• アーカイブ

    • Dell EMCでアーカイブのコストと複雑性を軽減

    • 非アクティブ データをアーカイブすることは、ビジネス情報の管理における不可欠で重要な要素です。ただし、そのタスクは近年ますます複雑かつ高価になっています。データのボリュームは飛躍的に増加し続け、プライマリー ストレージのコストに加えて、アーカイブのためのセカンダリー ストレージのコストが増加しています。規制環境は継続的に進化し、かつてないほど厳格化しているため、アーカイブと長期保存はさらに複雑になっています。また、ITチームはビジネス情報のアーカイブに対してコストを抑え、「より少ないリソースでより多くの成果を達成する」という重圧にさらされ続けています。

      Dell EMCは、あらゆる規模の組織に向けてアーカイブのタスクをシンプルにし、コストを削減し、データ アーカイブの複雑性を最小限にするバックアップ ソフトウェアおよびハードウェア ソリューションを提供しています。

    • 装飾

      データ保護/バックアップ アプライアンスとソフトウェアの詳細

      バックアップ、アーカイブ、ディザスター リカバリーに拡張性のある高速のクラウド対応データ保護ストレージを活用できます。

    • 装飾

      Dell EMC PowerProtect Softwareの詳細

      Dell EMC PowerProtect Softwareは、データ管理、データ保護、重複排除、セルフサービスのバックアップ/リカバリーを提供します。

    • 装飾

      Dell EMC PowerProtectアプライアンスの詳細

      PowerProtectアプライアンスは、中規模組織とエンタープライズ組織にデータ バックアップ、リカバリー、レプリケーションを提供します。

    • コスト パフォーマンスに優れたアーカイブを阻む障害を克服

    • アーカイブのコストを最小限に抑える方法を探している組織は、現代のデータ保護が抱える多くの課題を解決できるソリューションを選択する必要があります。

      • アーカイブのコストはたちまち制御不能になります。データの飛躍的な増加によってストレージのコストだけでなく、バックアップに必要なWAN帯域幅のコストも増加します。また、複雑性の増加により、ITチームは通常アーカイブとデータ保存を管理するためにより多くのリソースを割り当てる必要があります。
      • セキュリティ上の脅威も増え続けています。マルウェアやランサムウェアから悪意のある攻撃、内部の脅威、ハードウェアの故障、人為的なエラーまで、ITチームが情報をアーカイブする際には、データ セキュリティに対する絶え間ない脅威の攻撃に対応できる計画を立てる必要があります。
      • アクセスの必要がアーカイブしたデータに生じた場合、特定のデータを見つけてほしいという要求で、ITチームはすぐに手一杯になってしまいます。ユーザーが必要な情報を検索して取得できるセルフヘルプ ツールがあれば、ITチームの負担を最小限に抑えることができます。
      • 規制条件がデータの保存、保護、作成に対して存在するため、データ保存はさらにもう一段階複雑になります。適切なアーカイブ ツールを使用すると、ポリシーベースの保存によってアーカイブを自動化し、円滑にコンプライアンスを達成できます。

    • Dell EMCのアーカイブ テクノロジー

    • データ保護テクノロジーのグローバル リーダーであるDell EMCは、業界をリードするアーカイブ ソリューションを提供しています。アーカイブ ソフトウェアを使用すると、ITチームは保存の要件に従って、構造化されたデータと非構造化データを効率的に収集、インデックス化、保存、管理、取得、廃棄できます。Eメール システム、ファイル システム、Microsoft SharePointからコンテンツをシームレスにアーカイブすることで、法令遵守要件を満たしながら、ITの費用、人件費、運用コストを削減できます。


