• クラウド データ セキュリティ

    • Dell EMCでクラウド データ セキュリティを実現

    • クラウドによりデータの管理方法が変わりつつある中で、どの業界の組織でもクラウド データ セキュリティが主な懸念事項となっています。データの管理という点でクラウドはスピード、拡張性、柔軟性に優れていますが、組織はデータを消失、破損、侵害、盗難から確実に保護できるソリューションを見つける必要があります。

      データ保護ソリューションのグローバル リーダーであるDell EMCは、クラウド データ セキュリティのハードウェア、ソフトウェア、ソリューション、サービスから成る包括的なポートフォリオを提供しており、組織の大小に関わらず、管理を簡素化しコストを削減しながらデータを保護できるようにしています。

    • 装飾

      Dell EMC Integrated Data Protection Applianceによるデータのバックアップ

      Dell EMC Integrated Data Protection Appliance(IDPA)は、データ バックアップ、レプリケーション、リカバリーの包括的な機能を1台で提供します。

    • クラウド データ セキュリティの課題

    • スピアー フィッシング、DDOS攻撃、ランサムウェアなどの脅威が大きなセキュリティ問題として騒がれていますが、クラウド データ セキュリティに同等の打撃を受ける脅威はほかにもあります。

      • データ ロス:誤って削除したり、移行時の問題やバックアップの不足があったりしてデータが損失すると、悪意のある攻撃と同様に高くつきます。クラウド データ セキュリティには、ITチームがバックアップ、リストア、アーカイブ、移行、データ レプリケーションなど最適なツールを確実に使用できるよう、最適な組み合わせのソリューションが必要です。
      • コンプライアンスの複雑性:PCI DSS、HIPAA、GDPRなどの規制の枠組みは、データとクラウド データ セキュリティの管理というタスクに大きなプレッシャーを与え、また複雑にしています。ITチームは、変化する規制環境に柔軟に準拠できるソリューションを必要とすると同時に、コンプライアンス レポート作成のタスクを合理化する必要があります。
      • 災害:停電から事故や自然災害に至るまで、いつ災害が起こってクラウド データ セキュリティを脅かすかわかりません。適切なディザスター リカバリー ソリューションがあれば、災害の影響を軽減し、ダウンタイムの発生時とその後のクラウド データ セキュリティを提供できます。

    • Dell EMCのクラウド データ セキュリティ ソリューション

    • データ保護とエンタープライズ バックアップ ソリューションの最先端を行くDell EMCは、クラウド データ セキュリティを向上し管理するためのハードウェア、ソフトウェア、ソリューション、サービスを提供しています。Dell EMCの製品なら、組織はデータ センターを変革して優れた運用効率、耐障害性、拡張性を実現し、クラウドを目指してデジタル トランスフォーメーションに乗り出す際にデータを保護できます。

      Dell EMC製品なら、次のようにクラウド データ セキュリティを向上できます。

      • データのバックアップ/リストアをより簡単に、効果的かつコスト パフォーマンスに優れた方法で実行できます。
      • インフラストラクチャと管理のコストを削減しつつ、よりシンプルかつ高速なディザスター リカバリーを実現します。
      • クラウドへの長期保存をシンプルにします。
      • クラウド内バックアップの管理がより簡単です。
      • 仮想環境の保護が簡単です。

    • Dell EMCのクラウド データ セキュリティ テクノロジー

    • Dell EMCのデータ保護テクノロジーには、クラウド データ セキュリティのためのハードウェア ソリューションとソフトウェア ソリューションが多数含まれています。

      • Dell EMC Data Domain:できるだけ効率的にデータを保護するためのクラウド対応バックアップ アプライアンスです。Data Domainは、データを保持および保護するために必要なディスク ストレージの量を削減し、短時間でより多くのバックアップを完了させて、WAN帯域幅のコストを削減することができます。
      • Dell EMC Data Protection Suite:コアからエッジ、クラウドに至るまで、複数の環境にわたってワークロードを保護するための、充実した機能のソフトウェア ソリューションです。
      • Dell EMC Data Domain Cloud Tier:長期保存のためにデータをパブリック クラウド、プライベート クラウド、ハイブリッド クラウドにネイティブに階層化できるソリューションです。この最高水準のテクノロジーにより、一意のデータのみをクラウド内のセカンダリー ストレージに送信できるので、保護ストレージの設置面積や関連コストを削減できます。
      • Dell EMC Data Domain Cloud Disaster Recovery:バックアップされた仮想マシンをオンプレミス環境からパブリック クラウドにコピーして、Tier 2ワークロードのディザスター リカバリー テスト、ディザスター リカバリー フェールオーバー/フェールバックを実現するソリューションです。
      • Dell EMC Cloud Snapshot Manager:インストールやインフラストラクチャなしにパブリック クラウド環境でシンプルにワークロードを保護できるSaaSソリューションです。ITチームは、1つのツールで複数のクラウドにわたりワークロードを保護し、リソースの割り当てを自動化してクラウド内の自動スケーリングを実現することができます。

    • クラウド データ セキュリティにおける保護コストの見積もり

    • IT組織が日々コストを抑えようと努める中で、管理者は保護コスト(CTP)を把握することにより、さまざまなテクノロジーのメリットを比較し、意思決定を行い、最終的にデータ保護の運用コストと資本コストを削減することができます。

      Dell EMCのCTP計算ツールは、Dell EMCのデータ保護テクノロジーを採用した場合の推定節約量を簡単に計算できます。CTPを計算するには、保護ストレージに必要なギガバイト数、データ保護ソリューションのコスト、購入によってサポートされる月数などの基準を入力します。


    • クラウド データ セキュリティに関するFAQ

    • クラウド データ セキュリティとは何ですか?

      クラウド データ セキュリティでは、消失、破損、盗難、侵害からクラウドに格納されたデータを保護します。クラウド データ セキュリティを確保するためのアプローチには、サイバー攻撃からデータを保護するためのテクノロジーや、攻撃後にデータをリカバリーするためのサイバー リカバリー ソリューション、消失または破損したデータを復元するバックアップ/リカバリー テクノロジー、システム停止、自然災害、サイバー攻撃などの後にデータへのアクセスを提供できるディザスター リカバリー ソリューションなどがあります。

      Dell EMCは、IBM、Oracle、Microsoft、SAP環境のクラウド データ セキュリティをサポートしていますか?

      はい。Dell EMCのデータ保護ソリューションは、IBMやMicrosoftのアプリケーションの保護、Oracleクラウド バックアップやSAPバックアップに最適です。

    • 装飾

      Dell EMC PowerProtectアプライアンスの詳細

      PowerProtectアプライアンスは、中規模組織とエンタープライズ組織にデータ バックアップ、リカバリー、レプリケーションを提供します。

    • 装飾

      データ保護/バックアップ アプライアンスとソフトウェアの詳細

      バックアップ、アーカイブ、ディザスター リカバリーに拡張性のある高速のクラウド対応データ保護ストレージを活用できます。

    • 装飾

      Dell EMC PowerProtect Softwareの詳細

      Dell EMC PowerProtect Softwareは、データ管理、データ保護、重複排除、セルフサービスのバックアップ/リカバリーを提供します。