• スポンサー

      NTTデータが考えるクラウドの最適解と、それを支えるOpenCanvas

    • 装飾

      セッション概要

      日本においてもクラウド利用は一般化しましたが、  そのメリットを十分に享受するには最新情報収集し、  市場動向を見極め、正しくクラウドを活用する必要があります。
       公共・金融・法人の各分野に幅広くソリューションを提供するNTTデータの知見に基づき、  情報システムにおける最新のクラウド動向ととともに  NTTデータが提供するクラウドサービスであるOpenCanvasの概要、事例をご紹介します。

      講演者プロフィール

      本橋 賢二 氏
      株式会社NTTデータ システム技術本部 生産技術部 クラウド戦略室

      2005年NTTデータ入社。2009年から米国企業にてAWSやGoogleなどのクラウド関連のビジネスデベロップメントやオープンイノベーションに従事。2012年からNTTデータにて、全社の開発環境をクラウド上に集約する「統合開発クラウド」の推進並びにクラウド戦略室にて全社のクラウド戦略立案を担当。また、商用環境向けクラウドである「OpenCanvas」、AWS・Azure・VMWare・OpenStackといった様々なクラウドのプロフェッショナルサービスの普及展開に取り組み中。

      装飾