• エラスティック クラウド コンピューティング

    • クラウド サービスの管理をはるかに容易に

    • クラウド サービスのエラスティック(伸縮自在)な性質によって、企業はコンピューティング、ストレージ、インフラストラクチャなどのリソースを非常に柔軟に消費できます。急速に増加しているオンデマンドのクラウド製品群を利用することで、企業は競争力を高めてデジタル トランスフォーメーションを推進するために必要な俊敏性、拡張性、コスト削減を達成できています。

      幅広く多種多様な、エラスティック クラウド サービスを管理することは、ますます困難でコストがかかる作業となっています。Dell Technologies Cloudは、パブリックおよびプライベート インフラストラクチャとエッジ ロケーションのクラウド リソースの管理を劇的に簡素化するソリューションを提供しています。Dell Technologies Cloudを使用することで、企業はエラスティック クラウド サービスのシンプルさ、柔軟性、経済性と、プライベート クラウド インフラストラクチャのセキュリティ、制御性、信頼性を兼ね備えた真のハイブリッド クラウド コンピューティングを導入できます。

    • 装飾

      Dell Technologies Cloudの概要

      Dell Technologies Cloudは、すべての主要なパブリック クラウド、プライベート クラウド、ハイブリッド クラウドにわたって、単一ベンダーのエクスペリエンスを備えた一貫性のあるクラウド管理を実現します。

    • エラスティック クラウド テクノロジーのメリット

    • Dell Technologiesのエラスティック クラウド サービスによって、コンピューティング リソースの消費方式に対する企業の考えは大きく変化しました。エラスティック クラウド サービスを使用すると、ITチームは、ビジネス ニーズに合わせてプロセッサー、メモリー、ストレージ リソースをすばやく簡単に追加または解放でき、支払うのは消費したリソースの分だけです。

      これはエンタープライズ コンピューティングの根本的な変革であり、次のような大きなメリットをもたらします。

      • 容易な拡張性:オンデマンドのコンピューティングリソースによって、ITチームは、ビジネスをサポートするために必要なサービスとインフラストラクチャをすばやく、正確にプロビジョニングできます。
      • コスト削減:企業は、消費したリソース分だけを支払うことによって、またITインフラストラクチャへの資本投資を避けることによって、IT予算を削減できます。
      • 冗長性の向上:オフサイトのコンピューティング リソースに簡単にアクセスできるため、ITチームは、より柔軟で信頼性の高い低コストのバックアップ/リカバリー ソリューションを利用できます。
      • より多くの容量:エラスティック クラウド サービスは、実質的に無制限のストレージ容量を提供します。
      • 高可用性:必要に応じてリソースと冗長性を追加できるため、無用の速度低下やサービスの中断を簡単に回避できます。
      • 管理が容易:クラウド サービスによって、ITチームはITインフラストラクチャの個々の要素の導入、管理、アップグレードについて心配する必要がなくなります。

      これらのメリットを活用するために、多くの企業が複数のクラウド サービスを採用しているため、最適なパフォーマンスと経済性を提供できるクラウド リソースで特定のワークロードを実行できます。ただし、複数の多様なクラウド ソリューションを管理する必要があるため、ITチームにしわ寄せがきています。複数のクラウド サービス間に共通のインフラストラクチャ、運用、管理方法が存在しないため、IT管理者はクラウド アーキテクチャの管理と、パブリック、プライベート、エッジ クラウド リソース間のワークロードの移行の複雑さによって、すぐに圧倒されてしまう可能性があります。

      その結果、コストが増加し、生産性が低下し、企業がクラウドへ移行するそもそものきっかけとなったイノベーションのメリットが制限されてしまいます。

      企業が先に進むには、エラスティック パブリック クラウド リソース、プライベート クラウド インフラストラクチャ、エッジ ロケーションを共通のツール セットとインフラストラクチャで簡単に管理できる、真のハイブリッド クラウド インフラストラクチャを実現するソリューションが必要です。現在、多くの企業がDell Technologiesのソリューションに移行しているのはそのためです。


    • Dell Technologiesのクラウド ソリューション

    • Dell Technologiesはクラウド インフラストラクチャ プロバイダーでNo.1に位置づけられており、イノベーションを実現してクラウド コンピューティングの複雑さを軽減するソリューションを提供しています。Dell Technologiesによって、組織はプライベートおよびパブリック クラウドにかけて一貫した運用モデルを拡張し、環境を統一してすべてのエラスティック クラウド リソースでリスクを軽減する継続的なマルチクラウド戦略を打ち立てることができます。

