• Secure Remote Servicesでシステムの力を継続的に最大限に引き出しましょう。

       

      Secure Remote Services(以前のESRC)はDell EMC製品とDell EMCカスタマー サポート間の安全な双方向接続です。これにより、お客様は問題を回避および解決する支援を受け、問題解決時間を73%短縮できます1。Secure Remote Servicesは完全に仮想化されており、さまざまな規模のエンタープライズ環境の柔軟性が向上します。


    • Secure Remote Servicesの主なメリット

      • プロアクティブなヘルス モニタリングと問題回避 
      • 問題の自動検出、通知、ケース作成により迅速に稼働を再開
      • MyService360と製品コンソールによる予測的2分析ベースの推奨事項
         

    • テクノロジーに関するビデオ

      サポート体験を強化するテクノロジー

      Dell EMCの安全な双方向接続テクノロジーであるSecure Remote Servicesを利用して、システムの問題をプロアクティブに検出し、ビジネスに影響が及ぶ前に問題を回避できます。

    • ESRSを利用して、環境をプロアクティブに監視し、障害が問題になる前に迅速に対応することができます。

      CHRISTOPHE ABRIAL, ストレージ/バックアップおよびアーカイブ運用オペレーション担当マネージャー
  • こちらで、Dell EMCのスペシャリストがサポートいたします

      1. 2016年に解決したサポート リクエストの内部分析(2017年7月)に基づきます。これによると、Secure Remote Servicesにより作成されたサポート リクエストは、他のケースよりも73%迅速に解決されました。 実際の結果が異なる場合があります。
      2. Secure Remote Services により、エンタープライズストレージ、ネットワークおよびコンバージドインフラストラクチャの予測機能とエラー検出が可能になります。