC PowerEdge FC640サーバーとAmazon Web Services EC2構成を比較し、プライベート クラウドとパブリック クラウドでApache Sparkを実行しました。実際のTCOは状況によって変化します。レポート全文:http://facts.pt/s4696b

      承認済みG18000044 

      2018年2月9日

      4 プライベート クラウドとパブリック クラウドの処理の比較で1秒あたりのデータ スループットが最大36%向上*。*Dell EMCの委託によるPrincipled Technologiesのレポート(2018年2月)に基づきます。このレポートでは、Kmeansワークロードを実行するインテルHi-Benchベンチマーク テストを使用して、PowerEdge FC640サーバーを使用したDell EMC PowerEdge FX2ソリューションと、4つのAmazon Web Services m4.16xlargeインスタンスを比較しました。実際のパフォーマンスは状況によって異なります。レポート全文:http://facts.pt/s4696b

      承認済みG18000044 

      2018年2月9日

      5 プライベート クラウドとパブリック クラウドの処理の比較で、同じワークロードで6分以上の短縮。Dell EMCの委託によるPrincipled Technologiesのレポート(2018年2月)に基づきます。このレポートでは、LDAワークロードを実行するインテルHi-Benchベンチマーク テストを使用して、Dell EMC PowerEdge FC640サーバーと、4つのAmazon Web Services m4.16xlargeインスタンスを比較しました。レポート全文:http://facts.pt/s4696b

      承認済みG18000044 

      2018年2月9日