• Dell Technologies Data Center as-a-Service(DCaaS)

    Data Center as-a-ServiceでITインフラストラクチャをシンプルに

    インテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー‎
    • 完全管理型のData Center as-a Serviceの導入

      VMware Cloud on Dell EMCは、サブスクリプションで利用できるオンプレミスの完全に管理されたData Center as-a-Serviceソリューションです。最新のVMware Cloudインフラストラクチャ ソフトウェアとDell EMC VxRailハードウェアを組み合わせたソリューションです。

      オンプレミスのデータ センター、エッジ、コロケーション全体に最新のハイパーコンバージド インフラストラクチャを導入することでワークロードを完全に制御できます。ビジネスのイノベーションと成長に集中できる環境を実現します。

    •  

      テレワークの実現

      VMware Cloud on Dell EMCは、高度な分散型のVDIワークロード向けに最適化されています。テレワークが可能なのは、場所を問わずユーザーやシステムにエンタープライズ クラスのセキュリティとコンプライアンスを提供することを目的とした、VMware Horizon認定のおかげです。これにより、ユーザーが、デバイス、場所、時間を問わず、すべてのファイルとアプリケーションに接続したりアクセスしたりできる、一貫性のあるハイ パフォーマンスな仮想デスクトップのエクスペリエンスを安全な方法で実現することが可能になります。

    • VMware Cloud on Dell EMCのユース ケース

      使い慣れたVMwareツールをサード パーティー製品と統合して使用できます。場所を問わず、現代のアプリケーションに最適なソリューションを実現します。このサービスには、SDDCソフトウェア スタック、物理ラック、ネットワーク機器、ハイパーコンバージド サーバー、配電など、必要なものがすべて含まれています。

    •  

      データ センターのモダナイゼーション

      • 運用を合理化し、メンテナンスのダウンタイムを解消します。
      • より予測可能な運用コスト(OpEXモデル)に切り替えられます。
      • ハードウェアが新しくなり、最新のアプリケーションの構築や拡張が容易になります。
    •  

      アプリケーションのモダナイゼーション

      • プラットフォームの大幅な変更を必要とせず、従来のアプリケーションと最新のアプリケーションをサポートします。
      • vRealize Suite、Kubernetes、Ansibleなどのツールを使用して、IT環境を自動化します。
      • 必要な容量を迅速に提供したり、スケールアップしたサービスには容量を拡大したりすることができます。
    •  

      低レイテンシーとデータ主権

      • エッジの場所でリアルタイムにデータを使用した意思決定を行うことができ、中央データ センターを行ったり来たりする必要がありません。
      • データを常に管理し、オンプレミスのセキュリティを新しいクラウド インフラストラクチャへも容易に適用できます。
      • 規制遵守の要件に従って主権に厳しいワークロードに対応します。

    • DCaaSの仕組み

    プラットフォームの概要

    •  

      運用の複雑さを軽減

      VMware Cloud on Dell EMCでは、VMware SDDCプラットフォーム(VMware vSphere®、VMware vSAN®、VMware NSX®仮想化テクノロジーなど)を提供しています。また、Dell EMC VxRailハイパーコンバージド インフラストラクチャと統合しています。

      VMware Cloud Servicesポータルでラックのサイズとホスト インスタンスの数を選択し、最適な仕様のネットワーク要件を構成できます。

      VxRailアプライアンス アーキテクチャでは、小規模からスタートして徐々に大きくしていくことができます。容量やパフォーマンスを簡単に拡張でき、3ノードから24ノードへの拡張も無停止で行うことができます。

    ノードの構成

    • 名称 仕様 容量
      G1s.small
      • フォーム ファクター:1U1N(VxRail E560F)
      • CPUコア数:24
      • RAM:256 GB
      • ハイブリッド ストレージ:該当なし
      • オール フラッシュ ストレージ:11.5 TB SSD
      M1s.medium
      • フォーム ファクター:1U1N(VxRail E560F)
      • CPUコア数:24
      • RAM:384 GB
      • ハイブリッド ストレージ:該当なし
      • オール フラッシュ ストレージ:23 TB SSD
      M1d.medium
      • フォーム ファクター1U1N(VxRail E560 NVMe)
      • CPUコア数:48(2 x 24)
      • RAM:768 GB
      • ハイブリッド ストレージ:該当なし
      • オールフラッシュ ストレージ:23 TB NVMe
      X1d.xlarge
      • フォーム ファクター:1U1N(VxRail E560F)
      • CPUコア数:48
      • RAM:1536 GB
      • ハイブリッド ストレージ:該当なし
      • All Flash Storage:61 TB SSD

