• Virtual Open Office Q2 Webinar

    Dell Technologies

    バーチャル
    オープンオフィス

    インテル® Xeon®
    スケーラブル・プロセッサー‎

    【期間限定】新規登録キャンペーン実施中!


    5/1~6/30までの期間に新規登録いただいたお客様にはAmazonギフト券500円分をプレゼントいたします。

    また、セッションを視聴いただき、アンケートにお答えいただいたお客様にもAmazonギフト券500円分をプレゼントいたします。

    さらに、中堅企業ITなんでも相談・雑談コミュニティに参加いただいたお客様にも、Amazonギフト券500円分をプレゼントします。

    新規登録、アンケートへの回答、中堅企業ITなんでも相談・雑談コミュニティへの参加の3つで計1500円分のAmazonギフト券をプレゼントします。(期間中お一人様一回限りとなります。)


    弊社独自調査であるIT投資動向調査の結果から浮かび上がってきたお客様の課題に対処するソリューション及び、お客様が語る導入事例講演も視聴いただけます。


    本サイトの閲覧には、Google Chromeブラウザを推奨しています。

    デイリーセッションは、Zoomにて毎日配信しています。
    上の画像をクリックするとデイリーセッションを視聴できます。

    ご視聴の際は、本サイト登録時に記入いただいた御名前、メールアドレスをご入力の上ご視聴いただけますようお願いいたします。

    アジェンダ1
    毎週月、水、金曜日に配信

    14:00 - 14:50 1,300社を超えるアンケートから分析!中堅企業が抱えるIT課題
    15:00 - 15:50 VMware vSphere7/vSAN7 最新情報紹介と PowerEdge 連携
    16:00 - 16:50 スモールスタート可能なテレワーク支援
    17:00 - 17:50 30分ですっきりわかる!IT導入補助金(初級編)

    アジェンダ2
    毎週火、木曜日に配信

    14:00 - 14:50 クラウドを利用したテレワークから中長期VDI環境実現 デルのVDI(デスクトップ仮想化)とは?
    15:00 - 15:50 「狙われるテレワーク」 迫るセキュリティリスクへの対策
    16:00 - 16:50 テレワークのためだけで終わらせない ”新ビジネス”様式のデータ保護
    17:00 - 17:50 30分ですっきりわかる!IT導入補助金(初級編)
    セッション内容に関するご質問やその他お問合せは、中堅企業専門のITコンシェルジュがお応えします。サイト下のチャットリンクからぜひお気軽にお問合せください。
    このアイコンが目印

    中堅企業ITなんでも相談・雑談コミュニティ

    同規模同業種のお客様同士の情報交換からテレワークやIT補助金・助成金の専門家と具体的な活用方法などをカジュアルに情報交換できるコミュニティーです。

    本コミュニティは、ツールとしてRemoを使用しています。Remoのご利用方法は こちらをご参照ください。

    以下の活動に最適です。ぜひご活用ください。

    ユーザー企業様同士の情報交換
    テレワーク・在宅勤務の取り組み状況、データ保護・セキュリティ環境等の継続的な対策等、ユーザー企業同士の情報交換
    専門家チャネルでの情報収集
    中小企業診断士によるIT補助金・助成金の 活用コンサルテーション、データ保護・セキュリティや各種ソリューションスペシャリストにカジュアルに相談可能なコミュニティーチャネル
    パートナー企業との意見交換
    製品・サービスの導入・運用支援に関する具体的相談から意見交換をサポート
    平日は毎日14:00-18:00までの時間での開催となりますが、変更の可能性もございます。詳細は「中堅企業ITなんでも相談・雑談コミュニティ」にアクセスの上ご確認ください。

    中堅企業デジタル化診断

    中堅企業IT担当者が抱える14カテゴリ102の課題から、自社のデジタル化の進捗状況を診断できる「デジタル化診断レポート」をご提供します。

    各カテゴリから気になる課題を選択し、約10個の設問に回答頂くことで、診断結果からおすすめコンテンツをご案内します。

    「情シスベンチマーク」として、同規模・同業種の企業とIT人材・IT年間投資額・セキュリティ投資額・BCP投資額および仕事の内訳を比較したレポートをご提供します。 更に、診断結果から弊社ITスペシャリストに直接ご相談頂けるチャットを開設!些細なことから気軽にご相談ください。

    日々加速度的にITを取り巻く状況が変化するなか、参照すべき情報がなく良く分からない…、他社と比べてどうなんだろう?そんなお悩みを診断し、解決します。

    オンデマンドセッション

    オンデマンドセッションは、いつでもご視聴いただくことができます。

    ソリューション

    その災害対策、ほんとうに”合っていますか?” 災害対策だけじゃない「バックアップ統合基盤」のススメ

    災害対策(DR)=レプリケーションだと思っていませんか? BCPの観点から、サービス・データの重要性をきちんと見直して、「万が一のため」の備えだからこそ、“無駄のない投資”をしましょう。

    ソリューション

    クラウドとオンプレミスを上手に使う Azure Stack HCI

    Windows Server 2019 の「今までにないHCI」、Azure Stack HCI。比類ない経済性とパフォーマンスの他、実用レベルのクラウド連携機能も標準装備!ご採用が急増する理由を体験してください!!

