検索
    • クラウド機能を要求の厳しいワークロードで利用する

      Dell Technologies Cloud向け検証済の構成でDell EMC最高クラスのインフラストラクチャを実現、VMware Cloud Foundation(VCF)との相互運用が可能で、事前テスト済みの設計に導入ガイダンスを備えています。 規定のコンポーネントで独自のハイブリッド クラウド インフラストラクチャを構築し、コンピューティングとストレージを個別に拡張してさまざまなワークロードに対応できるようになります。

    •  

      データ ストレージ

      Dell EMC PowerStore、PowerMax、Unity XT、PowerFlex

      Dell EMC PowerStore™、PowerMax™、Unity™ XT、PowerFlex™を使用した、VCF向けの検証済み設計を利用すると、ソフトウェアデファインド ストレージと外部ストレージの各アーキテクチャの長所を兼ね備えた独自のハイブリッド クラウド インフラストラクチャを構築し、従来のワークロードとクラウドネイティブのワークロードのどちらにも対応する強力な基盤を実現できます。VCFは、PowerMax、PowerStore、Unity XTアレイを使用したワークロード ドメインにはメイン ストレージにファイバー チャネル(FC)とネットワーク ファイル システム(NFSv3)で、補助ストレージにiSCSI/NFSv4で対応します。さらに PowerFlexシステムでは、補助ストレージのワークロード ドメインに対して検証済みの導入オプションを用意しています。こうした外部ストレージ オプションで独自の外部ストレージ集約型要件があるアプリケーションや、パフォーマンスと拡張性に関する課題があるアプリケーション向けにVCFの導入を補完します。



    • 重要リソース

      Dell Technologies Cloud向け検証済の構成についての詳細情報

    • VMware Cloud Foundation for Dell EMC PowerEdge MX7000導入ガイド

      Cloud FoundationソフトウェアとDell EMC PowerEdge MX7000ハードウェアの組み合わせがDell EMCのラボで検証され、VMwareによって認定された経緯をご紹介します。

    • VMware Cloud Foundationを使用したDell EMC PowerEdgeモジュラー型インフラストラクチャの構成

      VMware Cloud FoundationとDell EMC PowerEdge MX7000サーバーの統合の概要をご確認ください。PowerEdge MX7000内にコンピューティング リソースとストレージ リソースを構成するこの統合により、クラウドの導入を加速させることができます。

    • VMware Cloud Foundationを利用したDell EMCストレージ

      事前テスト済みのインフラストラクチャを使用して、Dell EMCストレージ製品をVMware Cloud Foundationと連動するように構成し、最も要求の厳しいワークロードのニーズを満たす方法をご紹介します。

    •  

      VMware Cloud Foundationを利用したDell Technologies PowerFlexシステム

      このドキュメントでは、既存のVMware Cloud Foundationの導入におけるハイ パフォーマンス ワークロード向けに、2レイヤーのPowerFlexシステムを補助的なスケールアウト ストレージおよびコンピューティングとして導入する方法について説明します。