• Dell Precisionワークステーション

    ビジネスニーズに応えるインテル® vPro® プラットフォーム‎
    •  

      プロのデザイン環境を強力にサポート!

      デルがおすすめするモニターとワークステーション
      製品情報はこちら

    •  

      パワフルで、インテリジェント

      新しい、超高性能のPrecisionモバイル ワークステーション。これまで以上に小型でインテリジェントになりました。ユーザーのニーズを学習して適応するAIツール、Dell Optimizer for Precisionを搭載

    • Precision 3000 series

      Precision 3000シリーズ

      魅力的な価格、パワー、インテリジェンス、すべてがここに。

    • Precision 5000 series

      Precision 5000シリーズ

      AI内蔵、世界最小の15インチおよび17インチのモバイル ワークステーション。

    • Precision 7000 series

      Precision 7000シリーズ

      AIでチューニングされた、世界で最もパワフルなモバイル ワークステーション。

    • New Precision 3560。パワーは細部に宿る。

      新しい15インチのエントリーレベル モバイル ワークステーションが登場。設計を見直してAI最適化、次世代のインテル プロセッサーおよびNVIDIATMグラフィックスを導入することで、最高の生産性を容易に実現します。

    • Precision 3560
    •  

      Dell Precision据え置き型ワークステーション

      Dell Precisionワークステーションで、壮大なビジョンを構築しましょう。これらのシステムは(Tier 1ベンダーのみが販売するラック ワークステーションを含む)各種の業界において最も要求の厳しいアプリケーションにも対応できます。高速メモリー、最新のプロフェッショナル グラフィックス、最高レベルのパフォーマンスで、創造力が無限に広がります。

    • Precision 3000 series

      Precision 3000シリーズ

      プロフェッショナル向けの性能を備えた、手頃な価格のタワー ワークステーションとラック ワークステーション。

    • Precision 5000 series

      Precision 5000シリーズ

      ミッションクリティカルな性能と信頼性を備えた、コンパクトなタワー ワークステーション。

    • Precision 7000 series

      Precision 7000シリーズ

      極めて拡張性の高いパフォーマンスを実現する、パワフルなタワー ワークステーションとラック ワークステーション。

    • New Dell Precision 3240 Compact

      New Dell Precision 3240 Compact

      最小の設置面積で最大のパワー:Precision 3240 Compactは、NVIDIA® RTX 3000グラフィックス、インテル® Xeon® プロセッサー(最大)、Dell Optimizer for Precisionをデル史上最小のワークステーションに搭載しています。

    • Dell Optimizer

      ユーザーの働き方に合わせて最適化するテクノロジー

      AIを活用したDell独自の最適化ソフトウェア、Dell Optimizer for Precisionでテレワーク改革を実現。3。ExpressResponse、Intelligent Audio、ExpressChargeなどの機能が、パフォーマンス、オーディオ、バッテリー駆動時間など、システムの使用状況を分析し、最適化し、どこで働いていてもシームレスかつ、快適なユーザー エクスペリエンスを提供します。

    • お客様の事例

    • Sony Innovation Studios

      Sony Innovation Studiosがデルのテクノロジーを使用して、世界中のロケ地をリアルに再現し映画制作者に提供している方法をご紹介します。

    • LIFT Academy

      航空業界の未来はイノベーションから始まります。LIFT Academyが、パイロットを見つけて採用するために、仮想現実をどのように活用しているのか、ご覧ください。

    • Mark Mann氏

      プロの写真家であるMark Mann氏は、人物撮影という芸術を変革しています。Mann氏がデルのプロフェッショナル グレードのツールを使って、被写体の最も良いところを引き出している方法をご覧ください。

    •  

      株式会社サンジゲン

      デルの1Uラック型ワークステーションで3DCGアニメーション制作をスタジオの制約から解き放つ

      3DCGアニメーション制作の領域で業界を代表する一社であるサンジゲン。同社では、デルの1Uラック型ワークステーション「Dell Precision 3930 ラック型」を活用し、3DCGアニメーション制作の現場に変革のうねりを巻き起こしつつある。遠く離れたスタジオに設置されたワークステーションを使い、ごく小さな端末とモニターだけで3DCGを駆使したアニメーション作りを進める。