    ソリューション

    "安定期に突入" HCI:ハイパーコンバージドインフラストラクチャー - vSAN - のご紹介

    HCI:ハイパーコンバージドインフラストラクチャーをご存知でしょうか? 本コンテンツは、HCIの基礎的な入門編となります。 また後半ではvSAN実機の画面を用いたデモンストレーションもご紹介しております。

    ソリューション

    SD-WAN by VeloCloud ソリューションのご紹介

    Windows10への移行やクラウド利用に伴い、企業ネットワークの負荷は確実に増大している中、 昨今のクラウド利用やリモートワーク等の利用に伴う既存ネットワークの問題点を解説します。 また、既存の企業ネットワークの問題点を SD-WAN by Velo Cloud を用いてどの様に解決できるか、 皆様の業務改善に貢献できるかをご紹介していきます。 本セミナーが、快適なクラウドライフを行うためのネットワーク基盤作りの第一歩になれば幸いです。

    ユーザー事例

    【お客様が語る】VxRail導入事例のご紹介~コムテック株式会社

    インフラが老朽化、リソースも不足し処理が追い付かない。拡張しようにもラックスペースが不足しており、クラウドへ移行するかどうかを検討。そのとき使った7つの評価項目と重視したポイントとは?ソリューションの選定と導入効果とは?

    ユーザー事例

    【お客様が語る】Azure Stack HCI Ready Nodeの導入~株式会社 メディアフォース

    既存インフラでは、増設によりスイッチのポート数やラックスペースを圧迫、電源口数も不足し、最終的に増設してもパフォーマンスが不足する事態に陥った。VMの動作が遅く、マウスをクリックしてから反応するまでにかなりの時間がかかり、運用上の限界に直面。長きにわたる検討の末、新しい基盤へ移行し、スイッチのポート数、ラックスペースが半減、電源口数も3割削減し、物理的なスペースが半分に、物理スペースのコストを削減することに成功。将来的にクラウド利用の推進にもつながる、その選択肢とは?

    ユーザー事例

    【お客様が語る】ストレージ初心者が取り組んだUnity導入と今後の展望~株式会社 サボハニ

    サーバー、ストレージ、ネットワークなどのインフラについては、初心者同然だった”ひとり情シス”が直面した以下の課題にどう対処したか? ・各拠点で完結してしまっておりサイト障害による復旧リスクを抱えたバックアップ ・前任者が退職しアンタッチャブルとなった領域 ・サーバールームのスペースの不足 ・開発チームから頻繁に寄せられたパフォーマンス問題

    ユーザー事例

    【お客様が語る】ロココ 仮想デスクトップ X HCI事例ご紹介~株式会社 ロココ

    VDI導入から5年経過し、事業の成長に伴って、ストレージを中心にシステムリソースが不足。Windows 7の延長サポートの終了も控え、デスクトップ環境の移行も必要になっていた。そのまま入れ替えると当初予定の3倍もの予算が必要に。事業の特性上メンテナンスのためのサービス停止もできない。そこで、今後のさらなる事業拡大も視野に入れ、リソースが再度切迫した場合でも、サービスを停止させることなく合理的なコストでリソースを拡張する環境を検討。そこで選択したソリューションとは?そのメリットとは?

    ユーザー事例

    【お客様が語る】vSANを採用した基盤システムの構築~日本テレネット株式会社

    オンプレミスのインフラ基盤をクラウドへ移行しようと考えていた。しかし、すべてをクラウドに移すことは現実的ではない。事業ニーズが変化する中で、システム構成は複雑化し、大規模災害時に自社の業務を継続するための仕組みが構築できていなかった。その上、新規開発の対応でリソースを取られ、老朽化したインフラや業務用PCのWindowsの新バージョンへの移行が思うように進められずにいた。この状況を打破するために将来的なクラウドへの移行を計画、そこで作成したマイルストーンとは?インフラ基盤の選択とそのメリットとは?

    ユーザー事例

    【お客様が語る】2ノード vSANによるサーバー統合と考慮事項~株式会社 電業

    システムの性能不足により、日々のバックアップ作業に5時間以上かかっていた。復旧にも丸1日かかる。さらにサーバーOSをアップデートできない不具合をかかえながら、予備機がなく検討もできない。特定のサーバーに負荷が偏っており、システム刷新にあたって以下要件を設定した。 ・リソースの偏りが起きない構成 ・今後導入するシステムごとに専用のハードウェアを必要としない構成 ・バックアップとリストアの処理時間短縮と簡略化 ・予備機を準備できる構成 これらの要件を満たし、さらに全体コストをできる限り圧縮できることを条件に加えて検討した末に決めたシステム刷新の方法とは?刷新によるメリットとは?

    © 2020 Dell Inc.