• 適切なハイブリッド クラウド ベンダーの選択

    • 複数のクラウドを管理するのは至難の業です。今日の平均的な企業は、それぞれが独自の管理フレームワークとツール セットを提供する5社のクラウド プロバイダーを利用しています。ITチームにとって、これはパブリック、プライベート、エッジ クラウド リソース全体のワークロードを管理するときに、絶えずさまざまなプラットフォーム間で切り替えを行わなければならないことを意味します。その結果、コストを予測できなかったり、セキュリティに一貫性がなかったり、複数のSLAが存在したり、管理システムが複雑化したりといった問題が発生して生産性が低下し、イノベーションに遅れが生じます。

      ハイブリッド クラウド環境に移行すれば、すべてのクラウドを管理するための共通のツール セットが提供されるため、こうした問題を解決できます。ただし、ハイブリッド クラウドの導入と管理は本質的に複雑であり、ハイブリッド クラウドの導入を成功させるには、適切なクラウド企業を選択する必要があります。一流のプロバイダーは、一貫性のあるサービス、インフラストラクチャ、運用を実現するソリューションを提供しているはずです。そのため、ハイブリッド クラウド ベンダーを選択するにあたり、今日ではDell Technologiesに注目する企業が増えています。

    •  

      Dell Technologies Cloud

      業界最速のハイブリッド クラウド導入であるDell Technologies Cloudにより、クラウド運用の簡素化、合理化、自動化を実現できます。

    •  

      Dell Technologies Cloudの概要

      Dell Technologies Cloudは、すべての主要なパブリック クラウド、プライベート クラウド、ハイブリッド クラウドにわたって、単一ベンダーのエクスペリエンスを備えた一貫性のあるクラウド管理を実現します。

    •  

      クラウドのユース ケース:クラウド移行およびアプリケーション

      Dell Technologies Cloudは、データ センターのモダナイズ、ハイブリッド クラウド運用の統合、最新のクラウド アプリケーションの構築、クラウド ワークロードの拡張や移行を支援します。

    • 複数のクラウドの管理に伴う課題

    • 過去10年間にわたり、企業は柔軟性、拡張性、コスト削減効果を求めて全社的にクラウドを取り入れてきました。ビジネス クラウド ソリューションの急増に伴って、ITチームは複数のソリューションを導入し、ワークロードの各タイプに最適なクラウド企業を選択できるようになりました。このようなマルチクラウド戦略により、企業はビジネスクリティカルかつ次世代型のクラウドベースのアプリケーションを導入し、より簡単にデジタル トランスフォーメーションを進められるようになりました。

      それと同時に、大部分の企業は一部のワークロードをオンプレミスで保持し、プライベート クラウド インフラストラクチャのセキュリティと制御を活用してきました。プライベート クラウドでは、インフラストラクチャをより正確に把握できるため、データ ガバナンスとデータの局所性に関する問題の管理が容易になります。また、低レイテンシーのパフォーマンスを必要とする特定のワークロードをオンプレミスのクラウド テクノロジーで簡単に管理できます。

      ただし、マルチクラウド アーキテクチャには、このようなメリットだけでなく大きな欠点もあります。これに関しては、プラットフォーム間の一貫性がないのが最も大きな課題であり、ITチームは、複雑さを大幅に増大させる切り離されたプロセス、プラットフォーム、ツールを使用せざるを得ません。その結果、組織が互換性のない情報のサイロとOPEXの増加に悩まされ、マルチクラウド戦略を容易に拡張できなくなる可能性があります。

      こうしたジレンマを解消するため、多くの企業が、さまざまなクラウド製品とプラットフォームを共通の管理プレーンに統合する、ハイブリッド クラウド インフラストラクチャに注目しています。ハイブリッド クラウドは、プラットフォーム間でデータやアプリケーションを移動するタスクをシンプルにすると同時に、複数のクラウドの管理に伴う複雑さを軽減する共通のツール セットを管理者に提供します。また、ハイブリッド クラウドへの最短の道筋を示すソリューションを提供していると主張するプロバイダーは数多く存在しますが、ハイブリッド クラウドの複雑さを確実に軽減し、迅速かつ簡単な実装を可能にする経験、専門技術、ハードウェア、ソフトウェア、サービスを備えたクラウド企業は、Dell Technologiesをおいて他にありません。
       


    • Dell Technologies:No.1のハイブリッド クラウド企業

    • Dell Technologies Cloudは、ハイブリッド クラウドの管理と導入を容易にするDell TechnologiesとVMware社の専門技術をベースとするソリューション スイートです。堅牢なHCIプラットフォームにワークロードの管理とオーケストレーションのためのクラウド ソフトウェアを組み合わせたDell Technologies Cloudは、企業がハイブリッド クラウドを取り入れるためのシンプルかつ安全な道筋を提供します。  

      クラウド企業としてDell Technologiesを選択すれば、次のようなことが可能になります。 

      • 柔軟な容量にアクセスして迅速にスケール アップやスケール ダウンを行うことにより、市場投入までの期間を短縮する。  
      • 柔軟なハイブリッド価格設定モデルとパブリック、プライベート、エッジ クラウド リソースの最適な組み合わせを選択できる機能により、コストを最適化して削減する。   
      • 使い慣れたツールとモデル、事前にテストと設計を行ったインフラストラクチャを活用することにより、クラウド移行シンプルにする。 
      • すべてのクラウド リソースにわたる単一のフレームワークを導入することにより、セキュリティを強化する。 
      • すべてのクラウドで一貫性のある管理のエクスペリエンスにより、運用を合理化する。  

