• パブリック クラウド サービスの管理の簡素化

    • パブリック クラウド サービスは、10年の間に大きな発展を遂げてきました。企業がかつてクラウドを1つのエンティティと考えていましたが、現在、パブリック クラウド サービスは差別化されており、ITチームはワークロードをクラウドに導入するための大きな柔軟性を手にしています。アプリケーションごとに適切なクラウド サービスを選択することで、企業は柔軟性に優れた使用量ベースの価格設定を利用しながら、アプリケーションの効率を大幅に向上させることができます。

      しかし、複数のパブリック クラウド サービスを同時に管理することは、簡単な作業ではありません。クラウド サービスの標準的な管理フレームワークはありません。また、パブリック クラウド プラットフォーム間でのワークロードの移動には、時間とコストがかかり、リスクの高いものになる可能性があります。

      Dell Technologiesは、複数のパブリック クラウドとプライベート クラウド インフラストラクチャの管理を簡素化する一連のクラウド ソリューションを提供します。これにより、組織は、イノベーションを加速させ、クラウドの経済性を向上させ、カスタマー エクスペリエンスを向上させることができるハイブリッド クラウド モデルを採用できます。

    • Dell Technologies Data Center as a Service

      Dell Technologies Data Center as a Service

      Dell Technologies Data Center as a Service(DCaaS)は、パブリック クラウドのスピードと柔軟性に、プライベート クラウドのセキュリティと制御のしやすさを合わせて提供します。

    • パブリック クラウド サービスの長所と短所

    • パブリック クラウド サービスの成長によって、ワークロードをクラウドに導入する際、企業には最適な組み合わせのテクノロジーの豊富な選択肢が用意されています。バッチ ワークロードは、コスト パフォーマンスに優れたパブリック クラウド サービスに導入できます。一方、ハイ パフォーマンスのワークロードは、大量の処理能力を提供するサービスと組み合わせることができます。従来のアプリケーションは、効率性を向上させるパブリック クラウド サービス上で実行できます。一方、次世代のアプリケーションは、リアルタイム データ分析、AI/ML、コンテナー、サーバーレス コンピューティングなどの新しいサービスにアクセス可能なクラウドに移動できます。パブリック クラウド サービスの急増によって、企業は新しいアプリケーションの開発と実行において、スピード、俊敏性、地理的な範囲を拡大することが可能になりました。

      パブリック クラウド テクノロジーには大きなメリットがありますが、多くの課題も発生します。今日の平均的な企業では、それぞれ独自の管理フレームワークとプロセスを使用して、5つの異なるクラウド プロバイダーを使用しています。運用のサイロ化、ワークロード移行の複雑さ、セキュリティの懸案事項、一貫性のないSLAにより、複雑さがさらに増します。複数のクラウド プロバイダー間でワークロードの管理を担当するITチームは、すぐに手一杯になってしまい、生産性は損なわれ、組織のリスクが高まる可能性があります。

      必要となるのは、共通したツール セットと管理、運用およびインフラストラクチャにおける一貫性です。これは多くの企業が今後も使用し続けるプライベート クラウド インフラストラクチャだけでなく、パブリック クラウド サービス全体にわたって必要です。このタイプのハイブリッド クラウド環境では、ITチームはクラウドへの投資から最大限の価値を引き出しながら、マルチクラウド アーキテクチャの複雑さを緩和することができます。


    • ハイブリッド クラウドへの最もシンプルなルート

    • Dell Technologies Cloudは、ITチームが複数のパブリック クラウドを使用してインフラストラクチャを管理することの複雑さを解消できるようにする、プロフェッショナル サービスおよびファイナンシャル サービスによってサポートされるハードウェア ソリューションとソフトウェア ソリューションのセットです。プライベート、パブリック、エッジ クラウド プラットフォーム全体で一貫した管理ツールとオーケストレーション ツールを活用することにより、企業は簡単にハイブリッド クラウド ソリューションを実装して、ビジネス目標を迅速に達成できます。

      Dell Technologies Cloudには、次の特長があります。
      すべてのクラウドにわたる一貫性により、ITチームはパブリック、プライベート エッジ クラウド リソースの最適な組み合わせを選択できます。
      • すべてのクラウドワークロードにわたって一貫性のあるSLAのもと、単一ベンダーによるエクスペリエンスとサポート。
      • 俊敏性、イノベーション、柔軟性に優れた比類のない機能により、コスト パフォーマンスに優れた複数のクラウド消費モデルを選択できます。
      すべての主要なクラウドをサポートして、ハイブリッド クラウド環境を世界で最も広範なクラウド プロバイダー エコシステムに拡張します。


    • Dell Technologies Cloudソリューション

    • Dell Technologies Cloudは、Dell Technologiesの専門知識を活用して、パブリック クラウド、プライベート クラウド、エッジ ロケーションにわたって一貫した運用モデルを提供し、企業にとってのクラウド エクスペリエンスを向上させます。

