• ライブブレイクアウトセッション

    ライブ

    15:10 – 15:30
    Dell Technologies Cloudでイノベーションを加速

    平原 一雄 | デル・テクノロジーズ株式会社 SPS事業本部 クラウド&ソリューション部 アドバイザリーシステムズエンジニア

    Dell Technologies Cloudを活用することにより、一貫性のあるハイブリッド クラウドを構築でき、組織のイノベーション推進に貢献することができます。本セッションでは、Dell Technologies Cloudの最新サービスと機能、および、お客様がDell Technologies Cloudを活用して、どのようにマルチクラウドへの移行を加速させることができるかについて、ご紹介します。

    ライブ

    15:10 – 15:30
    Dell EMCプライマリーストレージファミリー:インサイトをイノベーションに導くデータストレージ

    森山 輝彦 | デル・テクノロジーズ株式会社 ストレージプラットフォームソリューション事業本部 システム本部 ディレクター

    デル・テクノロジーズの誇るプライマリーストレージの最新機能をご紹介いたします。

    • PowerMax:世界最速のアレイで、Cloud Mobility、ミッションクリティカルなVMware VVols、Smart DR、高度なセキュリティを備えています。
    • PowerStore:デル・テクノロジーズが新たに開発したデータ中心型のストレージで、お客様のビジネスの変化に柔軟に対応します。ハードウェア アクセラレータによるデータ削減、ブロック/ファイル/VVolの統合サポート、マイクロサービスベースのアーキテクチャ、AI/MLベースのResource Balancerなどを備えています。
    • PowerFlex:柔軟性、弾力性、シンプルさに加えて予測可能なパフォーマンスと耐久性を規模に応じて提供するよう設計された、ソフトウェアデファインド ストレージです。

    ライブ

    15:10 – 15:30
    どこからでも仕事ができるテレワーク ソリューション

    稲田 健一 | デル・テクノロジーズ株式会社 VMware スペシャリスト チーム​ プロダクト セールス マネージャー

    世界中でテレワークの需要が拡大を続けている中で、お客様は、在宅型社員をサポートするための技術やプロセス、在宅型社員が使用するアプリケーション、および、それらを支えるインフラにギャップを感じていることかと存じます。本セッションでは、お客様の堅実なテレワーク戦略の策定を可能にするエンドツーエンドのデル・テクノロジーズグループのソリューションをご紹介します。

    ライブ

    15:35 – 15:55
    デル・テクノロジーズが提供する、データの潜在能力を引き出す非構造化データソリューション

    倉橋 秀則 | デル・テクノロジーズ株式会社 執行役員 UDS事業本部 事業本部長

    デル・テクノロジーズが提供するスケールアウトNASであるPowerScaleによって、増え続ける非構造化データの管理における課題を解決できます。本セッションでは大規模なデータ環境においてもシンプルな管理を実現し、エッジ、コア、クラウドにおける導入に柔軟性をもたらす最新機能、そしてデータ管理・モニタリングのソフトウェアであるDataIQを用いたデータ管理の仕組みとデータの可能性を最大限に引き出す方法をご紹介いたします。

    ライブ

    15:35 – 15:55
    コンバージドインフラとHCIのトレンドと最新情報

    市川 基夫 | デル・テクノロジーズ株式会社 SPS事業本部 クラウド&ソリューション部 シニアマネージャー

    本セッションでは、コンバージドインフラおよびハイパーコンバージド インフラ(HCI)に対する市場ニーズや最新トレンド、および、弊社製品の最新アップデート情報についてご紹介いたします。

    ライブ

    15:35 – 15:55
    リモートワーク戦略から始まるビジネス、業務環境の変革

    田中 源太郎 | デル・テクノロジーズ株式会社 執行役員 クライアント・ソリューションズ統括本部 ビジネスディベロップメント事業部長

    パンデミック終息後も多くの従業員がリモートワークを続けることになるであろうという見通しの中、各従業員が互いを刺激しあい、モチベーションを保ちながら、生産的に仕事に取り組むために必要となこと、デル・テクノロジーズがどのような形でお手伝いができるのかを、パンデミック発生後から3つのフェーズに分けて、それぞれのフェーズで必要な事について、事例を交えて紹介させていただきます。

