•  

    Dell EMC PowerProtect DD Virtual Edition

    • PowerProtect DD Virtual Edition(DDVE)のソフトウェアデファインド バージョンは、世界で大きな信頼を寄せられる保護ストレージです。DDVEの構成および導入手順はシンプルです。数分以内に、お使いの環境で稼働させることができます。ご購入の前に、DDVEのフル機能バージョンを期限なしでお試しいただけます。

       

      PowerProtect DDコミュニティーに参加すると、ドキュメント、ユーザー ガイド、FAQ、トレーニングなどのテクニカル サポートを利用できます。

       

      DDVEの機能概要:

      • サポート対象
        • VMware ESXi 5.5、6.0、6.5、9.0以降
        • Hyper-V(Windows Server 2012 R2、Windows 2016)
        • AWS、Azure、Google Cloud Platform、AWS GovCloud、Azure Government Cloud、VMware Cloud on AWS
        • Ubuntu、Red Hat、SUSE、CentOSからのKVM Linuxディストリビューション
      • 0.5 TB Community Edition(最大容量96TBの有料バージョン)
      • NFS、CIFS、DD Boostプロトコル、BoostFSプロトコルをサポートしています (各プラットフォームの仕様を確認してください)。
      • DD Boost、DD Replicator、DD Encryptionソフトウェアを搭載
      • 安全なマルチ テナンシー
      • 長期保存用のクラウド階層をサポート(有料バージョンのみ利用可能、サポート対象はVMwareおよびHyper-VでのDDVEのみ)
      • 複数のレプリケーション テクノロジー:仮想から物理、物理から仮想、仮想から仮想、仮想からクラウド
      • VMware vSphereの高可用性機能とフォールト トレランスをサポート
      • DD System ManagerとPowerProtect DD Management Center(DDMC)をサポートし、管理機能を搭載 
      • 現在のクラウド アプリケーションのサポート対象:NetWorker、Avamar Virtual Edition、およびDD Boost for Enterprise Applications

       

      重要:DDVEをダウンロード、インストール、および構成する方法について説明するデモをご覧ください。