検索
 

Dell Technologies

ソフトウェア ダウンロード

    • 世界をリードするストレージ管理ソフトウェアをお試しください

      Dell EMCのストレージ管理ソフトウェアを無料でダウンロードしてお試しください。お客様のビジネスに最適なストレージ分析、データ保護、ディザスター リカバリー、リソース管理、ストレージ エリア ネットワーク(SAN)管理ソリューションが見つかります。そして、Dell EMCのセールス スペシャリストにご連絡いただければ、Dell EMCの業界トップ クラスのストレージ管理ソリューションをお客様の情報インフラストラクチャに追加することができます。

    • データ保護

    • PowerProtect DD Virtual Edition(DDVE)

      PowerProtect DD Virtual Edition(DDVE)を使用して、リモート オフィス/支社、エントリー レベルやクラウド環境での効率的で信頼性の高いデータ保護を実現します。DDVEは、世界で最も信頼されている保護ストレージPowerProtect DDのソフトウェアデファインド バージョンです。データ重複排除、レプリケーション、データの整合性、暗号化など、PowerProtect DDの主要機能が利用できます。ご購入の前に、DDVEのフル機能バージョンを期間制限なくお試しになれます。

      Dell Technologiesとのサポート契約が有効である限り、DDVE(0.5 TB)をダウンロードできます。有効なサポート契約がない場合は、90日間の評価用ライセンスを申請する必要があります。この評価用ライセンスはお客様のアカウント チームから提供できます。より大容量の評価版アカウントが必要な場合も同様です。アカウント チームの担当者をご存知でない場合は、こちらのリクエスト フォームに入力し、評価版ライセンスをお探しである旨を[その他のコメント]欄にご記入し送信してください。

    • ダウンロード

      • PowerProtect DD Virtual Edition

        DDVE環境の前提条件:

        • ハイパーバイザーの要件
          • VMware ESXi 5.5、6.0、6.5
          • Microsoft Hyper-V用のWindows Server 2012 R2、Windows Server 2016
          • AWS環境またはAzure環境(3.1の新規サポート)
          • Ubuntu、Red Hat、SUSE、およびCentOSのKVM Linuxディストリビューション

        リソース:

        データ シート

        スペック シート

        評価版DDVEソフトウェアの前提条件

    • RecoverPoint for Virtual Machines

      非本番環境での使用を目的とする場合は、Dell EMC RecoverPoint for Virtual Machinesを期間制限なく無料でお試しいただけます。このツールを使用して、VMwareのVMにポイント イン タイム リカバリのためのレプリケーションを構成し、データ保護を実現できます。レプリケーションの種類(ローカル、リモート、同期、非同期)や距離は、自由に構成が可能です。既存のvSphere Web Clientを使用して、RecoverPoint for VMsの一部である VMware vCenterプラグインにアクセスし、組み込み型のデータ保護機能(自動プロビジョニング、DRオーケストレーション、その他の管理タスクなど)をご確認いただけます。

    • ダウンロード

      • RecoverPoint for VMsのダウンロード パッケージには次の内容が含まれています。

        • 製品の完全なバイナリー イメージ
        • RecoverPoint for VMsの関連ドキュメントへのリンク

        環境要件:

        VMwareインフラストラクチャ:VMware vCenterおよびESXiサーバー、リリース6.0以降のアップデート

    詳細情報 表示範囲の縮小

    • プライマリー データ ストレージ

    • Dell EMC Unity Cloud Edition

      世界をリードするストレージ管理ソフトウェアをお試しください

      Dell EMCのストレージ管理ソフトウェアを無料でダウンロードしてお試しください。お客様のビジネスに最適なストレージ分析、データ保護、ディザスター リカバリー、リソース管理、ストレージ エリア ネットワーク(SAN)管理ソリューションが見つかります。

    • ダウンロード

        • Dell EMC UnityVSA Cloud Edition VMのRAM:12 GB  
        • Dell EMC UnityVSA Cloud Edition VMのvCPU:2 vCPU
        • I/Oポート(管理):1   
        • I/Oポート(データ):4
        • 最大使用可能容量:4 TB Community Edition/10 TB、25 TB、50 TB Professional Edition(詳細についてはライセンスの項を参照)
    • Dell EMC Unity Cloud Edition HA(デュアル ノード)

    • ダウンロード

      • Dell EMC UnityVSA HAおよびUnity Cloud Edition HAのデプロイメント ユーティリティー

        VMware Cloud(VMC)on AWSにDell EMC Unity Cloud Editionをデプロイする場合、VMwareマーケットプレイスを参照してください。