    •  

      川崎重工業株式会社

      新タイプのモバイルワークステーションで エンジニアの働き方をより快適に、高効率に─ 造船設計の端末をデル製品で統一

      日本を代表する造船事業者である川崎重工業・船舶海洋カンパニーでは、製品設計に携わるエンジニアのワークステーション全台を、デルの薄型・軽量モバイルワークステーション「Dell Precision 5540」をはじめとするデル製品で統一した。これにより、エンジニアの機動力が大きく向上し、現場の働き方改革が勢いよく進み始めているという。

    •  

      株式会社大島造船所

      大型貨物船の設計にデル製ワークステーションを全面活用

      バルクキャリア(ばら積み貨物船)の建造に特化し、国内屈指の規模を誇る大島造船所では、設計に使うワークステーションとしてデルの「Dell Precision」を全面的に採用し、年約 40 隻の建造にフルに活かしている。

    • 関連記事

    •  

      ワークフォース トランスフォーメーション

      専門領域の働き方改革。その具体的な解決策 エンジニアやクリエイターの働き方改革に、モバイルWSが注目される理由

      政府の強力な後押しのもと、多くの日本企業で進められている働き方改革。少子高齢化に伴う労働力人口減少への対応はもちろんのこと、海外の競合に打ち勝つための生産性向上、さらには従業員一人ひとりの”働きがい”を高める上でも、この取り組みは避けて通れないといえるだろう。

    •  

      ワークフォース トランスフォーメーション

      なぜ、欧米ではワークステーションによる業務革新が進むのか

      業務用PCを凌ぐパワーを持ち、信頼性・堅牢性が非常に高いワークステーション。欧米を中心に、このワークステーションの人気が高まっている。ワークステーションといえば、設計エンジニアやデザイナーなどクリエイティブな業務のための端末というイメージが強いが、用途も利用のすそ野も広がりを見せ、その市場規模はワールドワイドで堅調な成長を続けている。

    •  

      ワークフォース トランスフォーメーション

      クリエイティブ業務の働き方改革 クリエイターたちがMacBookではなくモバイルワークステーションを選ぶ理由

      既に多くの企業が取り入れ始めている、モバイルデバイスを活用した働き方改革。モバイルデバイスをインターネットに接続し、クラウドサービスなどを活用すれば、どこでもオフィスと同様の環境で作業できるようになる。

    •  

      データ サイエンティストのための新製品

      データ サイエンティストには、大量のデータから価値のあるインサイトを抽出するためのパワフルなコンピューティング リソースが必要です。世界トップクラスのワークステーション、Dell Precisionシリーズは、NVIDIA®やCanonicalなどの業界をリードするテクノロジー企業の技術を結集し、AI向けのハードウェアとソフトウェアを完全に統合したソリューションを提供します。Dellの新製品ラインであるデータサイエンス ワークステーション(DSW)は、お客様に必要なデータサイエンス プラットフォームと、Dellのワークステーションに期待されるパフォーマンスと信頼性を実現します。

  • ご不明な点は
    お気軽にお問合せください
    専門的なアドバイスの提供から複雑な問題の解決まで、お客様を確実にサポートします。

    • 1IDC Quarterly Workstation Tracker、2019年第4四半期版(出荷台数)に基づきます

      2公開データを使用したDellの分析に基づきます(2020年1月)。最小とは、モバイル ワークステーションの合計表面積が最小という意味です。

      3Dellの分析(2019年11月)に基づきます。

      4公開データを使用したDellの分析(2020年5月)に基づきます。

    • 1Based on IDC Quarterly Workstation Tracker, Q4 CY2019 (based on units)

      2Based on Dell analysis using publicly available data, January 2020. The smallest refers total surface area of the mobile workstations.

      3Based on Dell analysis, November 2019.

      4Based on Dell analysis using publicly available data, May 2020.