• データ ストレージ

    • Dell EMCのソリューションで、データ ストレージの課題を解決

    • エンタープライズ データ ストレージの管理が日々困難になっています。組織が、データと、それによって得られるインサイトやインテリジェンスにますます依存するようになったため、競争力を得るには、データ資本の価値を引き出すことが非常に重要です。しかし、急増するデータ ボリュームと、高パフォーマンスを必要とするアプリケーションが、ユーザー用データと分析プラットフォーム用データの可用性を確保することを困難にしており、これにはコストもかかります。データ リソースの最大限の活用を図る組織に必要なのは、データ管理の簡素化、レイテンシーの低減、データ保護の強化、データの継続的な可用性を実現できる、パワフルでありながらコスト パフォーマンスに優れたソリューションが必要です。エンタープライズ データ ストレージ ソリューションのグローバル リーダーであるDell EMCは、さまざまな規模の組織のデータ ストレージのニーズを解決する幅広い製品ラインナップを提供しています。


    • Dell EMCエンタープライズ データ ストレージ ソリューションのご紹介

    • Dell EMCのフラッシュ ストレージ、クラウド ストレージ、およびデータ保護により、データ資本の価値を引き出し、データを最も貴重な資産に変えることができます。


    • 21世紀におけるデータ ストレージの課題

    • 今日のデータはますます多様化し、さまざまな場所に保存されています。こうした進歩をもたらしたのは次世代のテクノロジーです。たとえば、従来のオンプレミスのエンタープライズ アプリケーションやデータベースのほか、Internet of Things、モバイル コンピューティング、ハイブリッド/マルチクラウド アプリケーション、クラウドネイティブなサービスとしてのソフトウェア(SaaS) ソリューションがそうしたテクノロジーの例として挙げられます。今日のエンタープライズ データの管理には、次のような課題が生じます。

      • 急速な成長に対応する:データ ボリュームが増加すると、データの保存、管理、保護のコストと複雑さも増大します。現在、多くの企業が、データを十分に管理するためのインフラストラクチャに予算を用意できていません。
      • 高速なパフォーマンスを実現する:リアルタイム分析や機械学習アルゴリズムなどのテクノロジーでは、データにリアルタイムでアクセスしなければならないため、レイテンシーを最小限にできるデータ ストレージ ソリューションが必要です。
      • 容易なアクセスを可能にする:開発者、セキュリティとフォレンジック チーム、コンプライアンス グループ、IT運用などのさまざまなユーザーが、ITスタッフの手を借りることなく、迅速かつ簡単にデータにアクセスできなければなりません。
      • データ レジデンシーを判断する:データが、地理的に異なる場所にある多数のストレージ デバイスに分散しているため、ITスタッフが、データの正確な場所の把握に苦労することが少なくありません。
      • コンプライアンスを確保する:データ ボリュームの急増と、データ レジデンシーの問題によって、ポリシー、規制、法律にデータが準拠しているかどうかの判断が難しくなっています。
      • データ資産を保護する:データは非常に価値ある資産であり、常に攻撃の対象となるため、消失、破損、盗難から保護する必要があります。
      • 管理をシンプルにする:データ ストレージを管理するための課題は、優先業務をその他にも数多く抱えるITチームにとって、すぐに大きな負担となる可能性があります。そのため、管理の簡素化と負担軽減を可能にするソリューションが不可欠です。
      • コストを抑制する:データ ボリュームの増加と、その管理の複雑さが継続しているにもかかわらず、IT予算を確保できることはめったにありません。ITチームには、データ ストレージ メディアのコスト削減と管理タスクの自動化を可能にするソリューションが必要です。

      エンタープライズ データ ストレージの最も重要な課題は、データ フットプリント全体に対応できるシステムを構築して、さまざまな規模のデータ管理を迅速かつ効率的に行い、インサイトとビジネス バリューをタイムリーに得られるようにすることです。


    • Dell EMCデータ ストレージ ソリューション

    • Dell EMCは、最新のアプリケーションと従来のアプリケーションの両方に対応可能なデータ ストレージ テクノロジー ポートフォリオを提供します。Dell EMCのソリューションは、非構造化データ、半構造化データ、構造化データといった多様なデータ セットに対応するよう設計されており、さまざまなI/O特性とサービス レベル アグリーメントを実現します。これにより、ITチームは、パフォーマンス、コスト、柔軟性の最適なバランスを取ることができます。

      Dell EMCエンタープライズ データ ストレージ ポートフォリオは次の製品で構成されます。

      • Dell EMC Unity XT:マルチクラウド環境に対応可能な、ユニファイド ストレージのスピードと効率性を実現すべく新たに構築されたミッドレンジ ストレージ ソリューション。
      • PowerMax NVMe:ハイスピードとスマートさを特長とし、重要なワークロードに対応する世界最速のデータ ストレージ アレイ。
      • SCシリーズ:オールフラッシュ ストレージとハイブリッド ストレージを搭載する最新の自動化アーキテクチャにより、データ センターのコスト節減をプロアクティブに最適化します。また、SSD、HDD、階層型による優れたパフォーマンスを実現します。
      • PowerVault ME4:エントリーレベルのSANとDAS環境におけるワークロード向けに設計されたブロック ストレージ。
      • XtremIO X2:運用効率を大幅に向上させるオールフラッシュ アレイ。コピー データを管理することでアプリケーション ワークフローを変革し、インライン データ重複排除によってストレージ容量の要件を縮小します。
      • VMAX All Flash:あらゆるミッションクリティカルなアプリケーションに対応可能なパフォーマンス、拡張性、高可用性、高度なデータ サービスを実現します。
      • Isilon:要求の厳しいエンタープライズ ファイル ワークロード向けに設計された、スケールアウト ネットワーク接続型ストレージ システムの業界No.1ファミリー。
      • ECS:従来型と次世代型ワークロードへの対応を目的として構築された、業界をリードするオブジェクト ストレージ プラットフォーム。