    • ハイブリッド クラウドへの移行をシンプルに

    • Dell Technologies Cloudは、ハイブリッド クラウド環境の導入と運用をシンプルにします。このVMware社とDell Technologiesの専門技術をベースとするソリューションは、一貫性のある運用モデルでクラウドのエクスペリエンスを向上させ、すべてのクラウドをより簡単に管理できるようにします。

      Dell Technologies Cloudソリューションには以下が含まれます。

      • ターンキー プラットフォームのVMware Cloud Foundation on VxRail:VMware Cloud Foundationは、クラウド全体にわたる従来のアプリケーションやコンテナー化されたアプリケーションを実行するためのクラウド管理ツールとともに、コンピューティング、ストレージ、ネットワーキング、セキュリティ向けのソフトウェアデファインド サービスを提供します。Dell Technologies VCF on VxRailは、非常に要求の厳しいワークロードとアプリケーションをサポートできる、拡張性に優れたハイパーコンバージド インフラストラクチャ プラットフォームです。     この共同開発のソリューションは、エッジ環境からデータ センター環境まで、あらゆる場所でプライベート クラウドのセキュリティ、制御、信頼性、パブリック クラウドのシンプルさ、柔軟性、経済性を提供します。  
      • サービスとしてのデータ センター:VMware Cloud on Dell Technologiesは、堅牢なオンプレミスのIaaS機能を提供してデータ センターにパブリック クラウドのシンプルさと俊敏性をもたらす、完全管理型のサブスクリプションベースのソリューションです。このソリューションは、オンプレミスのワークロードにクラウドのような使いやすさをもたらし、パブリック クラウドとローカル環境間で並外れた一貫性を実現します。 
      • 最適な組み合わせの事前テスト済みのインフラストラクチャ。Dell Technologies Cloud Validated Designsは、VMware Cloud Foundationとの相互運用性を事前にテストした、Dell Technologiesのストレージ、コンピューティング、ネットワーキング リソースを提供します。Validated Designsにより、企業は、ストレージとコンピューティングを個別に拡張してレガシー アプリケーションの管理や要求の厳しい次世代のワークロードの難しい要求に対応できる、ハイブリッド クラウド インフラストラクチャを構築することが可能です。    
      • パートナー クラウド。すべての主要なクラウドをサポートしており、Amazon Web Services、Microsoft Azure、Google Cloud Platform、その他の4,200のクラウド パートナーへの拡張が可能なため、シームレスなハイブリッド エクスペリエンスが実現します。     

    • Dell Technologiesを選ぶ理由

    • ハイブリッド クラウド企業としてDell Technologiesを選択すれば、次のような点でメリットを得られます。 

      • 単一のベンダーとの関係:すべてのワークロードで一貫性のあるSLAから単一のベンダーとの関係を通じて提供されるサポートまで、Dell Technologiesをクラウド企業に選択すれば、構成に費やす時間を減らすと同時に、ロードマップの開発、移行、アップグレードへの道筋を高速化および合理化できます。   
      • 比類のない機能:クラウド企業として、Dell Technologiesは、俊敏性を向上させてイノベーションを促進する幅広いクラウド ソリューションを提供するとともに、複数のクラウド消費モデルを柔軟に選択してコスト効率を向上させることができるようにしています。    
      • ハイブリッド クラウド全体にわたる一貫性:Dell Technologiesにより、パブリック、プライベート、エッジ クラウド リソースの最適な組み合わせを選択し、それらのすべてで一貫性のある共通の管理のエクスペリエンスを実現できます。   
      • すべての主要なクラウドのサポート:Dell Technologiesにより、世界で最も広範なクラウド プロバイダー エコシステムにハイブリッド クラウド環境を簡単に拡張できます。 

    • FAQ:クラウド企業とは

    • クラウド コンピューティングについて教えてください。

      クラウド コンピューティングは、従量課金制の価格設定モデルにより、インターネットを介して拡張性に優れたITリソースへのアクセスを提供します。企業は、サーバー、ストレージ、アプリケーション、データベース、ネットワーキング、その他のコンピューティング リソースをオンプレミスに設置/インストールして管理するのではなく、必要に応じてクラウド企業のリソースにアクセスでき、使用したリソースの料金を支払うだけで済みます。クラウド コンピューティングは、卓越した拡張性と高可用性を実現してITコストを削減すると同時に、ITチームがインフラストラクチャを管理しなくて済むようにします。   

      クラウド企業について教えてください。

      クラウド企業は、クラウド サービス プロバイダー、またはクラウド インフラストラクチャを管理するためのテクノロジーを提供するプロバイダーです。     

    •  

      Dell Technologies on Demand

      Dell Technologies on Demandは、クラウド運用コストの削減と導入時間の短縮を可能にする、柔軟かつ使用量ベースのIT消費モデルを提供します。

    •  

      Dell Technologies Cloud Platform

      Dell Technologies Cloud Platform(DTCP)は、VMware Cloud Foundationを完全統合することで、業界最速のハイブリッド クラウドの導入を可能にします。

    •  

      Dell Technologies Data Center as a Service

      Dell Technologies Data Center as a Service(DCaaS)は、パブリック クラウドのスピードと柔軟性に、プライベート クラウドのセキュリティと制御のしやすさを合わせて提供します。