• オンプレミスのメリットとクラウド コンピューティングのメリットの比較

    • ITチームが、クラウド ワークロードを導入するための最適なリソースを検討していくと、多くの場合、オンプレミスとパブリック クラウド サービスによるクラウド インフラストラクチャとの比較に行き着きます。パブリック クラウドのリソースには、拡張性の高さ、コスト削減、次世代テクノロジーの利用などの特長があります。プライベート クラウドまたはオンプレミス インフラストラクチャでは、管理のしやすさ、セキュリティ、可視性の向上などが実現します。

      クラウド ソリューションが普及するにつれて、企業はオンプレミスとクラウド インフラストラクチャの両方を採用し、マルチクラウド アーキテクチャを構築しています。しかし、複数のパブリック クラウドとオンプレミス テクノロジーを導入することで、混沌とした複雑な管理環境が構築され、クラウド リソース上でワークロードを実行するタスクに、さらなるコスト、リスク、管理上の負担が加わります。

      Dell Technologies Cloudならお客様を支援できます。Dell Technologies Cloudはハイブリッド クラウド環境に一貫した運用エクスペリエンスをもたらすための一連のソリューションを備えているため、企業はクラウド リソース間でアプリケーションとデータを簡単に移動でき、オンプレミスとクラウド ソリューションのメリットをめぐる議論も過去のものとなります。

    • Dell Technologies Cloud Platform

      Dell Technologies Cloud Platform

      Dell Technologies Cloud Platform(DTCP)は、VMware Cloud Foundationを完全統合することで、業界最速のハイブリッド クラウドの導入を可能にします。

    • オンプレミスとクラウド コンピューティングの比較:長所と短所

    • オンプレミスとクラウド コンピューティングの違いは明白です。

      クラウド インフラストラクチャ(パブリック クラウド ソリューション)は、従量課金制によるオンデマンドで柔軟なコンピューティング リソースを提供します。これにより、エンタープライズ コンピューティングのコストを大幅に削減することができます。パブリック クラウド ソリューションは、サード パーティーのプロバイダーによってすべて管理されているため、ITチームは、オンサイトでテクノロジーの購入、インストール、管理、アップグレードを行う必要がありません。パブリック クラウド サービスは、予測できないワークロードの需要に合わせて簡単に拡張でき、十分な冗長性によって高い信頼性を持ちます。また、パブリック クラウドでは、AI/ML、コンテナー、ブロックチェーン、サーバーレス コンピューティング、クラウド ネイティブ アプリケーションなどの次世代サービスの利用が可能になります。

      オンプレミス インフラストラクチャ(プライベート クラウド)は、1社でのみ使用可能なクラウド環境です。他社とリソースのプールを共有するのではなく、プライベート クラウドのすべてのリソースにアクセスできます。プライベート クラウドは、組織のデータ センター内に配置されている場合と、オフサイトに配置され、サード パーティーによって管理されている場合があります。プライベート クラウドはパブリック クラウドよりも安全な環境であり、厳格な規制を簡単に遵守できます。プライベート クラウドによって、データ ガバナンスとデータの局所性の問題がシンプルになり、SLAの高いパフォーマンスと効率性を実現できます。

      ITチームが、オンプレミスのメリットとクラウド インフラストラクチャのメリットについて検討を進めていくと、ハイブリッド クラウド インフラストラクチャは、3番目の可能性となります。 ハイブリッド クラウドは、オンプレミスとクラウドのインフラストラクチャを組み合わせるほか、すべてのクラウド リソースを接続するテクノロジーを利用する方法もあります。 ハイブリッド クラウドには、パブリック、プライベート、クラウド エッジ コンピューティング プラットフォームのすべてにわたって、クラウド ワークロードの管理を簡素化する共通のツール セットもあります。Dell Technologies Cloudならお客様を支援できます。


    • ハイブリッド クラウド インフラストラクチャ向けのソリューション

    • Dell Technologies Cloudは、Dell Technologiesの専門技術を活用して、ハイブリッド クラウド環境の導入と管理をシンプルにします。ハイブリッド クラウド環境では、ビジネス要件とクラウドの経済性に応じて、プライベートとパブリック クラウド インフラストラクチャの間でワークロードを簡単に移動できます。

      Dell Technologies Cloudには、次のようなクラウド インフラストラクチャ ソリューションが含まれています。
      VMware Cloud Foundation on VxRailは、複数のクラウド間でワークロードを実行、管理、自動化、保護するためのターンキー プラットフォームです。このプラットフォームは、堅牢なHCIプラットフォーム、VCF on VxRailに基づいて構築されており、VMware Cloud Foundationのクラウド管理/オーケストレーション ツールが組み込まれています。
      Dell Technologies Cloud Validated Designsにより、VMware Cloud Foundationとの相互運用性を確保するために事前テストされた、最適な組み合わせのDell Technologiesインフラストラクチャを提供します。Validated Designsを採用しているため、組織は規範的なビルディング ブロックで独自のハイブリッド クラウド インフラストラクチャを構築し、コンピューティングとストレージを個別に拡張させて、さまざまなワークロードの需要に対応できます。
      VMware Cloud on Dell Technologiesは、完全に管理されたサブスクリプション ベースのサービスとしてのデータ センター ソリューションです。このサービスでは、パブリック クラウドのスピードと柔軟性を、オンプレミス インフラストラクチャのセキュリティおよび制御と組み合わせます。また、クラウドのような使いやすさをオンプレミス ワークロードで実現しながら、ローカル環境とパブリック クラウド環境との間の整合性では他を圧倒しています。
      パートナー クラウドのサポート。Dell Technologies Cloudは、Amazon Web Services(AWS)、Microsoft Azure、Google Cloud Platformをはじめとする4,200以上にわたるクラウド パートナーに拡張できる、シームレスなハイブリッド クラウド エクスペリエンスを提供しています。


