• クラウド セキュリティ

    • Dell EMC CloudLink™でクラウド セキュリティを確保

    • 企業がハイブリッド クラウド インフラストラクチャのメリットを得るには、データ セキュリティを重要な優先事項にする必要があります。データが複数のパブリックおよびプライベート クラウドに置かれている場合、従来のセキュリティ制御はもはや役に立ちません。ストレージ インフラストラクチャ レベルと仮想マシン レベルの暗号化は役に立つ可能性がありますが、こうしたアプローチには、あらゆる新しいアプリケーションに合わせて再設計しなければならない、柔軟性が低く管理しにくいテクノロジーでITチームに負担をかけることがないキー管理ソリューションが必要です。  

      Dell EMC CloudLink™は、パブリック、プライベート、ハイブリッド クラウド環境の保存データに適した、柔軟なデータ暗号化およびキー管理ソリューションです。機密データとワークロードを簡単かつ個別に制御できるCloudLinkにより、ITチームはオンプレミスまたはクラウドのVMと機密データを保護し、それらの制御を維持することが可能です。      

    • 装飾

      クラウド データ保護とデータ バックアップ

      ハイブリッド クラウド向けのNo.1のクラウド データ保護およびデータ バックアップ ソリューションにより、確実にクラウドを保護してデータを保持できます。

    • ハイブリッド クラウド環境のセキュリティの課題

    • ハイブリッド クラウド コンピューティングは、柔軟な導入、拡張性のあるインフラストラクチャ、コスト パフォーマンスの高い方法でのリソースの使用によって多大なメリットをもたらしますが、数多くのデータ セキュリティの問題も引き起こします。        

      ハイブリッド クラウド モデルでは、データはマルチテナントのソフトウェアデファインド コンピューティング、ネットワーク、ストレージ アーキテクチャに置かれ、ITチームは、プライベート クラウドとパブリック クラウド全体の機密データの保護とともに、規制条件、プライバシーに関する懸念、データ残存の問題への対処に責任を負います。 

      暗号化テクノロジーは不可欠です。仮想マシン レベルの暗号化は、ハイブリッド クラウドのインフラストラクチャに依存せず、移行中の仮想マシンを保護できるポータブル ソリューションを提供します。ストレージ インフラストラクチャ レベルの暗号化も1つの選択肢となっており、物理インフラストラクチャと仮想インフラストラクチャのストレージを消費するアプリケーションに対して透過的なデータを簡単に保護できます。 

      いずれかの暗号化のアプローチを導入するにあたっては、データ セキュリティ管理者がキーの制御を確実に維持できる堅牢なキー管理ソリューションが重要となりますが、Dell EMC CloudLinkならお客様を支援できます。  


    • Dell EMC CloudLink:クラウド暗号化の新たなアプローチ

    • Dell EMC CloudLinkは、ポリシーベースのキー管理を提供し、さまざまなクラウド プラットフォームにわたる仮想マシン向けの複数の保存データ暗号化オプションをサポートすることにより、クラウド セキュリティをシンプルにします。ネイティブのOS暗号化を使用するCloudLinkは、セキュリティ、コンプライアンス、規制条件を満たしながらVMと機密データを保護できます。CloudLinkは、クラス最高レベルのパフォーマンスを実現するとともに、独自の暗号化ツールに関連するリスクを回避します。  

      CloudLinkは、以下を提供することでクラウド セキュリティを強化します。   

      • FIPS 140-2認定の暗号化とキー管理
      • 使いやすさを向上させる単一の管理インターフェイスとREST API
      • VMware、Microsoft、Amazon Web Services環境のサポート  
      • クラウドとオンプレミスにおける柔軟なフル ライフサイクル キー管理
      • 数秒で導入できる軽量のCloudLinkエージェント  

