• TGen X Dell Technologies

    進歩の先導役になる。

    • 会社:TGen
    • 業種:ゲノミクス研究所
    • 本社:アリゾナ州フェニックス

    希少疾患と闘うには、スピードが必要不可欠です。ご家族は回答を求めています。人々は治療を必要としています。Translational Genomics Research Institute(TGen)とそのCenter for Rare Childhood Disorders(フェニックスに本拠を置く研究および治療センター)にとって、「診断の探求」の期間短縮は始まりにすぎません。


    データが命のよりどころとなる時のために。

    TGenのプレシジョン メディシンが、より優れた治療を、さらに多くの患者にもたらしています。TGenでは、検出した知見をラボに持ち込み、迅速かつ効果的に治療法へと変換します。そのためには、膨大な量のデータの操作、つまり、必要とされる場所への移動、セキュアな管理、インテリジェントな処理を行えなければなりません。データの量はどの程度なのでしょうか。かりにそのすべてをタイプして出力したとしたら、必要な用紙の束の高さは300フィートに達するでしょう。そのような量のデータセットを使って分析に取り組むには、AIおよび機械学習を組み込めるインテリジェントなシステムが必要となります。ベースライン データの問い合わせを自動化することにより、人間はそのデータの意味の微細な点に焦点を絞れるようになれます。TGenは、Dell Technologiesとのパートナー関係を結ぶことで、このような複雑さに対処し、研究者にとっても患者にとっても、より良い成果をもたらしています。


    プレシジョン メディシン。個人に特化したケア。

    私たちが30億文字長のコードの一片で何を行っているかご存じでしょうか。こと希少疾患に関して言えば、どの患者も独特です。チームは現在、それぞれの患者の個別ニーズに応じたテクノロジーと方法論を導入しています。神経芽細胞腫の場合、ある時期にはこの病気が原因で3人中2人の割合で患者が亡くなっており、この点についての進歩は急を要します。既存のプロトコルや治療では効果がありませんでした。しかし、TGenのようなグループは、事例から意味のあるデータを取り出すことが可能であり、ゲノミクスに関する専門知識と組み合わせることで、個人向けに的を絞った、従来よりはるかに優れた治療法を創出できます。そして、Dell Technologiesは、そのようなグループがいまだに定義されていない問題のソリューションを見つけるうえで、欠かせない存在となっています。

    「Dell Technologiesとのパートナー関係は、私たちが行ってきた多くの仕事の土台となりました。そして、TGenがこの分野で先行し続け、プレシジョン メディシンのリーダーでいることを可能にしてくれました」

    TGEN、CIO(最高情報責任者)、James Lowey氏

    人間1人のゲノムのマッピング。

    TGenのプレジデントであり、リサーチ ディレクターでもあるJeffrey Trent博士によると、1分間に60ワード、1日8時間入力した場合、人間1人のゲノムを記録するには50年かかるということです。積みあがった紙の束は、自由の女神の高さに匹敵します。そして、1つのスペルミスが、病気を引き起こす可能性があるのです。Trent博士は、科学者や臨床医がこれまで可能と考えられてきたよりも速くこの重要な情報を受け取れるITインフラストラクチャを形成できたのは、TGen、デル、EMCの功績があったからだと認めています。

  • 他のお客様の事例を見る
    •  

      イノベーションをさらに推進

      スイングの分析から高度なフィッティングまで、Callawayは膨大な量のデータを利用し、プレーヤーに最適な情報を抽出します。

    •  

      次の産業革命を推進

      このカナダのロボット企業が、どのようにしてソフトウェアのリリースごとに自動運転車の一団をよりスマートにしていくのかをご覧ください。

    •  

      音速で業界を変革。

      未来のハイスピードの概念はどうなるでしょうか。それは今までに見たことのない世界になります。大胆な構想で輸送の考え方を一新し、建設業界のソリューションを使用して、私たちの暮らしのすべてを変革する方法をご覧ください。

Column Control: EDIT THE DIALOG TO CONFIGURE