•  

    Dell EMC Live Optics


    • ITの意思決定に実世界のデータを活用 非構造化データからITソリューションへ

      Live Opticsは、IT環境とワークロードに関するデータを収集、可視化、共有するために使用できる無料のオンラインソフトウェアです。Live Opticsは、ワークロードのパフォーマンスを理解するのに役立つデータ分析を提供します。これにより、購入者とITプロバイダーは、検出をシンプルにし、プロジェクトの要件を相互に理解できます。


    • 支出を最適化し、仮想化またはデータ センターの拡張のオポチュニティを分析できます。

      • 複合ワークロードのインサイトやシナリオを表示できる
      • 他のユーザーと安全に共有し、意思決定に役立たせることができる
      • Webポータルでデータを表示したり、すぐにプレゼンテーションに使用できるPowerPoint資料を保存したり、ベンダーの意思決定ソフトウェアにエクスポートして迅速に解決したりできる


    • Live Opticsのデータ分析はITインフラストラクチャ スペースのいくつかの領域をカバー

      Live Opticsのデータ分析は、プラットフォームやベンダーに依存せずに、ホストと仮想マシンのライブ インベントリとパフォーマンスのインサイトをITプロフェッショナルに提供することでITインフラストラクチャをカバーします。これにより、ITプロフェッショナルは、達成したベンチマーク、ワークロード、またはサポートに関する懸念事項を記録して他のユーザーに伝達し、意思決定に要する時間を短縮するとともに、リスクを軽減できます。


    •  

      サーバーと仮想化

      Live Opticsのデータ分析は、プラットフォームやベンダーに依存せずに、ホストと仮想マシンのライブ インベントリとパフォーマンスのインサイトをITプロフェッショナルに提供することでITインフラストラクチャをカバーします。これにより、ITプロフェッショナルは、達成したベンチマーク、ワークロード、またはサポートに関する懸念事項を記録して他のユーザーに伝達し、意思決定に要する時間を短縮するとともに、リスクを軽減できます。

    •  

      ファイル

      非構造化データは、世界で最も急速に増加しているデータ カテゴリーの1つです。Live Opticsは、ストレージ増大やファイル タイプの特性を迅速に評価し、データ アーカイブ、圧縮、重複排除を実行する可能性を予測することで、非構造化データの情報を有効に利用できるように設計されています。

    •  

      ストレージ

      Live Opticsは、ベンダーおよびモデル固有のデータ ストレージ ハードウェアの詳細な内訳(インベントリ、構成、パフォーマンス履歴を含む)を作成します。この情報を使用すれば、最近導入した環境の価値を検証したり、古い機器を交換する必要があるかどうか評価したりできます。

    •  

      データ保護

      Live Opticsは、ベンダー固有のバックアップ ソフトウェアとアプライアンス、データ保護の構成、サイクルとポリシー、保護されているシステムのフロントエンド容量に関するインサイトを提供します。

    • Live Opticsで今すぐお使いのITインフラストラクチャのインサイトを入手しましょう。

      ワークロードの特性とパフォーマンスの詳細の収集は、ほとんどのIT部門が複雑さやリソースを理由に回避する問題です。これは、多くの場合、サポート、拡張、購入サイクルにおける過剰設計、過剰支出、フラストレーションにつながります。Live Opticsを使用すれば、この情報をすぐに入手できます。また、Live Opticsは、すべてのエンド ユーザーが無料で、何の義務も負うことなく利用できます。迅速かつ簡単にサインアップして、お使いのITインフラストラクチャのインサイトを入手できます。