    ライブ

    16:00 – 16:20
    マルチクラウド時代のデータを護る:Dell EMCマルチクラウドデータ保護

    西頼 大樹 | デル・テクノロジーズ株式会社 DPS 事業本部 事業推進担当部長

    アプリケーションワークロードに複数のパブリッククラウドを採用し、利便性を得る一方で重要なデータのバックアップが煩雑になってはいませんでしょうか。デル・テクノロジーズは複数のクラウド全体でデータを保護するための効率的かつ経済的で一貫した方法を提供しています。このセッションでは、バックアップやディザスターリカバリー、長期保存、レプリケーションといったさまざまなユースケースでのクラウドデータ保護に関する、デルの広範なポートフォリオを紹介します。最新機能のほか、当社がどのようにマルチクラウドへの移行と保護を支援できるのか、ぜひご覧ください。

    ライブ

    16:00 – 16:20
    ワークロード向けに最適化されたPowerEdgeサーバー ポートフォリオでビジネスの成功をご支援

    上原 宏 | デル・テクノロジーズ株式会社 執行役員 データセンターコンピュート&ソリューションズ事業統括 製品本部長

    近年ITチームは限られたリソースで、しかも短期間でビジネス上の成果を向上させることを求められています。 PowerEdgeサーバーを活用すれば、IT部門は拡張性の高いアーキテクチャ、容易な管理、統合されたセキュリティを実現することが出き、ワークロードを管理する課題に対応できます。 PowerEdgeサーバーがエッジからハイブリッド クラウドに至るまで、いかにしてワークロードに対応するのかをご紹介します。

    ライブ

    16:00 – 16:20
    エンドポイント セキュリティの​脅威に打ち勝つ​5つの方法​

    松井 崇 | デル・テクノロジーズ株式会社 クライアント・ソリューションズ統括本部 ビジネスディベロップメント事業部 部長

    テレワークへの移行により、エンドポイントでのセキュリティの脆弱性が露呈し、サイバー犯罪の新たな機会が生じています。本セッションでは、OSの上下両面への攻撃から守るために必要な5つのことをご紹介します。Dell SafeBIOSの組み込みソリューションから、VMware Carbon BlackとSecureworksのソフトウェア/サービスに至る、デル・テクノロジーズの包括的なポートフォリオをご説明します。

  • オンデマンド ブレイクアウト セッション

    関心分野で絞り込む

    オンデマンド

    エッジで始まるデジタル変革

    黒田 晴彦 | デル・テクノロジーズ株式会社 最高技術責任者

    エッジで、組織が価値を生み出す方法に変化が起きています。 新しいテクノロジーと通信プロトコルによって、リアルタイムでデータを分析できるようになり、ほぼ瞬時にインサイトを得てビジネスに活かすことができるようになっています。本セッションでは、エッジコンピューティングが重要になってきている点についてご紹介します。

    オンデマンド

    Dell Technologies が実践する5つの AI ユースケース

    増月 孝信 | デル・テクノロジーズ株式会社 DCWソリューション本部 シニアビジネス開発マネージャ

    人工知能と機械学習は、お客様の企業価値を高める可能性を秘めています。しかしこれらを適切に導入し、優れたビジネス上の成果をもたらすためには適切なユースケースを特定することから始めなければなりません。このセッションでは、デル・テクノロジーズが進めた多くのAIプロジェクトを5つのタイプに分類し、どのようなシーンでAIが活用されているかについてご紹介いたします。