      Dell technologiesのクラウド サービスには以下があります。

      • Dell Technologies Cloud:パブリック、プライベート、エッジのクラウド リソースで一貫した管理体験によって、運用を簡素化し、クラウドの経済性を向上する一連のクラウド インフラストラクチャ ソリューションです。
      • クラウド対応のインフラストラクチャ:ITチームがビジネス要件に合わせてワークロードと適切なクラウドおよび適切なSLAを組み合わせることができる、データ ストレージとデータ保護のソリューションを提供します。
      • データ保護:クラウド、マルチクラウド、ハイブリッドの各クラウドに対応しており、企業はデータ センターを刷新し、すべてのクラウド インフラストラクチャで運用効率、拡張性、耐久性を向上できます。
         

    • Dell Technologies Cloud

    • Dell Technologies Cloudは、VMwareの専門技術とDell Technologiesの専門技術を組み合わせて、クラウド環境の管理を簡素化するために設計された一連のクラウド インフラストラクチャ ソリューションを提供します。プライベート クラウド、パブリック クラウド、エッジ ロケーションで一貫した運用モデルとシンプルな管理を提供することで、Dell Technologies Cloudはエラスティック クラウド サービスの採用の障壁を緩和します。また、ITチームはアプリケーションとビジネスの要件によって、どこでワークロードを実行するかを決定できます。

      Dell Technologies Cloudには以下が含まれます。

      • VMware Cloud Foundation on VxRail:VMwareとDell Technologiesによって共同開発された完全統合型のHCIシステムであり、ターンキー オプションとして提供されます。
      • Dell Technologies Cloud Data Center as a Service:データ センターおよびエッジ ロケーション向けに、完全に管理されたサブスクリプションベースのサービスを提供します。
      • Dell Technologiesパートナー クラウド:すべての主要なクラウド プロバイダーをはじめとする4,200社以上のクラウド パートナーをサポートします。
      • Dell Technologies Cloud向け検証済の構成:VMware Cloud Foundationとの相互運用性を事前にテスト済みの、Dell EMCの最適な組み合わせのストレージ、コンピューティング、ネットワーキング リソースを提供します。

    • Dell EMC ECS

    • Dell EMC ECS(Elastic Cloud Storage)は、従来のワークロードと次世代のワークロードの両方をサポートするように開発された、業界をリードするオブジェクトストレージ プラットフォームです。ECSでは、企業はパブリック クラウド レベルの拡張性と柔軟性で非構造化データを格納および管理できると同時に、データを完全に制御してセキュリティ リスクとコンプライアンス リスクを軽減できます。

      ECSは、フラットなスケールアウト アーキテクチャと強力でグローバルな一貫性を備えているため、パブリック クラウド ソリューションよりも約60%低い総所有コストで、パブリック クラウドのほとんど無限の拡張性を実現できます。また、ECSは、データ保護、データの整合性、データ セキュリティの高度な機能に加え、オブジェクト、ファイル、HDFSストレージのサポートなどの、詳細なマルチプロトコル サポートを提供します。


    • FAQ:エラスティック クラウド コンピューティングとは?

    • エラスティック クラウド コンピューティングについて教えてください。

      クラウド コンピューティングにおいて、エラスティックである、とは「システムが自動的にリソースをプロビジョニングおよびプロビジョニング解除し、それぞれの時点で利用可能なリソースが現在の需要に可能な限り正確に一致するようにすることで、システムがワークロードの変化に対応できる程度」と定義されています。

      Elastic Cloud Storageについて教えてください。

      Elastic Cloud Storage(ECS)は、Dell EMCの業界をリードするオブジェクト ストレージ プラットフォームです。ECSは、従来のワークロードと次世代のワークロードの両方をサポートし、ソフトウェアデファインド モデルまたはターンキー アプライアンスとして導入できます。ECSによって、組織は非構造化データをパブリック クラウドと同様の規模でキャプチャ、保存、保護、管理し、同時に企業のファイアウォールの内側で管理できます。

    • 装飾

      Dell Technologies on Demand

      Dell Technologies on Demandは、クラウド運用コストの削減と導入時間の短縮を可能にする、柔軟かつ使用量ベースのIT消費モデルを提供します。

    • 装飾

      Dell Technologies Cloud

      業界最速のハイブリッド クラウド導入であるDell Technologies Cloudにより、クラウド運用の簡素化、合理化、自動化を実現できます。

    • 装飾

      クラウドのユース ケース:クラウド移行およびアプリケーション

      Dell Technologies Cloudは、データ センターのモダナイズ、ハイブリッド クラウド運用の統合、最新のクラウド アプリケーションの構築、クラウド ワークロードの拡張や移行を支援します。