• クラウド アーキテクチャ

    • 一貫性のあるクラウド アーキテクチャ管理

    • クラウドの過去10年にわたる進化にともない、理想的なクラウド アーキテクチャも成長してきました。今日では、複数のクラウド、多数のパブリック クラウド オプションと、プライベート クラウドとエッジ クラウドがあります。これら多様なビジネス クラウド ソリューションにより、企業は、特定のクラウド プラットフォームのリソースを特定のワークロードのアプリケーション ニーズに合わせて調整することで、各ジョブに理想的なクラウドを選択し、パフォーマンスを高め、コストを削減できます。

      しかし、複数のクラウドを管理するのはそれほど簡単ではないため、クラウド アーキテクチャを管理する際には、多くの場合、混沌とした複雑な状況が生まれ、ITチームへの負担が大きくなります。Dell Technologies Cloudは、運用を簡素化して、すべてのパブリック、プライベート、クラウド エッジ コンピューティング リソースにわたって一貫した管理機能を提供する、クラウド ソリューション スイートによって、この重要なニーズに対応します。

       


    • 装飾

      Dell Technologies Cloud

      業界最速のハイブリッド クラウド導入であるDell Technologies Cloudにより、クラウド運用の簡素化、合理化、自動化を実現できます。

    • 装飾

      Dell Technologies Cloudの概要

      Dell Technologies Cloudは、すべての主要なパブリック クラウド、プライベート クラウド、ハイブリッド クラウドにわたって、単一ベンダーのエクスペリエンスを備えた一貫性のあるクラウド管理を実現します。

    • 装飾

      Dell Technologies Cloud Platform

      Dell Technologies Cloud Platform(DTCP)は、VMware Cloud Foundationを完全統合することで、業界最速のハイブリッド クラウドの導入を可能にします。
       


    • クラウド アーキテクチャにとって一貫性が重要な理由

    • イノベーションを加速するクラウドの機能は企業にとっては魅力的です。パブリック クラウドに用意された、すぐに利用可能なコンピューティング容量、従量課金制、基本的なリソースの高可用性を活用することによって、企業は驚異的なスピードで前進できます。プライベート クラウドは、低レイテンシー、強化されたセキュリティ、厳格なデータ主権コンプライアンスの要件に対応したワークロードの処理にもメリットをもたらします。

      これまで、企業は業務やアプリケーションのニーズに基づいて、複数のクラウドを採用し、さまざまなクラウド リソースにワークロードを割り当てていました。しかし、各クラウドには独自のツールとプロセスが用意されているため、複数のクラウドを同時に管理する作業はすぐに手に負えなくなります。クラウド アーキテクチャを管理するコストと複雑さが、当初クラウド コンピューティングへの関心を喚起していたイノベーション自体の妨げになり始めました。

      ハイブリッド クラウドは、クラウドの進化における次のステップを表しており、ITチームは一貫性のある管理体験を生み出す統一プレーンからすべてのクラウド リソースを管理できます。また、一貫した管理ソリューションの提供を約束している企業は数多くありますが、完全なソリューションを提供するための経験、専門技術、ハードウェア、ソフトウェア、サービスが揃っているのはDell Technologiesだけです。


    • Dell Technologies Cloudでクラウド運用を簡素化

    • VMware Cloud Foundation上に構築されたDell Technologies Cloudは、すべてのクラウド アーキテクチャにわたって一貫した運用モデルとシンプルな管理を実現するクラウド ソリューションです。単一ベンダーによるサポートとVMwareとDell Technologiesに関する専門技術を提供するこのソリューションは、使い慣れたVMware Cloudのツール群と信頼性の高いDell Technologiesハードウェアを組み合わせて、ハイブリッドおよびマルチクラウド環境の複雑さを解消します。

      Dell Technologies Cloudにより実現する内容を示します。
      • 一貫性のある運用:すべてのクラウド アーキテクチャを制御できるツール群を使用することで、サイロ化を回避し、コストを最大52%削減できます。
      • 一貫性のあるインフラストラクチャ:ワークロードの移行を簡素化します。ストレージ、サーバー、データ保護、ハイパーコンバージド、オープン ネットワーキング、クラウドITインフラストラクチャなどのエンドツーエンドのクラウド対応ソリューションによって、アプリケーションの手直しが不要になります。
      • 一貫性のあるサービス:柔軟なコンサンプション ベースの価格設定で、クラウド戦略を策定し実行する企業を支援します。


    • クラウド アーキテクチャを管理するためのターンキー プラットフォーム

    • Dell Technologies Cloudの中核となるソリューションは、ターンキー プラットフォームであるVMware Cloud Foundation on VxRailであり、ハイブリッド クラウドへの最もシンプルな道筋になります。このDell Technologies Cloud Platformは、VCFとの緊密な統合によって共同設計されたHCIシステムで、ライフサイクル管理を自動化することで、運用を合理化し、TCOを最大47%削減します。