    オンデマンド

    ITとビジネスの世界を変えるテクノロジーに関する7つのテーマ

    黒田 晴彦 | デル・テクノロジーズ株式会社 最高技術責任者

    人工知能、エッジ、5G、クラウド、データ管理、セキュリティ、拡張現実は、私たちの世界と生活を変革する新たなテクノロジーです。これらのテクノロジーは業界を大きく変革し、あらゆるITとビジネス環境を変えています。本セッションでは、お客様のビジネスの未来の変革に向け、これらのテクノロジーを組み合わせることによって実現する、相互に関連し拡充する価値についてお話しします。

    オンデマンド

    Unified Workspaceでハードウェア、ソフトウェア、サービスを統合し、シームレスなエクスペリエンスを提供

    松井 崇 | デル・テクノロジーズ株式会社 クライアント・ソリューションズ統括本部 ビジネスディベロップメント事業部 部長

    前代未聞の状況下において、待ったなしとなったワークフォーストランスフォーメーションを、より迅速かつ柔軟性を保った対応を行うために、エンドポイントからセキュリティ、管理、サポートのソリューションを利用してIT環境を最適化し、ユーザー エクスペリエンスを向上させるDell Technologies Unified Workspaceをご案内させていただきます。

    オンデマンド

    フレキシブルワーク戦略を支援する、デル・テクノロジーズのインテリジェントPCでテレワークを強化

    嘉山 よし子 | デル・テクノロジーズ株式会社 クライアント・ソリューションズ統括本部
    クライアント製品マーケティング本部 フィールドマーケティングマネージャー

    従業員の円滑なコラボレーションがテレワークの鍵となっている今、使用するデバイスの重要性がこれまで以上に高まっています。このセッションでは、フレキシブルワーク戦略を構築・強化し、従業員の士気と意欲を維持・向上させるために、デル・テクノロジーズの最新のPCや周辺機器をどのように活用できるかについてご案内します。

    オンデマンド

    Dell TechnologiesとVMwareによるネットワークの近代化

    佐々木 亮 | デル・テクノロジーズ株式会社 ネットワーク事業部 シニアシステムズエンジニア

    本セッションでは、ネットワークをモダナイズする3つの方法として下記内容をご紹介します。
    1. サーバ, ストレージシステムのネットワーク自動化
    2. クラウド時代のWANモダナイズ
    3. VMware環境のネットワークファブリック作成

    オンデマンド

    Dell Technologies On Demand:今日のオンデマンドの世界で俊敏性を高め、次に備える

    アカンクシャ・メヘロトラ | Dell Technologies On Demand バイスプレジデント

    今日の非常にダイナミックなビジネス環境では、戦略的に資金と人員を割り当てるための経費管理、コスト抑制、リソース最適化がITリーダーに要求されるようになっています。Dell Technologies On Demandのフレキシブル コンサンプションとas-a-Service型ソリューションは、これらの課題の克服に役立ちます。
    どのように予測可能な成果を挙げ、コスト削減を実現し、効率性と生産性、俊敏性を高めることができるか、お話しします。

    オンデマンド

    Dell IT:テクノロジーを活用して働き方改革、いつでもどこでも社員に力を

    黒田 晴彦 | デル・テクノロジーズ株式会社 最高技術責任者

    世界中の企業がテレワークによる業務形態へと移行しています。チーム メンバーがデバイスや場所、時間を問わず、重要なアプリケーション、データ、生産性ツールへとシームレスにアクセスできるよう、セキュリティで保護された規模に応じた対応が求められます。当社では、どのようにグローバルの社員のテレワークをサポートしているかについてご紹介します。

    オンデマンド

    Dell Technologies Servicesによるデジタル ビジネスの加速

    松原 健一郎 | デル・テクノロジーズ株式会社 サービスセールスコンサルティング リード

    急速に変化する環境に適応することが、成功の秘訣です。テクノロジーを活用してワークフォーストランスフォーメーションを実現し、デジタルな日常体験をとおしてお客様をサポートしている企業が繁栄しています。このセッションでは、お客様のデジタル活用を加速させるために必要なあらゆる面において、Dell Technologies Servicesが価値あるパートナーであることをご紹介するとともに、私たちが提供するソリューションについてご紹介いたします。