    • Dell Technologies Cloudのメリット

    • Dell Technologies Cloudには、オンプレミスのメリットとクラウド インフラストラクチャのメリットがすべて組み込まれているため、組織は次のことを実現できます。
      • IT環境を需要に応じて拡張し、必要に応じてリソースを提供することで、複雑さを増すことなく拡張できます。
      • 共通のツール セットと一貫性のあるインフラストラクチャを使用して管理を簡素化することで、サイロを排除し、効率性を高め、俊敏性を向上させます。
      • エラーを減らし、管理者の効率を向上させる、使い慣れたツールとモデルを使用して、オンプレミスとクラウド インフラストラクチャ間のワークロード モビリティーを向上させます。
      • 管理者がクラウド アーキテクチャを管理するための一元化した運用ハブを使用できるようにすることで、リスクを最小限に抑えます
      • すべてのパブリック クラウドとプライベート クラウド全体に1つのセキュリティ フレームワークを導入することで、セキュリティを強化します。
      • 最新のVMwareソフトウェアおよびKubernetesディストリビューションを使用して、市場投入までの時間を短縮できます。
      • ITチームがリソースの最適な組み合わせを選択し、あらゆるワークロードに対応するオンプレミスのメリットとクラウド インフラストラクチャのメリットを享受できる、柔軟なハイブリッド価格設定モデルにより、TCOを削減します。


    • 導入、サポート、その他の専門技術

    • ITチームがハイブリッド クラウド インフラストラクチャを導入する際、Dell Technologies Servicesでは、業界のエキスパートによって戦略的なガイダンスと実践的な専門知識を提供し、価値の早期実現を可能にします。Dell Technologies Servicesには、次が含まれます。
      • IT、ワークフォース、アプリケーションの変革を計画および実行するために、規範的なアプローチと実証済みの手法を活用したコンサルティングコンサルティング サービス
      • 複雑さを取り除き、採用とROIを促進し、新しいIT投資を可能な限り迅速に稼働状態にする導入サービス
      • ハイブリッド クラウド エキスパートが提供するサポート サービスと、パフォーマンスに影響を及ぼす前に問題をプロアクティブに検出して防止するAIエンジン。
      • ハイブリッド クラウドを管理する際のコスト、複雑さ、リスクを軽減し、ITチームがデジタル イノベーションとトランスフォーメーションを実現するために、より戦略的な優先事項に専念できるようにするマネージド サービス
      • ハイブリッド クラウド ソリューションを管理し、変革戦略を主導して実行し、競争上の優位性を推進するために必要なITスキルを構築する教育サービス


    • FAQ:オンプレミスのメリットとクラウド コンピューティングのメリットの比較

    • クラウド コンピューティングについて教えてください。
      クラウド コンピューティングは、オンデマンドのコンピューティング リソース(サーバー、ストレージ、データベース、アプリケーションなど)を提供します。従量課金制の価格設定で、インターネット経由でアクセスすることができます。クラウド コンピューティング サービス(パブリック クラウド)は、サード パーティーのプロバイダーによって管理され、多くのクライアントが利用できるようになっています。パブリック クラウド サービスは、高可用性を提供し、ビジネス ニーズに応じてすばやく拡張または縮小してリソースを迅速にプロビジョニングできるようにします。

      オンプレミス インフラストラクチャについて教えてください。
      オンプレミス インフラストラクチャ(プライベート クラウド)は、1つの組織で使用するために予約されているクラウド コンピューティング環境です。オンプレミス インフラストラクチャは、パブリック クラウドと同じタイプの柔軟な仮想化サービスを提供しますが、インフラストラクチャの制御と可視性の向上も実現します。オンプレミス インフラストラクチャは企業のデータ センター内に配置されており、ITチームによる多くの関与と管理を必要としています。

      オンプレミスのメリットとクラウド コンピューティングのメリットの違いは何ですか?
      パブリック クラウド コンピューティング サービスは、ほぼ無制限の拡張性を提供し、コストを削減して、AI/ML、サーバーレス コンピューティング、ブロックチェーン、リアルタイム分析などの次世代テクノロジーへのアクセスを可能にします。プライベート クラウド コンピューティングにより、セキュリティが強化され、データ ガバナンスが強化され、データの局所性に関する問題が容易に管理され、ハイ パフォーマンスのワークロードに対するレイテンシーが低減されます。

      ハイブリッド クラウドについて教えてください。
      ハイブリッド クラウドには、オンプレミスとクラウド インフラストラクチャの両方が含まれます。また、さまざまなクラウド リソースを接続して、クラウド内のワークロードの管理とオーケストレーションを簡素化するテクノロジーが採用されています。

    • Cloud Use Cases – Cloud Migration & Apps

      クラウドのユース ケース:クラウド移行およびアプリケーション

      Dell Technologies Cloudは、データ センターのモダナイズ、ハイブリッド クラウド運用の統合、最新のクラウド アプリケーションの構築、クラウド ワークロードの拡張や移行を支援します。

    • Dell Technologies Data Center as a Service

      Dell Technologies Data Center as a Service

      Dell Technologies Data Center as a Service(DCaaS)は、パブリック クラウドのスピードと柔軟性に、プライベート クラウドのセキュリティと制御のしやすさを合わせて提供します。

    • Dell Technologies Cloud Resources

      Dell Technologies Cloud関連のリソース

      Dell Technologies Cloudに関連するリソースをご紹介します。