    • Dell EMC UnityVSA

    • ダウンロード

      • インフラストラクチャ要件 – すべてのユース ケースに共通:

        vCenterバージョン:  6.0以降

        ESXi:6.0~6.7

        Webブラウザー:Chrome v57、IE v10、Firefox v52、Safari v6以降

        ESXホストの数:必要なDell EMC UnityVSAノードの数と同じ(1:1のマッピング)

         

        Dell EMC UnityVSA

        Dell EMC UnityVSA VMのRAM:12 GB

        Dell EMC UnityVSA VMのvCPU:2 vCPU

        物理サーバーの要件:デュアル コアCPU 64ビットx86インテル2GHz+(SSE4.2以上)

        ハードウェアのRAIDコントローラー:512 MB NVキャッシュおよびバッテリー バックアップ(推奨)

        HDDのタイプ:SATA、SAS、SSD

        I/Oポート(フロント エンドまたは外部):1GbE/10GbE

        物理メモリー要件:18 GB(ESXi 6.0)または20 GB(ESXi 6.5/6.7)

        プールLUNの最大数:64

        LUNの最大サイズ:16 TB

        ファイル システムの最大サイズ:50 GB

        ファイル システムの最大数:32

        最大使用可能容量:4 TB Community Edition/10 TB、25 TB、50 TB Professional Edition(詳細についてはライセンスの項を参照)

    • Dell EMC UnityVSA HA(デュアル ノード)

      Windows 64ビット環境向けの高可用性デプロイメント ユーティリティーを活用して、Dell EMC UnityVSA HA(High Availability)およびDell EMC Unity Cloud Edition HAをデプロイしてください。Dell EMC UnityVSA High Availabilityは、タイ ブレーカー ノード(TBN)の有無にかかわらずデプロイできます。TBNを使用すると、あるSPが別のSPを検出できないという状況が解消されるため、ネットワーク障害からの保護が強化されます。このユーティリティーは、VMware Cloud(VMC) on AWSへのUnity Cloud Edition HAのデプロイメント、またはオンプレミスのUnityVSA High Availabilityのデプロイメントのいずれかに利用できます。

    • ダウンロード

      • UnityVSA HAのデプロイメント ユーティリティー

    詳細情報 表示範囲の縮小

    • 非構造化データ ストレージ

    • Dell EMC ECS

      非本番環境での使用を目的とする場合は、Dell EMCのECSソフトウェアをダウンロードすれば無料で期間制限なくお試しいただけます。クラウド アプリケーションのコード作成とテスト、広範なオブジェクトAPI(S3およびOpenStackなど)へのアクセス、または概念実証(POC)環境のデプロイが可能です。ノートPC、ベア メタル、コモディティー ストレージのソフトウェアデファインド オブジェクト ストレージ プラットフォームです。

      ECSは、Big Data分析用にHadoopに対応している完全なオブジェクト ストレージ/HDFSソリューションを提供します。

    • ダウンロード

      • ECSソフトウェア

        特にコモディティー インフラストラクチャ向けに設計されたソフトウェアデファインド オブジェクト ストレージ プラットフォームです。ECSソフトウェアは、現在のオブジェクトおよびHDFSストレージ要件の需要を満たすために必要なすべての機能とメリットを備えた完全なソリューションを提供します。

    • Dell EMC OneFS Simulator

      非本番環境での使用を目的とする場合は、Dell EMC OneFS 8.2.1 Simulatorを無料でダウンロードできます。このソフトウェアを使用して、シミュレーション環境を作成したり、最新のソフトウェア リリースで使用可能なインターフェイスや管理タスクを体験したりすることができます。

      シンプルなバージョンのOneFSが必要な場合はシミュレーターを使用し、本番環境クラスのOneFSが必要な場合はIsilonSD Edgeをダウンロードしてください。

    • ダウンロード

      • Isilon

        Isilonのダウンロード パッケージには、Dell EMC OneFS 8.2.1(VM)用のシミュレーターとインストール ガイドが含まれています。ドキュメントに記載されている詳細な手順に従ってインストールしてください。

        システム要件:

        RAM

        • 仮想ノード用に2 GB以上のRAM
        • 仮想ノード プロセッサーあたり6 GBのRAMを推奨
        • VT対応プロセッサー

        オペレーティング システム

        • Microsoft Windows(推奨)
        • Ubuntu(Linux)
        • CentOS(Linux)

        ハード ドライブ

        • フル搭載の仮想クラスターの場合、仮想ノードあたり42 GBのディスク領域。

        仮想インフラストラクチャ

        • スタンドアロン コンポーネント:
          • VMware Server
          • VMware Fusion
          • VMware Workstation
          • VMware Player
        • VMware vSphereコンポーネント:
          • VMware ESXi 6.0以上

