• Tokyo | October 23, 2019

    インテル®搭載のDell EMCソリューション‎
    Global Sponsors
    • Dell Technologies Forum 2019 – Tokyoハイライト

      インテル、マイクロソフト協賛のDell Technologies Forum 基調講演、ブレイクアウトセッション、関連のコンテンツはオンラインForumでご確認いただけます。

    • 基調講演

    •  

      デル株式会社 EMC株式会社 代表取締役社長

      大塚俊彦

      デジタル時代において、組織が成長するためにはデジタル変革の実現によってイノベーションを起こすことが必要不可欠となっています。しかしながら、その必要性を理解してはいるものの、日本企業におけるデジタル変革はまだまだ多くの課題や不安を抱えているのが現状です。新たな技術を活用し、新たなビジネスモデルを創出するデジタル変革の具体例を交えながら、イノベーションを起こすためのヒントをお伝えいたします。

    •  

      Dell Technologies プレジデント 兼 CTO(最高技術責任者)

      ジョン・ローズ

      デジタル時代において、組織が成長するためにはデジタル変革の実現によってイノベーションを起こすことが必要不可欠となっています。しかしながら、その必要性を理解してはいるものの、日本企業におけるデジタル変革はまだまだ多くの課題や不安を抱えているのが現状です。新たな技術を活用し、新たなビジネスモデルを創出するデジタル変革の具体例を交えながら、イノベーションを起こすためのヒントをお伝えいたします。

    • Break Out Sessions

    • IT Transformation

      •  

        ITトランスフォーメーションの必勝シナリオ「M.A.T.」 とその実践

        本セッションでは、組織の変革まで求められるITトランスフォーメーションを成功させるために、Dell Technologies はどのようなシナリオでお客様と成功まで道のりを歩んでいるのかをご紹介します。
        方法論やゴールイメージだけでなく、インフラストラクチャ、運用、サービス提供モデル策定を、コンサルティングチームが国内のお客様と共にすすめている実際のプロジェクトアウトプットもサンプルとしてご紹介します。

      •  

        迫る超高速化されたコンピューティングの世界

        CPUが担ってきた処理の一部をGPUやFPGAなどの隣接するシリコンサブシステムへ委譲してアプリケーションやワークロードを高速化する「アクセラレーテッドコンピューティング」など、AIとIoTのビジネス活用にはITシステムの異次元の高速化が求められます。これからの時代に向けた革新的なハードウェアと付加価値を提供するDell EMCのサーバー、およびネットワーキング製品を、デモを交えてご紹介します。

      •  

        Dell EMC ストレージ: ポートフォリオの力

        今日のデジタル経済において、データ資本という考え方が重要になってきています。
        その中で、増大し続けるデータの保存方法や管理方法が益々重要視されてきています。
        この命題に対するDell Technologiesの取り組みの一つであるギャップの無いストレージ製品戦略をご紹介いたします。
        Dell Technologies Cloud Platformを実現する新たな製品群やソリューション、マルチクラウド対応から最新の自動化戦略、そして今後の方向性等を含め、皆様のデータ資本を効果的に、効率的に活用するためのデータ基盤をご紹介いたします。

      •  

        高品質動画配信基盤向けオブジェクトストレージ活用事例 ~パブリッククラウドからオンプレへ~【事例講演 NTTぷらら様】

      •  

        "Dell Digital Way" ~Dell社内のデジタル変革を加速する~

        いま、どの企業もデジタルな組織になることが求められています。マルチクラウドの世界でデータによって動く組織です。Dellも例外ではありません。
        このセッションでは、我々が事業を止めることなくどのようにクラウドインフラを最新化し、デジタルな働き方を推進し、アプリケーションを構築・導入し、デジタル変革を通じて社員のIT体験の向上に繋げているかについてお話しいたします。

      •  

        記憶革命2020 - 最新コンピューティング事情とSSD(フラッシュメモリ) ~東芝メモリからキオクシアに~【スポンサーセッション キオクシア様】

        2019年10月から東芝メモリは、KIOXIA(キオクシア)へ生まれかわり、フラッシュメモリ・SSD事業をコアに「記憶」の可能性を追求し、新しい価値を創り出す企業グループとして更なる成長を目指します。今回は、キオクシアとDell Technologiesのベストマッチングについて両社がリレー形式で、最適なITインフラ、SSD選びの勘所とその効果について分かりやすく解説します。
      •  

        どこまで出来る?DRサイトとしてのパブリッククラウド活用を検証してみた!【スポンサーセッション ノックス様】

        DRサイト運用には甚大な費用が必要となります。他方、ビジネス継続性を維持するためには、重要不可欠です。パブリッククラウドをDRサイトとしてどこまで活用することが出来るのか。マイグレーションは一方通行か、否か。Avamar, DataDomainを用い最新技術の検証結果をご紹介いたします!