      VMware Cloud Foundation on VxRailを使用すると、企業は次のことが可能になります。

      • シンプルな管理:ターンキー ハイブリッド クラウド エクスペリエンスによってリスクを大幅に軽減し、運用効率を高めます。
      • イノベーションのサポート:クラウドネイティブのコンテナーベース アプリケーションと並行して従来のワークロードを実行できるようにすることで、DevOpsのサイロ化とスプロール化を回避します。
      • 一貫した運用環境:真のハイブリッド クラウド ソリューションのために、エッジ、プライベート、パブリックの各クラウド ワークロードを1つの画面から管理できるインフラストラクチャを利用できます。
      • 確実な統合:組織全体でクラウド セキュリティとネットワークポリシーを統合し、ITチームが安心して識別、保護、検出、対応、リカバリーを行えるようにします。
      • サポートのシンプル化:単一ベンダーにサポートを集約できます。

    • 移行の迅速化。経済性の向上。セキュリティの強化。

    • ハイブリッド クラウド アーキテクチャに一貫した管理機能を提供することにより、組織は次のことを実現できます。

      • 移行の迅速化:使い慣れたツールとモデルをクラウド移行に活用します。
      • オンデマンドで拡張:IT環境を拡張し、必要に応じてリソースを提供できます。複雑な操作は必要ありません。
      • 市場投入までの時間の短縮:最新のVMwareソフトウェアとKubernetesディストリビューション、さらに柔軟な容量を活用し、迅速にスケールアップとスケールダウンできます。
      • セキュリティ プロファイルの強化:パブリック クラウドとプライベート クラウドを対象とした単一のセキュリティ フレームワークを使用します。
      • クラウドの経済性の向上:ITリソース全体の透明性を確保し、クラウド リソースを特定のワークロードの要件に合わせて調整できます。
      • ワークロード モビリティーの強化:エラーを減らし、管理者の効率を高める使い慣れたツールとモデルを活用します。
      • リスクへの低減:各クラウド アーキテクチャを管理する一元的な運用ハブを管理者が利用することで、複数のプラットフォーム間での切り替えが必要なくなります。


    • FAQ:クラウド アーキテクチャとは?

    • クラウド コンピューティングについて教えてください。
      クラウド コンピューティングは、ITリソースの消費モデルであり、ネットワーク、ストレージ、サーバー、アプリケーション、サービスの共有コンピューティング リソースを便利なオンデマンド ネットワークで利用できるようにします。労力もサービス プロバイダーとのやり取りも最小限で、迅速にプロビジョニングし、リリースできます。

      クラウド アーキテクチャについて教えてください。
      クラウド アーキテクチャは、クラウド サービスを提供するために、クラウド コンピューティングのさまざまなコンポーネント(データベース、アプリケーション、ソフトウェア機能、ミドルウェア、オンプレミスのリソースを含む)を編成する手段です。一般的なクラウド アーキテクチャには、パブリック クラウド アーキテクチャ(サード パーティーのクラウド サービス プロバイダーによって提供されるリソースを含む)とプライベート クラウド アーキテクチャ(クラウド環境は単一組織専用で、オンプレミスに設置される場合がある)が含まれます 。通常、マルチクラウド アーキテクチャには、複数のパブリック クラウドまたはプライベート クラウドがあり、ネットワーク接続される場合もあります。一方、ハイブリッド クラウド アーキテクチャは複数のクラウド環境で構成され、それらの間にある程度の管理とオーケストレーションが行われます。

      最適なクラウド アーキテクチャは何ですか?
      クラウド アーキテクチャの選択は、たいていオンプレミスとクラウド インフラストラクチャ両方のメリットの比較に行き着きます。パブリック クラウドでは、柔軟な容量と高可用性、次世代アプリケーションへのアクセスが提供されますが、プライベート クラウドには、セキュリティ、データ主権、低レイテンシーに関連するメリットがあります。

    • 装飾

      Dell Technologies Data Center as a Service

      Dell Technologies Data Center as a Service(DCaaS)は、パブリック クラウドのスピードと柔軟性に、プライベート クラウドのセキュリティと制御のしやすさを合わせて提供します。

    • 装飾

      クラウドのユース ケース:クラウド移行およびアプリケーション

      Dell Technologies Cloudは、データ センターのモダナイズ、ハイブリッド クラウド運用の統合、最新のクラウド アプリケーションの構築、クラウド ワークロードの拡張や移行を支援します。

    • 装飾

      Dell Technologies Cloud関連のリソース

      Dell Technologies Cloudに関連するリソースをご紹介します。