• Dell EMC PowerEdge高速化サーバーおよびアクセラレーター

    • グローバルやリモートで働く社員が増えると同時に、要求の厳しいユース ケースが主流になりつつある中、AI、ML、HPCワークロード、VDIの採用が続くことで、データ センターの運用が複雑化しています。高速化されたPowerEdgeサーバーとグラフィックス プロセッシング ユニット(GPU)を活用することで、アプリケーションを強化し、可視化とインサイトの取得をセキュアに高速化できます。

    • インサイトとイノベーションの促進

      • 要求の厳しいAI/ML、HPC、データ分析ワークロードを高速化することで、VDIの価値を迅速に引き出し、スムーズなコラボレーションを実現
      • より優れたインサイト、推論、可視化により、ワークロードの成果を向上
      • 意思決定を加速するアダプティブ コンピューティングのイノベーションで、トランスフォーメーションを促進

      お客様のアプリケーションとワークロードに最適な構成については、サポートされているPowerEdgeサーバーとパートナー アクセラレーターのマトリックスをご覧ください。

    • お客様のイノベーション、適応、成長をサポートするために構築されたラック サーバー ソリューション

    • 要求の厳しいユース ケースには、最適なコンピューティング アプローチが必要です。AI、機械学習、ディープ ラーニング、データ分析、可視化の登場に伴い、多くの社員がより多くのビジネス リソースにアクセスするようになった現在、IT部門には、GPUアクセラレーションを活用するという選択肢があります。PowerEdgeサーバーは、グラフィックス処理とコラボレーションを促進するアクセラレーターの使用を念頭に置いて設計および構築されています。

    • モデル

      ワークロード

      メモリー

      プロセッサー

      ストレージ

      アクセラレーター

      詳細

      PowerEdge R750xa

      AI-ML/DLトレーニングと推論、HPC、レンダー ファーム、仮想化

      32(8TB)

      2 x 第 3 世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー

      12 x 3.5インチまたは24 x 2.5インチまたは16 x 2.5インチ

      4 x 300W DWまたは6 x 75W SW

      PowerEdge 750xaをストアで見る

       

      スペック シート

       

      ビデオ

      PowerEdge XE8545

      AI MLトレーニングおよび推論

      32(8TB)

       

      2 x 第3世代AMD EPYC™プロセッサー

      10 x 2.5インチ

      4 x 500W DWまたは4 x 400W DW

      スペック シート

       

      ビデオ

      PowerEdge R940xa

      データ分析、データベース高速化、ML

      48(15.36TB)*

      4 x 第 2 世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー

      32 x 2.5”

      4 x DW GPUまたは8 x SW GPUまたはFPGA

      PowerEdge 940xaをストアで見る

       

      スペック シート

      Dell DSS8440

      AI MLトレーニングとハイ パフォーマンス コンピューティング

      24

      2 x 第 2 世代インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー

      10 x 2.5インチ

       

      最大10 x DW GPUまたは16 x SW GPU

      スペック シート

    • 高速化サーバーのユース ケースの詳細を見る

    • 装飾

      AIと機械学習

      よりインテリジェントな製品の提供から、ビジネス プロセスのスマート化、ショッピング体験の改善まで、ビジネスではAIの導入がますます進んでいます。GPU高速化サーバーは、AIとMLのあらゆる側面に対応します。

    • 装飾

      充実のデータ分析

      高度なデータ処理をサポートするビルディング ブロックで、データセットと成果の増大に対応します。GPU高速化サーバーを使用して、成果を可視化し、ビジネス インテリジェンス(BI)ニーズを促進できます。

    • 装飾

      ハイ パフォーマンス コンピューティングと高度なグラフィックス

      研究やライフ サイエンスなど要求の厳しい分野では、グローバル規模のプロジェクトが増えています。こうした分野でGPUベースのサーバーを活用すると、人々の命に影響を与える結果を迅速にモデル化し、ストリーミングできます。

    • 装飾

      VDIと仮想化

      グローバルで働く社員には、より広範なアクセスと実行可能な意思決定が必要です。サーバーの高速化により仮想化を促進し、より多くのVDIユーザーの生産性向上とコラボレーションの改善を実現できます。