        ライセンス要件:

        OneFSシミュレーターの高度な機能を活用する準備ができていなくてもご心配はいりません。お客様のアカウント担当者またはシステム部門のエンジニアにお問い合わせいただき、90日間有効な無料の評価ライセンス キーを受け取ってください。

    • Dell EMC IsilonSD Edge

      IsilonSD Edgeを使用すると、業界標準のハードウェアを使用して、業界をリードするスケールアウトNASオペレーティング システムをデプロイすることができます。

      IsilonSD Edgeは、Dell EMC Isilonのパワーと柔軟性を備えた、初めてのソフトウェアデファインド ストレージ ソリューションです。

    • ダウンロード

      • IsilonSD Edge

        IsilonSD Edgeのダウンロード パッケージには次のものが含まれます。

        • 管理サーバー、VMware vCenterプラグイン
        • オープン仮想化アーカイブ(OVA)ファイルに含まれているIsilon OneFSオペレーティング システム ソフトウェア
        • Isilon InsightIQソフトウェア
        • インストール ガイドおよびその他のドキュメント

        システム要件

        CPU:IsilonSD Edgeクラスターのノードあたり2 vCPU

        RAM:IsilonSD Edgeクラスターのノードあたり最小6 GB

        OS:VMware ESXi 6.0 + vCenter 6.0またはVMware ESXi 6.5 + vCenter 6.5

        ネットワーク:2つのネットワーク(またはVLAN)

        ハードウェア:VMware HCL準拠のホストとディスク

        本番環境での完全な利用に必要なIsilonSD Edgeを購入するには、セールス アソシエイトにお問い合わせください。

        IsilonSD Edgeの詳細については(本番環境バージョンと無料バージョンの違いなど)、IsilonSD Edgeのデータ シートを参照してください。

    詳細情報 表示範囲の縮小

    • Data Storage Essentials

    • Dell EMC PowerPath

      45日間の無料評価版のPowerPath製品をダウンロードして、2~3倍向上したI/Oパフォーマンスと、アプリケーションの可用性の向上によるパワーをご体感ください。電話とオンサイトでのサポートが含まれる製品メンテナンスが付属したPowerPathソフトウェア ライセンスを購入する準備が整ったら、 PowerPath Intelligent Multipathing Software にアクセスするか、Dell EMCのセールス スペシャリストまでお電話ください。

    • ダウンロード

      • PowerPath/VE
        PowerPath/VEのダウンロード パッケージには、PowerPath/VEのバイナリー、PowerPath仮想アプライアンス、インストール/使用開始に関するドキュメントが含まれています。ドキュメントに記載されている詳細な手順に従ってインストールしてください。

        PowerPath Migration Enabler for Windows
        PowerPath Migration Enabler for Windowsのダウンロード パッケージには、運用に支障を与えないブロック レベルでの移行を実行できる、一部のPowerPathホスト ライセンスが含まれています。インストール/使用開始に関するドキュメントに記載されている詳細な手順に従ってインストールしてください。

        PowerPath Migration Enabler for Linux

        ダウンロード パッケージには、運用に支障を与えないブロック レベルでの移行を実行できる、一部のPowerPathホスト ライセンスが含まれています。インストール/使用開始に関するドキュメントに記載されている詳細な手順に従ってインストールしてください。

        PowerPath Migration Enabler for AIX
        PowerPath Migration Enabler for AIXのダウンロード パッケージには、運用に支障を与えないブロック レベルでの移行を実行できる、一部のPowerPathホスト ライセンスが含まれています。インストール/使用開始に関するドキュメントに記載されている詳細な手順に従ってインストールしてください。

        PowerPath Migration Enabler for HP-UX
        PowerPath Migration Enabler for HP-UXのダウンロード パッケージには、運用に支障を与えないブロック レベルでの移行を実行できる、一部のPowerPathホスト ライセンスが含まれています。インストール/使用開始に関するドキュメントに記載されている詳細な手順に従ってインストールしてください。

        PowerPath Migration Enabler for Solaris
        PowerPath Migration Enabler for Solarisのダウンロード パッケージには、運用に支障を与えないブロック レベルでの移行を実行できる、一部のPowerPathホスト ライセンスが含まれています。インストール/使用開始に関するドキュメントに記載されている詳細な手順に従ってインストールしてください。