    • クラウド セキュリティのメリット

    • Dell EMC CloudLinkで暗号化とクラウド セキュリティを管理することにより、次のことが可能になります。  

      • パブリック クラウドと共有インフラストラクチャのデータを個別に制御する。
      • 複数のVMレベルの暗号化オプションとVxFlex OSデバイス暗号化オプションの中から、クラウド セキュリティの要件に最適な暗号化ソリューションを選択する。   
      • ソリューションを再設計することなく、新しいアプリケーションや既存のアプリケーションに簡単に暗号化を導入する。
      • ブート ボリューム暗号化でスワップ、構成、一時ファイルからのデータ漏洩を防ぐ。  
      • 広範なクラウドのサポートでクラウドの囲い込みを回避し、データ残存に対処する。
      • 信頼できる使い慣れたOS暗号化ツールを使用してパフォーマンスを向上させたり、アプリケーションを完全に透明化したり、将来のOSバージョンがサポートされるという確信を持ったりできるようにする。 

    • Dell Technologiesが提供する追加のクラウド ソリューション

    • Dell EMC CloudLinkは、クラウドへのデータ センターのシームレスな拡張を可能にする、Dell Technologiesのクラウド対応のインフラストラクチャ ファミリーに含まれています。クラウド データ ストレージ、保護、接続のためのソリューションから、インフラストラクチャやデータの監視と管理をプロアクティブに行うクラウド分析のためのソリューションまで、Dell Technologiesのクラウド対応製品とクラウド対応サービスは、クラウドの運用に即座に付加価値をもたらします。      

      Dell Technologies Cloudは、Dell Technologiesの専門技術を活用して、ハイブリッド クラウド環境全体の管理を容易にするための一貫性のある運用モデルを提供するクラウド ソリューション スイートです。Dell Technologies Cloudは、ターンキー プラットフォーム、事前テスト済みのインフラストラクチャ、サブスクリプションベースのサービスとしてのデータ センター ソリューションで運用をシンプルにしてクラウドの経済性を向上させ、世界で最も広範なクラウド プロバイダー エコシステムへのアクセスを提供します。   


    • FAQ:クラウド セキュリティとは

    • クラウド セキュリティについて教えてください。

      クラウド セキュリティには、クラウド インフラストラクチャとそこで実行されているかそこに置かれているアプリケーション、システム、データを保護するセキュリティ テクノロジー、ポリシー、手順、制御が含まれます。クラウド セキュリティの脅威には、データ侵害やデータの盗難につながる悪意のある攻撃、意図せずデータがさらされてしまう設定ミスや漏洩、サイバーセキュリティの侵害につながる内部関係者による脅威などがあります。  

      ハイブリッド環境のクラウド セキュリティにはどのような課題がありますか? 

      パブリック、プライベート、エッジ クラウド リソースを組み合わせたハイブリッド クラウド環境は、データを保護しようとするITチームに可視性と制御の課題をもたらします。異機種混在システムによってセキュリティ監査に必要なタスクを実行するのが困難になるため、コンプライアンスやガバナンスも問題になる可能性があります。    

      Dell EMC CloudLinkはどのようにクラウド セキュリティを向上させるのですか? 

      Dell EMC CloudLinkは、ITチームが複数の環境で単一のキー管理ソリューションを活用できるようにしてクラウド セキュリティをシンプルにし、パブリック、プライベート、エッジ クラウド プラットフォームのデータを確実に保護します。

    • 装飾

      Dell Technologies Cloud Platform

      Dell Technologies Cloud Platform(DTCP)は、VMware Cloud Foundationを完全統合することで、業界最速のハイブリッド クラウドの導入を可能にします。

    • 装飾

      Dell Technologies Cloud

      業界最速のハイブリッド クラウド導入であるDell Technologies Cloudにより、クラウド運用の簡素化、合理化、自動化を実現できます。 

    • 装飾

      クラウドのユース ケース:クラウド移行およびアプリケーション

      Dell Technologies Cloudは、データ センターのモダナイズ、ハイブリッド クラウド運用の統合、最新のクラウド アプリケーションの構築、クラウド ワークロードの拡張や移行を支援します。