• チャンスを見極め、それを逃すことなく成果につなげられることが成功を収めるために必要な能力です。

      Dell Technologiesはコンサルティング サービスを通じてDevOpsのトランスフォーメーションを支援します。絶えず変化する市場とテクノロジーのランドスケープに速やかに対応し、イノベーションを起こすためのお手伝いは弊社にお任せください。俊敏性の高いDevOpsサービスがあれば、業界をリードするAmazonなどのパブリック クラウド プロバイダーが利用するアーキテクチャ設計でマルチ クラウド プラットフォームを構築し、その運用パターンを自社のものとして取り入れることができます。具体的には次の手法でこれを実現します。

      • 自動化された継続的デリバリ プラットフォームの構築
      • 顧客の能力開発
      • リーン開発とDevOpsに根差した再構成プロセス
      • デジタル運用パターン、チーム構造、管理手法のパイロット導入
    • 主なメリット

      • DevOps導入によるタイム トゥ バリューの短縮
      • 生産性と効率性の向上
      • リカバリ性、俊敏性、品質の向上
      • 規格への適合、セキュリティおよびコンプライアンス遵守の強化

    • サービスの内容 目的 メリット 成果物

      DevOpsアドバイザリ

       

      DevOpsサービス概要のダウンロード

       

       

      • アプリケーション デリバリ パイプライン&ツール チェーンが準備できているか現状を評価し、スピードと俊敏性を向上させるチャンスを見極めます。

       

      • 規模に応じたDevOpsを実装するためのロードマップ、戦略、アプローチを作成して共有します。
       
      • フェーズ1を展開するための試験プロジェクトの範囲と見積もり予算を明確にし、期待される成果を定義します。
       
      • 導入に向けて貴社のリーダーシップを握るチームと主要な利害関係者、技術者の意識を高めます。

       

      • 統合されたエンタープライズ定義と一般的な成功の指標に基づいてDevOpsシステムを強化するためのロードマップと、フェーズ1のプロジェクト計画を作成します。
       
      • 各種の手法、パターン、ツールをデリバリ プロセスにマップします。
       
      • フェーズ1の導入計画を作成するにあたってMVPの概念と手法を取り入れます。

       

      ProDeploy

       

      DevOpsによるアプリケーション デリバリの促進

       

      • 対象となるアプリケーションまたはコンポーネントに本番環境に対応した継続的なデリバリ パイプラインを設計、実装することで組織のデータ センター内でDevOpsツールの実証を行います。
       
      • 試作的なDevOpsチームを編成し、DevOpsネイティブな実践手法と価値観を育てます。

       

      • 四半期もかからず28日以内という短いタイムラインでソフトウェアを本番環境にリリースできる自動化が可能です。
       
      • 継続的なデリバリ ツール チェーンであるMVP(Minimum Viable Product)の手法で本番環境に対応したアプリケーションを投入できます。
       
      • 顧客の品質ゲートで符号化された自動監査ワークフロー。
       
      • 可視性と透過性の改善を目的に設計された一連のパフォーマンス メトリックがソフトウェア開発と導入ライフサイクルが組み込まれています。
       
      • 主な指標にはリリース頻度、変更までのリードタイム(タイム トゥ マーケット)、平均復旧時間などがあります。
       
      • 拡張機能によりエンタープライズ アプリケーションのポートフォリオに対応可能な応用力のあるAPIフレームワークを備えています。
       
      • 導入の自動化ツール チェーンを設計、実装することでDevOpsと継続的デリバリを実現します。
         
      • 契約期間中はDell Technologiesとベンダーとの関係を通じて主要なツールおよびテクノロジーの開発者ライセンスを利用できます。
       
      • DevOpsと継続的デリバリの実践に長けた、部門横断的な担当チーム。



    •  

      AIG - 大手損害保険会社

      AIG社へのサービス提供では、同社のモード2アプリケーションのリリース成功率において90%を超える数字を達成しています。またテスト カバレッジを50%改善、技術的負債を30%削減という成果にも貢献しました。