    • Dell EMCデータ ストレージ ソリューションのメリット

    • Dell EMCのデータ ストレージ テクノロジーにより、次のメリットを得られます。

      • データ ランドスケープの簡素化:データ ストレージの要件を合理化するとともに、エンタープライズ ワークロードに大規模に対応できます。
      • データ サービスの自動化:ポリシーベースの自動化とデータ移動機能により、ストレージ管理を簡素化して、環境間とクラウド間のデータ移動を高速化できます。
      • データからのインサイト抽出:Dell EMCは、データ資本の価値を引き出し、主要なアプリケーション プラットフォームおよび分析プラットフォームと緊密に統合できる包括的なソリューション ポートフォリオを提供します。
      • あらゆるワークロードの最適化:管理の自動化により、コストを抑制できます。また、幅広いセルフサービス機能によってエンドユーザーを支援できるため、IT担当者の負担が軽減されます。
      • データ資産のセキュリティ確保:高度なストレージと重複排除機能により、アプリケーションの停止やレイテンシーの問題だけでなく、ストレージ要件とネットワーク負荷を削減できます。

    • データ ストレージ ソリューションの最適化

    • Dell EMCのOptimize for Storageサービスでは、専任のストレージ エキスパートからITチームに継続的なガイダンスを提供します。これにより、ミッションクリティカルなシステムが構成済みで、ピーク時における性能で動作することを確認できます。また、個別のガイダンスと実用的な次のステップが提示されるため、データ ロス、ダウンタイム、ビジネス遅延のリスクを大幅に軽減できます。Dell EMCストレージのエキスパートは、ツールとリソースのホストを調整して、日々のシステム監視、詳細な構成とパフォーマンスの評価、年次戦略計画のセッションを実施し、ストレージの稼働状態について分析、評価、報告を行います。


    • FAQ:データ ストレージ

    • データ ストレージとは?

      データ ストレージとは、コンピューターなどのデバイスで使用されるさまざまな種類のメディアに、デジタル データを保存またはアーカイブするタスクを意味します。 

      データ ストレージ メディアにはどのような種類がありますか?

      ストレージ メディアの主な種類には、ハード ディスク ドライブ(HDD)、ソリッドステート ディスク(SSD)、光学ストレージ、テープなどがあります。HDDは、磁気メディア内の回転式ディスクを使用してデータの読み取りと書き込みを行います。SSDは、不揮発性フラッシュ メモリー チップにデータを保存するため、可動部分を持ちません。光学データ ストレージは、レーザーを使用して、光学メディア(通常、回転する光ディスク)に対し、データの書き込み/読み取りを行います。テープ ストレージは磁気テープにデータを記録します。

      プライマリー データ ストレージとセカンダリー データ ストレージとは何ですか?

      プライマリー データ ストレージは、非常に重要なデータ、または頻繁にアクセスするデータの保存に使用され、高速に応答する必要があります。セカンダリー ストレージは、運用や履歴取得のために保存が必要な、あまり重要でない非アクティブ データをアーカイブするために使用されます。 

      フラッシュとハイブリッド ストレージの違いは何ですか?

      フラッシュ ストレージは実質的にソリッドステート ディスクと同義で、ストレージ業界で最も高速なレスポンス タイムを実現します。しかし、フラッシュを使用するとコストが高くなるため、企業では、高速なフラッシュ ストレージと、より安価な(ただし応答性が劣る)形態のストレージ メディアを組み合わせたハイブリッド ストレージ ソリューションが採用される場合があります。データをどちらのメディアに保存するかは、データの価値と重要度を基に決定されます。

      ネットワーク ストレージとオブジェクト ストレージの違いは何ですか?

      ネットワーク接続型ストレージは、ローカル エリア ネットワーク経由でユーザーがアクセスできるデータ ストレージ デバイスです。ネットワーク ストレージは通常ファイル ストレージ デバイスであり、これによって、キャビネットで書類を整理するときのように、データが階層構造で保存されます。オブジェクト ストレージは、データ ストレージ システムであり、データがオブジェクトとしてフラット構造で保存されます。オブジェクトにはそれを説明するメタデータと一意の識別子が付与されています。これにより、広範囲に分散したストレージ デバイスでもオブジェクトを特定できます。 

      階層型ストレージとは何ですか?

      階層型ストレージとはデータ ストレージの手法の1つです。このストレージでは、頻繁にアクセスするデータにパフォーマンスの高いメディアを使用し、頻繁なアクセスまたは高速アクセスが行われないデータに低コストのメディアを使用することで、コストとパフォーマンスのバランスを図ります。

    • 装飾

      Dell EMC PowerMax NVMeデータ ストレージ

      世界最速のデータ ストレージ アレイが、エンドツーエンドのNVMe、リアルタイムの機械学習、最大350GB/秒の帯域幅によって、さらに高速化されました。

    • 装飾

      Dell EMC PowerVault ME4シリーズ データ ストレージ ソリューション

      エントリーレベルのSANとDAS環境向けに設計され、最適化されたPowerVault ME4シリーズにより、ストレージを統合できます。

    • 装飾

      最新のワークロードに対応した、Dell EMC SCシリーズ オールフラッシュ ストレージとハイブリッド ストレージ

      自動化ストレージ アーキテクチャを採用したSCシリーズは、データ センターを最適化するとともに、SSD、HDD、階層型ストレージによる革新的なパフォーマンスを実現します。