    ラックの構成

    • コンポーネント 仕様 ネットワーク UPSとバッテリー
      R1
      • 詳細:R1.110VおよびR1.220V
      • ラック:24U
      • 専用ホスト容量:3~5
      • ラックあたりのRASノード タイプ*:1
      • SD-WAN:冗長VMware SD-WAN
      • 管理スイッチ:1 x 1Gbpsスイッチ
      • 冗長10Gbpsトップ オブ ラック スイッチ
      • 960Gb(フル デュープレックス)ノンブロッキング、カットスルー方式のスイッチング ファブリック
      SmartUPSとバッテリー(ホールド タイム30分)
      R2
      • 詳細:R2.220V
      • ラック:42U
      • 専用ホスト容量:3~12(単相)、3~24(三相)
      • ラックあたりのRASノード タイプ*:1
      • SD-WAN:冗長VMware SD-WAN
      • 管理スイッチ:1 x 1Gbpsスイッチ
      • 冗長25Gbpsトップ オブ ラック スイッチ
      • 4Tbps(フル デュープレックス)ノンブロッキング スイッチング容量
      該当なし
    • * RASノードは、耐久性、可用性、保守性を提供するための追加のスペア専用ホストです。

    • クラウド ネイティブ

      VMware Tanzu Kubernetes Gridを活用して、本番稼働対応のKubernetesプラットフォームでモダン アプリケーションをサポート

    • 同じプラットフォーム上で、場所を問わず、従来のアプリケーションとクラウド ネイティブ アプリケーションを開発、導入、ホスティングできます。従来のアプリケーションと仮想化アプリケーションを実行しながら、クラウド ネイティブ アプリケーションの開発を加速させることも可能です。

      • Tanzu Kubernetes Grid(TKG)の検証によって時間が節約され、Kubernetesコミュニティーからオープンソースで構築されたKubernetesを使用できるようになりました。
      • TKGクラスターはポータブルであり、vSphere環境でもマルチクラウド環境でも稼働させることができるため、柔軟性が向上します。
      • モダン アプリケーションと従来のアプリケーションに対応する単一のハイブリッド クラウド プラットフォームにより、運用がシンプルになります。

      • 購入方法

        簡単にすぐ始められます。

        VMware Cloud Servicesポータルからオンラインでご注文いただくと、インフラストラクチャのお届け、インストール、メンテナンス、サポートまでエンドツーエンドで提供します。さらに、VMwareのハイブリッド クラウド コントロール プレーンで、既存のVMwareオンプレミス インフラストラクチャと同じように、リソースのプロビジョニングと監視を行うことができます。

      • 1

        注文

        お客様には、VMware Cloud on Dell EMCサービス ポータルにサインインしていただき、ラックサイズ、ホスト インスタンスの数、ネットワーク要件を選択していただきます。これにより納品日が表示されます。

      • 2

        導入

        新しいサービス インフラストラクチャがお客様のオンサイトに納品されます。技術者が機器を設置してテストし、サービスを利用できるようにします。お客様がワークロードを新しいインフラストラクチャに移行します。

      • 3

        サポート

        VMwareが継続的にサービス インフラストラクチャの監視、ソフトウェアのパッチ適用とアップデートを行い、問題の可能性があれば表面化する前にプロアクティブに対処します。


    • 重要リソース

      Dell Technologies Data Center as-a-Serviceの詳細

    •  
       

      クラウドのニーズを念頭に置いた設計

      ワークロード移行の強化、Kubernetesの有効活用、テレワーク社員のサポートにより、お客様がイノベーションを推進して俊敏性を向上させることができるような設計となっている、最新のVMware Cloud on Dell EMCの仕組みについて説明します。

    •  
       

      VMware Cloud on Dell EMCのデータ シート

      ソリューションおよびノードやラックの仕様について説明しています。

    •  
       

      VMware Cloud on Dell EMCソリューションの概要

      データ センターにサービスとしてソリューションが提供される仕組みについて説明しています。