• 分散ファイル システムで、データの増加を管理

    • 分散ファイル システムに基づくストレージ ソリューションは、導入数、導入容量ともに、かつてないほど急速に拡大しています。その理由は、企業のデータ センターで、非構造化データが継続的に急増していることにあります。非構造化データのボリュームが毎年倍増する中、注目されているのは分散ファイル システムです。これには、パフォーマンスの向上、より簡単な運用、コスト削減が期待できます。 

      データの管理に追われるのではなく、データのメリットを引き出すためにCIOに必要なのは、拡張性と柔軟性に優れた自動化されたストレージ ソリューションです。これにより、ハイブリッド クラウド ワークフローを活用できるようになります。適切な分散ファイル システムは、こうした基準を満たすだけでなく、パフォーマンス要件の厳しい分析プラットフォームがデータ資本からインサイトとインテリジェンスを抽出するのに必要な性能を実現できるものでなければなりません。

      Dell EMC Isilonが提供する分散ファイル システムは、Gartner社によるMagic Quadrantの「Completeness of Vision and Ability to Execute within the Distributed File and Object Storage(分散ファイル システムとオブジェクト ストレージにおけるビジョンと実行能力の完全性)」カテゴリーにおいて、3年連続でリーダーとして認定されています。

    •  

      Dell EMCエンタープライズ データ ストレージ ソリューションのご紹介

      Dell EMCのフラッシュ ストレージ、クラウド ストレージ、およびデータ保護により、データ資本の価値を引き出し、データを最も貴重な資産に変えることができます。

    • 分散ファイル システムの課題

    • データの価値を最大化する能力がビジネスの成功に不可欠な市場では、データ資本へのアクセスと、そうしたデータの分析を向上させるデータ ストレージ ソリューションが必要です。従来、組織が分散ファイル システムに期待したのは拡張性でした。十分な規模に拡張して、現在のデータと将来増加するデータの両方に対応する必要があったのです。高パフォーマンスは必ずしも重要ではありませんでした。多くの企業が、ファイル データの大部分はめったにアクセスされないデータであり、それらには、頻繁に利用されるデータ ストレージに必要な超高速アクセスや最小限のレイテンシーは求められない、と考えていました。

      現代のワークロードが、そうした考え方を塗り替えました。分散ファイル システムの導入で取り残されることを望む企業などありません。導入しなければ、デジタル ビジネスの要件に対応できなくなります。もはや「大容量」だけでは要件を満たせません。今日のストレージ ソリューションは、大容量、高速アクセス、効率性を実現する必要があります。さらに、優れた分散ファイル システムであるためには、次のようなメリットをもたらす必要があります。

      • 電力消費と運用コストの削減によって、全体的なコストを削減する。
      • リソース使用率の向上により、ストレージに対する投資のROIを改善する。
      • 総所有コストを削減する。
      • SLAを改善して、ビジネス ニーズとコンプライアンス要件それぞれの厳しい要求に対応する。

    • Dell EMC Isilon:エンタープライズ ストレージに変革をもたらす分散ファイル システム

    • Dell EMC Isilonは、業界No.1のスケールアウト ネットワーク接続型ストレージ システムです。Isilonは管理しやすく、シンプルな拡張性を備えており、非構造化データの管理と、組み込みの分析サポートを利用してそうしたデータから価値を抽出できる強力なソリューションを実現します。効率的で柔軟なソリューションであるIsilonでは、ストレージ容量増加の規模や、必要なパフォーマンス レベルに関係なく、シンプルで使いやすい機能を得られます。

      Isilonファミリーには次のような分散ファイル システムがあります。

      • Dell EMC Isilonオールフラッシュ:優れたパフォーマンスと効率性によって、最も要求の厳しい非構造化データ アプリケーションとワークロードに対応し、コスト削減と複雑さの軽減を可能にします。
      • Dell EMC Isilonハイブリッド:非常に汎用性の高いシンプルなスケールアウト ストレージ アーキテクチャを実現して、膨大な量のデータへのアクセスを高速化すると同時に、さまざまなエンタープライズ ファイル ワークロードに対応します。
      • Dell EMC Isilonアーカイブ:プライマリー ストレージに匹敵するアクセス性、価値、使いやすさをすべて実現する理想的なアクティブ アーカイブ ストレージ ソリューション、または長期保存するデータを効率的に保護する、ディープ アーカイブ ストレージを選択できます。

      Dell EMCの分散ファイル システムを使用すると、ファイル ワークロードの統合とともに、80%の使用率、自動階層化、データ削減などのオプションによるコスト削減が可能になります。