      Dell Technologies Cloudソリューションには、次が含まれます。
      VMware Cloud Foundation on VxRail:このターンキー プラットフォームは、ハイブリッド クラウドと自動化されたインフラストラクチャへの最もシンプルなルートを示し、クラウド ベースのアプリケーション ポートフォリオを複数のクラウドにわたって実行、管理、自動化、保護する機能を備えています。
      VMware Cloud on Dell Technologies:この完全に管理されたサブスクリプション ベースのサービスとしてのデータ センター ソリューションは、Dell Technologiesインフラストラクチャをローカルのデータ センターまたはエッジ ロケーションにインストールし、クラウド サービスと同様に利用できるサービスを提供します。
      Dell Technologies Cloud Validated Designs:このソリューションは、VMware Cloud Foundationとの相互運用性を確保するために事前テストされ、広範な導入ガイダンスが提供されている、最適な組み合わせのDell Technologiesのストレージ、コンピューティング、ネットワーキング インフラストラクチャを提供します。
      パートナー クラウド:Dell Technologies Cloudは、Amazon Web Services(AWS)、Microsoft Azure、Google Cloud Platformをはじめとする4,200以上にわたるクラウド パートナーに拡張できる、シームレスなハイブリッド クラウド エクスペリエンスを提供しています。


    • 一貫性のあるハイブリッド クラウド管理のメリット

    • パブリック クラウド、プライベート クラウド、エッジ クラウド リソースの一貫した管理を実現するソリューションによって、企業は次のことが可能になります。
      • 共通のツール セットと一貫性のあるインフラストラクチャを使用して運用を簡素化し、効率性と俊敏性を向上させます。
      • 柔軟なハイブリッド価格設定モデルによってコストを最適化し、パブリック、プライベート、エッジのクラウド リソースの最適な組み合わせを選択できます。
      • ITチームがより迅速に稼働させることができるように、事前に設計されたソリューションを活用することで、移行を簡素化します。
      • すべてのパブリック クラウドとプライベート クラウドをカバーする単一のセキュリティ フレームワークにより、セキュリティを強化します。
      • 管理者が複数のクラウド プラットフォームを1つの運用ハブから管理できるようにすることで、リスクを軽減します。
      • 使い慣れたツールとモデルでエラーを減らし、効率を向上させることで、ワークロード モビリティーを強化します。
      • Kubernetesをクラウド規模で提供するためのシンプルかつダイレクトな方法により、イノベーションを加速させます。


    • FAQ:パブリック クラウドとは

    • パブリック クラウドについて教えてください。
      パブリック クラウドは、仮想マシン、ストレージ、アプリケーションなどのクラウド コンピューティング サービスを、従量課金ベースのインターネット経由で複数のお客様に提供します。パブリック クラウド サービスは、通常、拡張性に優れており、短期間でセルフ サービスを通じてプロビジョニングすることができます。パブリック クラウドは、サード パーティーのクラウド プロバイダーによって管理されているリモート サーバーから実行され、ITチームは、オンプレミスでテクノロジーのプロビジョニング、管理、アップグレードを行う必要がありません。パブリック クラウド サービスによって、企業はテクノロジーの調達にかかる設備投資を回避することもできます。

      プライベート クラウドについて教えてください。
      プライベート クラウドは、1つの組織のニーズに特化したクラウド環境です。プライベート クラウドは、セルフ サービス、融通性、拡張性など、パブリック クラウドのメリットの多くを提供しています。さらに、データの局所性に対するセキュリティ、プライバシー、制御のレベルを向上させることができます。プライベート クラウドとパブリック クラウド インフラストラクチャの大きな違いは、プライベート クラウドはオンプレミスまたは企業のデータ センター内に存在するため、企業のIT部門によって管理されている必要があるということです。

      マルチクラウドについて教えてください。
      マルチクラウド アーキテクチャは、2つ以上のパブリック クラウドを組み込んだものであり、プライベート クラウド インフラストラクチャは含まれていない場合もあります。マルチクラウド アーキテクチャにより、ITチームは、各アプリケーションに最適なクラウド サービス上でワークロードを実行できます。しかし、マルチクラウド環境のクラウドは接続されておらず、データとアプリケーションのポータビリティーがさらに困難になります。

      ハイブリッド クラウドについて教えてください。
      ハイブリッド クラウド環境は、少なくとも1つのパブリック クラウドと1つのプライベート クラウドを使用しています。ハイブリッド クラウドは、クラウド プラットフォームを接続するテクノロジーも使用しており、リソースを管理し、パブリック クラウド、プライベート クラウド、エッジ クラウド間でワークロードを移動するための共通のツール セットを提供します。

    • Cloud Use Cases – Cloud Migration & Apps

      クラウドのユース ケース:クラウド移行およびアプリケーション

      Dell Technologies Cloudは、データ センターのモダナイズ、ハイブリッド クラウド運用の統合、最新のクラウド アプリケーションの構築、クラウド ワークロードの拡張や移行を支援します。

    • Cloud Solutions Overview - Cloud Workloads

      Dell Technologies Cloud

      業界最速のハイブリッド クラウド導入であるDell Technologies Cloudにより、クラウド運用の簡素化、合理化、自動化を実現できます。

    • Dell Technologies Cloud Overview

      Dell Technologies Cloudの概要

      Dell Technologies Cloudは、すべての主要なパブリック クラウド、プライベート クラウド、ハイブリッド クラウドにわたって、単一ベンダーのエクスペリエンスを備えた一貫性のあるクラウド管理を実現します。