    オンデマンド

    より多くのデータをより速くビジネスで利用するには

    スコット・デブレ | Boomi プリンシパル テクノロジスト

    分析して利用するデータの量が多いほど、意思決定の質も高まります。ただ、必要なときに必要な場所から、適切なデータを取得する方法にお困りではありませんか?多くの組織は「複数のクラウドにわたる多数のアプリケーションとシステムにデータが散在している」という問題に直面しています。既存データの分類と眠っている未知のデータを発見、ローデータを変換・処理して実利用方法を理解、そして、社内外のほぼすべてのデータを連携・統合することで、脆弱な接続やレガシーテクノロジーから組織を解放します。本セッションでは、その方法をBoomiがご紹介します。

    オンデマンド

    Dell EMC ストレージとデータ保護:データ時代の完全なポートフォリオ

    森山 輝彦 | デル・テクノロジーズ株式会社 ストレージプラットフォームソリューション事業本部 システム本部 ディレクター

    テクノロジーがデジタルの未来を形作っていきます。競争上の優位性を高めるためには、ITをモダナイズする必要があります。プライマリストレージから非構造化データ向けのストレージ、そしてデータ保護のポートフォリオまで、デル・テクノロジーズの誇るストレージ製品をハードウェアとソフトウェアの最新の追加機能を含めて一挙にご紹介いたします。

    オンデマンド

    最新のデータマネジメントとデータ革新を支えるデータカタログ導入事例

    内田 信也 | デル・テクノロジーズ株式会社 DXコンサルティング部 部長

    データ時代における組織の成功は、パーソナライズされた顧客体験やよりスマートな製品の提供といった、データ主導の新しいビジネスモデルを創出できるかどうか、にかかっています。これらを実現するために、最新のデータマネジメントの在り方を理解することがこれまで以上に重要になっています。このセッションでは、データ時代の課題と機会、データ管理に最新かつ全体的なアプローチを採用することの重要性、そしてデータの生成から廃棄にいたるデータのライフサイクルを理解するために、デル・テクノロジーズがどのように支援できるかを事例を交えながら紹介いたします。

    オンデマンド

    セキュリティ対策の本質:​サイバー攻撃への備えは十分に行えていますか!?​

    内野 賢二 | ヴイエムウェア株式会社 パートナーSE本部 パートナー第一 SE 部 リードソリューションアーキテクト

    サイバー攻撃手法が高度化し、多種・多様なセキュリティ対策製品は世の中にあふれています。一方、企業のセキュリティ関連人材は不足傾向です。今日、求められているセキュリティ対策に対して、振り回されずに、本来あるべき形を一緒に考えてみませんか。本セッションでは、セキュリティ対策におけるVMwareの考え方とCarbon Blackを使った対策例をVMworld 2020 で発表された VMware SASEの考え方と共にご紹介させて頂きます。

    オンデマンド

    "クラウド” に向かう!その最適な道筋とは?

    IT市場が多様化する昨今、「クラウドの活用」が多くの企業で検討されています。ただ、一般的な「クラウド化」の実現には、「アプリケーション改修と移行」の2つを同時に乗り越える必要があります。さらには、移行後にクラウドを管理するための技術習得も必要です。本セッションでは、既存環境との「親和性が高いクラウド」への移行を First Step とした「クラウドへ向かう道筋」の新たな考え方をご提示いたします。

    オンデマンド

    Windows 10 パソコン​ 最新管理ガイド

    内野 賢二 | ヴイエムウェア株式会社 パートナーSE本部 パートナー第一 SE 部 リードソリューションアーキテクト

    新しい働き方を従来のPC管理ツールでサポートすることにIT部門は苦労しています。今回はVMware Workspace ONEを搭載したDell Technologies Unified Workspaceでのテレワークユーザーのデバイス管理(導入合理化、リアルタイムクラウド管理、セキュリティ)についてお話します。Windows 10ユーザーが、どこでも生産性の高い業務を遂行しつつ、セキュリティを維持するための最新クラウドベースの管理手法を、5ステップで解説します。