         

      •  

        Azure Stack HCIまるわかり ~事例紹介、技術解説、その先にある世界まで~【スポンサーセッション 日本ビジネスシステムズ様】

        「Windows Serverをお使いの企業様にとっての投資対効果とはこういうことではないでしょうか?」このセッションではMicrosoftの高添氏とJBSの胡田(Microsoft MVP)が最新のAzure Stack HCIの事例紹介を皮切りに、技術要素そしてITインフラのこれからについても語り合います。仮想基盤の刷新をお考えの方、ITインフラの今後の姿を想像したい方は必見です!

      •  

        「最近のIsilon事情」~Isilonオールフラッシュモデル導入事例など~【スポンサーセッション ブロードバンドタワー様】

        "スケールアウトNAS"といえばIsilon。ストレージ市場にて広く認知されるようになりました。
        本講演では、13年に渡るパートナー活動で得た導入事例を基に、ファイルサーバや映像制作といったアプリケーション視点、ハイブリッドやオールフラッシュ、クラウド連携といった機能面、新ラインナップのGeneration 6など、分かりやすく解説いたします。
        Isilonが初めての方、既にご存知の方の双方にお聞きいただけます。

      •  

        ランチで学ぶDell EMC PowerMax製品概要 IT新時代に知っておきたいPowerMaxの基礎【スポンサーセッション ネットワールド様】

        5G / IoT / AIML / Cloud / NVMe NVMf / SCM / etc... 2020年代もIT環境が大きく変化する兆しです。
        誕生から30年に渡りハイエンドストレージ業界を牽引するDell EMC最高峰製品PowerMax。
        新時代のIT環境にはなぜPowerMaxが必要とされ選ばれるのか?その機能や魅力に迫ります。

      •  

        データ活用のための次世代型アプローチとは?【スポンサーセッション ユニアデックス様】

        エッジからAIまでのデータ活用を考えたときに、費用対効果、システムやデータのサイロ化、テクノロジー進化への対応などデータから真の価値を得るためには越えなければならない様々な障壁があります。
        本セッションではこれら課題を解決するアプローチとデータをどのようにビジネスで活用するべきか、失敗事例を交えながら分かりやすくご紹介します。

    • Workforce Transformation

      •  

        モダンマネージメントによる効率化とセキュリティに関するサービスを包括的提供するユニファイド・ワークスペースのコンセプトとは

        現在企業内情報システム部は働き方改革を推進する中、様々な端末やOSに対してシンプルな管理を行う必然性があります。ただし反面セキュリティに対する検討や、管理のサイロ化をいかに解消し、さらにキッティングなどの工数を削減して、TCOを下げるという大きな課題に対して、Dell Technologiesのユニファイド ワークスペースおよび、Workspace Oneを利用したモダンマネージメントで次世代のIT管理についてご紹介します。

      •  

        今求められるデジタルワークスペースとは ~働き方改革とセキュリティの取り組み~【スポンサーセッション エヌ・ティ・ティ・データ様】

        生産性向上とセキュリティの両立、さらに柔軟な働き方を実現するには、どのような手段があるでしょうか?国や政府が推進する「働き方改革」、モバイルやデジタルトランスファーに対応し利便性とセキュリティの両立を図るデジタルワークスペースへのニーズは高まる一方です。本セッションでは、弊社が考える「デジタルワークスペース」をご紹介し、課題解決のお手伝いをさせて頂きます。
      •  

        ひとり情シスの方必見!もうイヤだ!デバイス管理・ユーザーサポートから解き放たれよう!【スポンサーセッション DXCテクノロジー・ジャパン様】

        PCやタブレットなどデバイスのサポートで社員のやる気は随分と変わります。一方で、情シスの方は調達、リース・サービス契約など、たくさんのベンダーとのやり取りが忙しく、十分な対応ができずにいらっしゃいませんか?本セッションでは、管理の手間を減らしながら、社員の満足度を向上した事例とその方法をご紹介します。世界最大級のITサービスベンダー、DXCテクノロジーのグローバルな知見と経験を是非ご活用ください。

    • Security Transformation

      •  

        デジタル時代のエンドポイント セキュリティ戦略

        働き方改革では生産性とセキュリティが常に天秤にかけられ、どちらに重きを置くかが課題となっています。一方でセキュリティ事故は後を絶たず、NISTガイドラインやGDPRへの対処も十分と言える企業はどれくらいあるのでしょう?今、エンドポイントの視点で包括的な保護、脅威への対処が待ったなしです。複雑な仕事環境の中で企業のデバイスとデータをいかに守るのか、本セッションで一緒に考えましょう。

      •  

        セキュリティ トランスフォーメーション:イノベーションの加速に不可欠なセキュリティの要点と今後の指針

        デジタル時代においては、セキュリティはITおよびビジネスの最優先課題です。ビジネスを加速させるため、場所や組織を超えたワークスタイルが一般化する一方、これまでのオンプレミス環境のネットワークへの防御だけでなく、エンドポイントやクラウドまで衛るべき領域が拡大している。Dell Technologiesのセキュリティ ソリューションで、イノベーションを加速させるために再確認すべきセキュリティの要件と今後の向かうべき指針を解説する。