    • 高度な分析に対応可能な分散ファイル システム

    • Dell EMCのネットワーク ストレージ ソリューションは、優れたパフォーマンスと同時処理を実現し、大量のデータを最も必要とする分析プラットフォームに対応します。データからより多くのインサイトとインテリジェンスを獲得しようと、人工知能(AI)とディープ ラーニング(DL)に目を向ける企業がますます増える中、データ ストレージ システムには、増加する分析ジョブに必要な多数の並列ファイルI/Oを処理できる性能が求められています。

      Dell EMC Isilonによって、I/Oのボトルネックの排除と、学習サイクルの短縮が可能になるとともに、規制と企業ポリシーの要件に準拠することができます。AIとDLに理想的なインフラストラクチャに加え、Isilonは次の機能を実現します。

      • 数百の同時データ接続と安定したレスポンスによる大規模な並列処理を可能にします。
      • コンプライアンス、保護、セキュリティ、データ管理をシンプルにする機能により、管理が簡単になります。
      • 最大80%のストレージ使用率と、75%のデータ センター スペース削減により、テラバイトからペタバイト規模に容易に拡張できます。

    • 分散ファイル システムへの投資を将来も有効に

    • Dell EMCストレージ ソリューションの価値を、アプリケーションのライフサイクル全体で得られるテクノロジーとプログラムをお客様に提供します。 

      • 製品満足保証:製品仕様の記載どおりに、製品が動作することを保証します。
      • 投資保護:既存または競合他社のシステムを下取りに出し、次世代のDell EMC製品に適用できるクレジットを受け取ることができます。
      • 明確で透明性のあるサポート料金:運用コストをより簡単に計画できます。
      • 安心のデータ移行:シームレスなアップグレードと組み込みのデータ移行ツールなどが提供されます。
      • データ保護の重複排除:Dell EMCベスト プラクティスによって、最大2:1のデータ削減を達成可能です。
      • データ ストレージの大幅な削減を保証します。

    • FAQ:分散ファイル ストレージ システムとは?

    • 分散ファイル システムとは何ですか?

      分散ファイル システムは、クライアント/サーバー アーキテクチャに基づいてデータを保存およびアクセスするためのソリューションです。データは中央のストレージ デバイスに保存されますが、ローカルのクライアント マシンに保存されているかのように、アクセスおよび処理されます。分散ファイル システムを使用すると、同じネットワーク上のユーザーは、管理と権限付与に基づき、ファイル内の情報を簡単に共有できます。

      分散ファイル システムにはどのようなメリットがありますか?

      ストレージの分散ファイル システムは次のようなメリットをもたらします。

      • ファイルの可用性、アクセス時間、ネットワークの効率性の向上。
      • 優れた拡張性と相互運用性。
      • データ アクセスの透明性と、場所による制限を受けないこと。
      • 共有フォルダーとデータ リソースの統合ビュー。
      • ロードバランシングの効率化。

      分散ファイル システムとオブジェクト ストレージの違いは何ですか?

      分散ファイル システムでは、データを単一の情報としてフォルダーに保存し、階層構造で管理します。この方法は、紙のファイルを保存するのとよく似ています。オブジェクト ストレージでは、各データをオブジェクトとして指定し、それを、関連するメタデータと一意の識別子に結び付けて、個別のストレージに保存します。また、ストレージ プールを形成します。Dell EMCは、分散ファイル ストレージに加え、Dell EMC ECSによってオブジェクト ストレージ ソリューションを提供します。ECSは、ターンキー アプライアンス、ソフトウェア デファインド ストレージ ソリューション、Dell EMCが運用するサービスとして導入することができます。

    •  

      Dell EMC Unity XTオールフラッシュ ユニファイド ストレージ ソリューション

      Dell EMC Unity XTミッドレンジ ストレージは、マルチクラウド環境でユニファイド ストレージのスピードと効率性を実現すべく新たに構築されています。

    •  

      次世代のワークロードに対応した、Dell EMCオブジェクト ストレージ ソリューション

      ソフトウェアデファインド モデルまたはターンキー アプライアンスとして導入可能なECSは、Dell EMCの代表的なオブジェクト ストレージ プラットフォームです。  

    •  

      Dell EMC IsilonスケールアウトNAS(ネットワーク接続型ストレージ)

      大規模な拡張性を備えたDell EMC Isilon非構造化データ ストレージは、業界No.1のスケールアウト ネットワーク接続型ストレージ システムです。