    • Dell EMC AppSync

      データの再利用、オペレーション リカバリー、ディザスター リカバリーのためのコピー需要を満たします。Dell EMC PowerMax、Dell EMC XtremIO、Dell EMC VMAX、Dell EMC Unity、Dell EMC SCストレージおよびDell EMC VPLEXストレージの統合コピー データ管理(iCDM)を有効にしてください。オプションのソフトウェアには、vCenter内でAppSyncを管理するためのVirtual Storage Integrator(VSI)が含まれています。90日間の無料評価版が含まれています。購入の準備が整っている場合は、セールス アソシエイトにお問い合わせいただくか、AppSyncコピー データ管理ソフトウェアをご覧ください。

    • ダウンロード

      • Dell EMC AppSyncの90日間の評価版

        環境要件:

        • オペレーティング システム:Windows Server 2012、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2016、Windows Server 2019
        • ディスク領域:1,249 MB以上。インストール ウィザードに正確な値が表示されます。
        • メモリー:6 GB以上、8 GBを推奨
        • CPU:2 CPU以上、4 CPUを推奨
        • 仮想環境:
          • VMware仮想マシン。
          • メモリーとディスク領域の要件は物理ホストの場合と同じです。

        アプリケーション ホスト プラグインの前提条件:

        • オペレーティング システム:Windows Server l Linux l AIX
        • ディスク領域:150 MB以上。インストール ウィザードに正確な値が表示されます。
        • メモリー:2 GB以上
        • CPU:2 CPU以上、4 CPUを推奨
        • 仮想環境:VMware仮想マシンまたはHyper-Vメモリーとディスク領域の要件は物理ホストの場合と同じです。
        • Windowsポート:10004。ホスト プラグインをWindowsホストにプッシュするには、CIFSアクセス(TCPポート135およびTCPポート445)が必要です。
        • UNIXポート:TCPポート22
    • Dell EMC ESA for vROps

      Dell EMC ESA for vROpsを使用すると、物理ストレージと仮想マシン全体でパフォーマンスを最適化し、課題を診断することができます。Dell EMC ESA for vROpsは、Avamar、Isilon、RecoverPoint for Virtual Machines、ScaleIO、VMAX3、VMAX All Flash、PowerMax、VNX、VNXe、VPLEX、XtremIOを含む、複数のDell EMCプラットフォームをサポートしています。購入の準備が整っている場合は、セールス アソシエイトにお問い合わせいただくか、Enterprise Storage Analytics for vROpsにアクセスしてください。 

    • ダウンロード

      • Dell EMC ESA for vROps

        バージョン4.6の時点では、Dell EMC ESA for vROpsはDell EMCストレージ プラットフォームの購入に含まれています。既にVMware vRealize Operations Manager EnterpriseまたはVMware vRealize Operations Manager Advancedを利用されているお客様は、Dell EMC Storage Adapterをダウンロードしてインストールできます。

        ストレージ アダプターのインストールには次のものが含まれます。

        • Dell EMC Storage Adapterのインストール。
        • 1つ以上のDell EMC Storage Adapter インスタンスの追加と、Dell EMCからのライセンス キーの適用。

        Dell EMC Storage Adapterのインストール

        • Dell EMC Storage Adapter(.pakファイル)をダウンロードします。Internet Explorerを使用している場合、インストール ファイルはZIPファイルとしてダウンロードされますが、PAKファイルと同じように機能します。
          注意:Dell EMC Storage Analyticsをアップグレードすると、標準のDell EMCダッシュボードが上書きされます。標準のDell EMCダッシュボードをカスタマイズするには、クローンを作成し、名前を変更してからカスタマイズします。
    詳細情報 表示範囲の縮小
    • セキュリティの脆弱性のご報告について

      Dell EMC製品でセキュリティの脆弱性を発見された場合は、直ちに問題をご報告ください。潜在的な脅威を取り除くには、セキュリティの脆弱性を即座に識別することが不可欠です。

      Dell EMC製品をご使用のお客様、パートナー様、およびその他の対象ユーザー様は、Dell EMC製品でセキュリティの問題を発見された場合はDell EMCテクニカル サポートまでご報告ください。Dell EMCテクニカル サポート チームが、適切な製品チームおよびDell EMC製品セキュリティ レスポンス チームと連携して問題に対処します。

      セキュリティ分野の研究者、業界グループ、ベンダーなどのユーザー様で、Dell EMCテクニカル サポートにアクセスできない場合は、セキュリティ脆弱性についてsecurity_alert@emc.comまでEメールでご報告ください。メッセージは、Dell EMCのPGPキーで暗号化していただきますようお願いいたします。詳細については、Dell EMC Product Security Response Centerページを参照してください。