• Dell EMCのエンタープライズ バックアップ ソフトウェアでビジネスクリティカルなデータを保護

    • ビジネス データの保護にかかるコストと時間はますます増加していますが、Dell EMCのエンタープライズ バックアップ ソフトウェアを使用することで、データ保護プロセスを改善して重要なワークロードを保護し、爆発的な速度で増え続けているデータ ボリュームに対するガバナンス要件を管理することができます。また、Dell EMCが提供する次世代のデータ保護により、ITトランスフォーメーションをより短期間で実現できるうえ、組織は最先端のエンタープライズ バックアップ ソリューションを利用して、データの価値を簡単に保護し、すぐに引き出すことができます。

    •  

      Dell EMC Integrated Data Protection Applianceによるデータのバックアップ

      Dell EMC Integrated Data Protection Appliance(IDPA)は、データ バックアップ、レプリケーション、リカバリーの包括的な機能を1台で提供します。

    • エンタープライズ バックアップ ソフトウェアの選択:課題

    • 適切なエンタープライズ バックアップ ソフトウェアを選択することは、データの安全性を確保するうえで不可欠なだけでなく、コストの削減、コンプライアンスのシンプル化、管理効率の向上を実現するうえでも非常に重要です。エンタープライズ バックアップ ソフトウェアは、以下のようにさまざまなデータ保護に関する課題を解決する必要があります。

      • 厳しさを増すIT予算:IT部門は、予算とスタッフ リソースが縮小される中で、より多くの成果を達成するよう求められています。優れたエンタープライズ バックアップ ソフトウェア ソリューションは、プロセスの自動化、管理の簡素化、バックアップ/リカバリー操作の監視に必要なリソースの最小化を通じて、そうした要求に応えます。
      • 変化する規制の枠組み:バックアップとアーカイブに関する規制は、HIPAAからPCI DSS、GDPRまで、さまざまに細分化されており、エンタープライズ データはこうした複雑で厳しい規制の影響をますます受けるようになっています。適切なエンタープライズ バックアップ ソフトウェアは、組織がさまざまな規制の枠組みに容易に準拠でき、法律やコンプライアンスに関する問い合わせへの対応に必要な時間を最小化できるものでなければなりません。
      • 前例のないデータの増加:組織は膨大な量のデータを生み出し続けています。そのため、エンタープライズ バックアップ ソフトウェアは、現在および将来の情報管理ニーズに対応できるよう容易に拡張できる必要があります。
      • 複雑なIT環境:エンタープライズ バックアップ ソフトウェアは、データを完全に保護するために、オンプレミスのサーバーからバックアップを管理できるだけでなく、パブリック、プライベート、ハイブリッド クラウド環境(VMware Cloud on AWS、AWS、Azure、Google Cloud Platform(GCP)など)と統合できる必要もあります。
      • 断片化したレガシー ソリューション:多くの組織は、従来のエンタープライズ バックアップ ソフトウェアを組み合わせて使用しており、データ バックアップの統合やバックアップ管理タスクのシンプル化を容易に行えません。バックアップ/リカバリーに対応する単一のソリューションを利用することで、データ ロスとデータ破損を最小限に抑え、データ保護の管理に必要な時間を最小化できます。

      IT部門は、優れたエンタープライズ バックアップ ソフトウェアを使用することで、バックアップ、リカバリー、ディザスター リカバリー、アーカイブ、移行を容易に管理できるうえ、コストを削減し、コンプライアンスをシンプル化し、拡張を通じて増加するデータ ボリュームの需要に対応することができます。エンタープライズ バックアップ ソフトウェア、ハードウェア、ソリューション、サービスを提供しているDell EMCに期待を寄せる組織が増えているのはそのためです。


    • Dell EMCのエンタープライズ バックアップ ソフトウェア

    • PowerProtect Data Manager

      Dell EMCのソフトウェアデファインド データ保護プラットフォームを活用することで、変化し続ける成長やITの複雑さに対処できます。PowerProtect Data Managerは、物理、仮想、クラウド環境に、ソフトウェアデファインド データ保護、自動検出、重複排除、運用の俊敏性、セルフサービス、ITガバナンスを提供します。PowerProtect Data Managerは、迅速なITトランスフォーメーションを可能にする次世代のデータ保護を実現するとともに、データの価値を簡単に保護でき、すぐに引き出せるという安心感をもたらします。


    • Dell EMCのエンタープライズ バックアップ ソフトウェアのメリット

    • Dell EMC PowerProtect Data Managerを使用すると、次のことが可能になります。

      • 既存の保護ストレージ アプライアンスを利用し、優れた重複排除によってストレージ コストを最小限に抑える。
      • 優れた監視およびガバナンス機能を使用して、コンプライアンスを確保し、厳格なサービス レベル目標を達成する。
      • データ所有者がネイティブ アプリケーションからセルフサービスのバックアップ/リカバリー操作を実行できるようにする。
      • エンタープライズ バックアップ ソフトウェアを迅速に導入し、タイム トゥ バリューを短縮する。
      • データベース、VM、およびDell EMC PowerProtect DD保護ストレージの検出とオンボーディングを自動化する。
      • 一元化されたガバナンス機能により、リスクを軽減し、SLAおよびSLOを確実に順守する。
      • クラウドへのバックアップ、クラウド内のバックアップ、長期保存、クラウド ディザスター リカバリーにより、保護をクラウドにまで拡張する。
      • アプリケーションおよびストレージからの直接的な保護により、バックアップ/リカバリー操作を合理化することで、高速化と効率性向上を実現し、アプリケーション サーバーのリソースの制約を軽減する。

    • エンタープライズ バックアップ ソフトウェアを採用した場合の保護コスト

    • エンタープライズ バックアップ ソフトウェアを使用すると、コストを削減しつつ、管理を簡素化し、コンプライアンスを合理化することができますが、その選択の際には、保護コストを把握することが重要になります。Dell EMC保護コスト(CTP)計算ツールを使用すると、毎月のデータ保護のコストを確認できます。予想額は、ストレージ内のデータの量、現在のデータ保護ソリューションのコスト、購入によってサポートされる月数などの基準を考慮に入れて算出されます。


    • FAQ:エンタープライズ バックアップ ソフトウェアとは?

    • Dell EMC PowerProtect Data Managerとはどのようなものですか?

      Dell EMC PowerProtect Data Managerは、実証済みで最新のクラウド データ保護を実現する、次世代のソフトウェア プラットフォームです。運用のシンプルさ、俊敏性、柔軟性を中核とするPowerProtect Data Managerにより、オンプレミス、仮想、クラウド環境でのデータの保護、管理、リカバリーが可能になります。これにはクラウド内のワークロードも含まれます。

      Dell EMC PowerProtect Data Managerはどのようなワークロードをサポートしていますか?

      • Kubernetesコンテナー
      • VMwareとオープン ハイパーバイザー(Nutanix、Citrix、Red Hat、KVMなど)
      • Oracle
      • Microsoft SQLおよびExchange
      • SAP HANA
      • WindowsおよびLinuxファイル システム
    •  

      Dell EMCのデータ保護の詳細

      Dell EMCの業界をリードするデータ保護ソリューションでデータのビジネス バリューを保護できます。

    •  

      Dell EMC PowerProtectアプライアンスの詳細

      PowerProtectアプライアンスは、中規模組織とエンタープライズ組織にデータ バックアップ、リカバリー、レプリケーションを提供します。

    •  

      Dell EMC PowerProtect Softwareの詳細

      Dell EMC PowerProtect Softwareは、データ管理、データ保護、重複排除、セルフサービスのバックアップ/リカバリーを提供します。