    • Dell EMCを使用した長期保存

    • Dell EMCはアーカイブに加えて、Dell EMC Cloud Tierでの長期クラウド保存に対応した最適な組み合わせのソリューションを提供します。ストレージのフットプリントを大幅に削減する高度な重複排除テクノロジーを使用することで、Cloud Tierは、長期保存のためにデータをパブリック、プライベート、ハイブリッド クラウドにネイティブに階層化します。一意のデータのみがクラウドに送信されるため、クラウド オブジェクト ストレージに書き込まれるデータはあらかじめ重複除外されています。Cloud Tierは幅広いバックアップのエコシステムおよびエンタープライズ アプリケーションと、さまざまなパブリックおよびプライベート クラウドをサポートしています。

      Cloud Tierでは以下が可能です。

      • コスト効率の高い、クラウドへの長期保存
      • 外部アプライアンスやクラウド ゲートウェイを必要としないシンプルでネイティブなクラウド階層化
      • ソース側での重複排除によって帯域幅の使用を削減した、クラウドとのより効率的なデータのやり取り
      • オンプレミスからクラウド ストレージにわたる効率的な容量管理による、全体的なストレージ コストの最適化および削減

    • Dell EMCのアーカイブ ソリューションの利点

    • Dell EMCのデータ保護テクノロジーを使用すると、ITチームは以下のことができます。

      • オンプレミス サーバーや仮想化環境へのアーカイブに向けて一元化されたツールを使用して、管理をシンプルにする。
      • ストレージ階層を最適化してパフォーマンスを最大化し、非アクティブ データを低コストのストレージ メディアに移動することでストレージのコストを削減する。
      • アーカイブされたデータへのアクセスをユーザーが自ら管理するツールによって、電子情報開示のコストを最小限に抑える。
      • データ アーカイブおよび保存ポリシーを簡単かつ自動的に適用し、コンプライアンスをシンプルにして向上させる。
      • 重複する、散乱したPSTファイルを排除し、ユーザーのメールボックスのサイズを縮小してサーバーのパフォーマンスを向上し、リスクを軽減する。
      • 非アクティブなコンテンツを一貫した方法でアーカイブすることで、アプリケーション パフォーマンスを向上する。

    • FAQ:「アーカイブとは」などのよくある質問

    • アーカイブとは何ですか?

      アーカイブとは、非アクティブ データを費用が高いプライマリー ストレージから、企業ポリシーおよびコンプライアンス要件に従って保存できる低コストのセカンダリー ストレージに移動することです。通常、アーカイブされるデータは、履歴目的、将来の参照、規制要件を遵守するために保存する必要がある情報です。

      アーカイブのメリットは何ですか?

      優れたアーカイブ ソリューションによって、組織は以下が可能です。

      • 規制環境に準拠する。
      • PSTファイルのサイズを縮小することでEメール システムのパフォーマンスを向上する。
      • 非アクティブ データを長期保存に移行することで、アプリケーション パフォーマンスを向上する。
      • ほとんど使用されないデータをプライマリー ストレージよりも低コストの大容量、低パフォーマンスのストレージ メディアに移動することで、ストレージのコストを削減する。

      アーカイブとバックアップの違いは何ですか?

      データ バックアップは、特定のデータをオンサイトまたはオフサイトの別の場所にコピーすることで保護します。プライマリー データが破損、喪失、侵害、盗難された場合はそのデータにアクセスできます。データ アーカイブは、重要な情報の保存、履歴のコンテキスト、規制の枠組みへの準拠を提供するために、特定のデータを一定期間保存することに焦点を当てています。

    • 装飾

      Data Protection Suiteによるデータ レプリケーションおよびリカバリー

      Dell EMC Data Protection Suiteは、あらゆる種類と規模の組織をサポートする包括的なデータ バックアップ/リカバリー ソリューションです。

    • 装飾

      Dell EMCのデータ保護の詳細

      Dell EMCの業界をリードするデータ保護ソリューションでデータのビジネス バリューを保護できます。

    • 装飾

      Dell EMC Integrated Data Protection Applianceによるデータのバックアップ

      Dell EMC Integrated Data Protection Appliance(IDPA)は、データ バックアップ、レプリケーション、リカバリーの包括的な機能を1台で提供します。