• 基本容量を今すぐ導入してください。使用量に合わせて、バッファ容量の料金を支払います。

    今日のダイナミックなビジネス環境により、必要なときに使用可能な容量にすぐにアクセスしなければならないというニーズが生まれました。一部の組織では、予測される容量需要を満たすためにストレージのオーバー プロビジョニングを実施しますが、これは、初期コストを押し上げ、投資収益率を損う結果につながります。この課題に対応するよう、Dell Financial Services(DFS)**は、Flex On Demandを提供。使用量に合わせて課金を調整する支払い方法で、契約した基本容量へのアクセスを提供しながら、必要なテクノロジーのみへの支払いを可能にします。

    • 使用量とコストの整合

      使用した分の料金のみを支払い、他のプロジェクトの予算を解放

    • ビジネスの俊敏性を最大化

      瞬時にプロビジョニングし、ビジネスによってもたらされる容量のピークに対応

    • 容量管理の簡素化

      使用量を測定するためのツールにより、将来に対応する、事前構成済みのテクノロジーを導入します。