      •  

        グローバルリーダーのDell Technologiesが解説するデータ保護の「今」と「将来」

        ITがデジタル革新に向かうなかで、データ保護に求められる役割や機能もトランスフォーメーション期を迎えています。本セッションでは、Dell EMCデータ保護製品の最新導入事例ご紹介とポートフォリオ戦略を交えながら、「今」必要なデータ保護と「将来」求められてくるデータ保護要件を解説していきます。

    • Application Transformation

      •  

        真のトランスフォーメーションを支えるPivotalのプロセスとプラットフォーム

        あらゆる業界にデジタルの波が押し寄せる中、企業はさまざまな変革を推進しており、国内でもその成果を出している企業が出てきました。変革には様々な要素が求められますが、本セッションでは、Dell Technologiesグループの1社であるPivotalによる、新サービスを生み出すための組織とプロセス、サービスを柔軟に実行できるプラットフォームについて、事例を交えながら紹介します。

      • Cloud and Emerging Technologies

        •  

          人工知能と機械学習:考慮すべき課題

          AIと機械学習は、ビジネスの遂行方法を難しくし、インフラストラクチャ、データ、収益化について新たに検討すべき事項になっています。
          このセッションでは、この課題と改善に向けた試みをご紹介します。

        •  

          Dell Technologies Cloud: ハイブリッドクラウドの実現をシンプルにする「現実解」

          パブリッククラウドを利用しているものの、そのメリットをなかなか実感出来ないという声を良く聞きます。プライベート、パブリック、エッジと処理に応じた場所にクラウドを配置しながら、一貫した運用性で柔軟なワークロード展開を可能にするにはどうしたら良いのか?オンプレミスとパブリッククラウドの間に横たわるギャップを乗り越えるための「現実解」として、VMware Cloud Foundationを基盤としたDell Technologies Cloudソリューションをご紹介します。本セッションは、Dell Technologiesとヴイエムウェアの共同セッションになります。

        •  

          VMware Cloud on AWS 有効活用の極意 -ハイブリッドクラウド環境を有効活用するためのワークロード移行手法とは?-

          ハイブリッドクラウド環境を有効活用するためには、お客様の要件に合った移行方法の検討はもちろん、普段使い慣れたツールやスキルセットを活用するのが理想であり、それがクラウド移行のリスクやコストの最小化につながります。本セッションでは、オンプレミス環境からVMware Cloud on AWS へのワークロード移行に焦点を当てて、様々なユースケースに応じた移行方法についてご紹介いたします。併せて、ハイブリッドクラウド環境を実現する鍵となるVMware Cloud Foundationを含めた、Dell Technologies のクラウド戦略もご紹介いたします。

        •  

          5G NetworkにおけるEdge Cloudへのビジネス展開

          5Gネットワークでは、大量のIoTデバイス接続、高帯域に支えられるVideo/VR/AR、リアルタイム制御が要求されるConnected Car/Robotics など、様々なビジネスが検討されています。これらを支えるEdge Cloudの技術動向、ユースケースなどをご紹介いたします。

           

        •  

          ビジネス変革を実現するICTプラットフォーム【スポンサーセッション エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ様】

          めざましいスピードでビジネスが変化している現在、変化に柔軟に対応していくためのICT環境構築が重要なポイントとなってきます。お客さまがデジタルトランスフォーメーションを実現するためのソリューションとして、基幹系システムのクラウドマイグレーションと、マルチクラウド環境におけるデータマネジメント基盤についてご紹介します。

        •  

          GPUコンピューティングが支えるHPCとAI【スポンサーセッション エヌビディア様】

          TOP500ランキング中の127システムにはNVIDIAのGPUが搭載されています。ディープラーニングだけでなく、HPC領域においてもGPUの果たす役割はますます大きくなっています。これらの領域で高い性能を発揮するTesla V100 GPU、またそのGPU向けに最適化されたソフトウェアのハブであるNGCなど、HPCとAIを支えるGPUコンピューティングの最新情報をお伝えします。

        •  

          Virtustream - ミッションクリティカルシステムのためのマルチクラウドマネージドサービス

          Virtustreamは、ミッションクリティカルシステムを稼働させることを前提した、グローバルに信頼されているエンタープライズクラスのクラウドマネージドサービス企業です。Virtustreamを使用すると、企業はERPなどの基幹システムを含めた、マルチクラウド環境を効率的に利用いただくことができます。

    • Other Presentations

      •  

        セキュアなテレワーク環境を簡単に実現!!

        Dell Technologies
        クライアント・ソリューションズ統括本部
        アウトサイドスペシャリスト 部長
        鈴木 真

      •  

        〜どうするSAPのモダナイゼーション〜 2025年の崖に向けたERPインフラ更改の最適解

        Dell Technologies
        インフラストラクチャ・ソリューションズ事業統括
        ソリューション本部 シニアビジネス開発マネージャ
        小野 誠

      •  

        日本初展開! <コンポーザブル・インフラストラクチャー> がビッグデータ向けシステムワークロードを激変させる理由

        Dell Technologies
        インフラストラクチャ・ソリューションズ事業統括
        ソリューション本部 BigDataビジネス開発 マネージャ
        堀田 鋭二郎

    • イベントの様子

    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
    •  
    •