• 装飾

    お客様の事例

    INTREAL

    • ファンド サービス プロバイダは ハイパーコンバージェンスによって ITコストを削減しています

      大部分が自動化されたクラウドオープンインフラストラクチャによって、不動産ファンドサービスプロバイダのINTREALは、セットアップ、管理、運用に必要な労力を大幅に削減しました。

      • 装飾
    • 課題

      INTREALの完全IT子会社であるINTREAL Solutionsは、コンピューティング、ストレージ、およびネットワークの管理を大幅に簡素化する、オープンで拡張性の高いインフラストラクチャソリューションを探していました。不動産会社および投資会社向けのITサービスプロバイダとして、同社は厳しい規制のもとで事業活動をしています。そのため、セキュリティと拡張性が決定的な基準となります。

    • 成果

      • ハイパーコンバージェンスは、インフラストラクチャ全体の構成、管理、運用に関する労力を削減
      • ネットワークの自動化されたセットアップ
      • オープンなハイブリッドクラウド シナリオ
      • vSphere、vSAN、NSXを介したハードウェア リソースの効率的使用
    • 装飾
      •  

        「当社は、資本管理会社という、規制された銀行類似の環境で事業を行っています。当社の拡張計画にとって安定した基盤となるセキュリティおよび拡張性、これに加えて適切なバリュー フォア マネーもまた、当社には不可欠な基準でした」

        INTREAL Solutions社長兼easol社長
        Markus Schmitt
      • 装飾

        INTREAL Solutions社長兼easol社長
        Markus Schmitt

      • 装飾

        INTREAL Solutionsデータセンター
        およびアプリケーション チームリーダー
        Jens Rittgerodt

    • VxRailアプライアンスで インフラストラクチャを 最適化します

      INTREAL Solutionsは、柔軟でオープン、かつスケーラブルなソリューション、それは同時にハイブリッド クラウド シナリオのような将来の運用モデルを最適にサポートする、そうしたソリューションを探していました。完全に統合されたクラウド ソフトウェア スタックをもつDell Technologiesのインフラストラクチャ アプライアンスVxRailは、高い要求水準を満たしています。

      2014年に設立されたINTREAL Solutionsは、特にHIHグループための中心的なITサービスプロバイダとして運営されています。クライアントは、ITのセキュリティ、可用性、拡張性、効率について、最高度の水準を求めてきます。「組織、プロセス、ITインフラストラクチャの継続的な開発と最適化は、当社にとってとくに重要です。そのため、ストレージ、コンピューティング、ネットワークの管理を大幅に簡素化する、スケーラブルでクラウドオープンなハイパーコンバージドソリューションを探していました」と、INTREAL Solutionsの社長であるMarkus Schmittは述べています。このソリューションは、当初は社内用に実装されます。将来、INTREALは、新たに設立された子会社easolを通じて、不動産投資業界の企業向けITサービスのプロバイダとしてソリューションを提供してゆきます。

      「古い当社の、従来のアーキテクチャに基づいて構築されたITは、ほとんど拡張されておらず、全体として当社の求める要件を満たしていませんでした。」と、データセンターおよびインフラストラクチャの責任者であるJens Rittgerodtは、約2年前に会社が直面した課題について説明しています。「当社は、資本管理会社という、規制された銀行類似の環境で事業を行っています。当社の拡張計画にとって安定した基盤となるセキュリティおよび拡張性、これに加えて適切なバリュー フォア マネーもまた、当社には不可欠な基準でした。」とSchmittは補足します。

    • 装飾
    • フル フラッシュ アプライアンスVxRail

      Dell Technologiesは、INTREAL Solutionsの求める高い要件を満たしました。このソリューションの核心は、フル フラッシュ メモリを搭載したハイパーコンバージドVxRailアプライアンスで、これが、ハイブリッド クラウド シナリオの導入を大幅に簡単なものにします。VxRailアプライアンスは、コンピューター、ストレージ、仮想化、管理のそれぞれのリソースを統合し、コストを削減し、運用を簡素化します。さらに、VxRailアプライアンスは、vSAN、VMwareの仮想化ストレージネットワーク、vSphere Hypervisor、およびネットワーク仮想化テクノロジーであるNSXを、カーネル レベルで効率的に統合します。
      取得したハードウェア リソースは、こうようにきわめて効率的に使用されます。

      プロジェクトの第一段階では、INTREAL Solutionsは、デスクトップ仮想化ソリューションVMware Horizonとモバイルデバイス用のVMware Airwatchで、従業員用のすべてのワークステーションをセットアップしました。次いで、サーバー環境をVxRailに変換しました。「プロジェクトの過程でいくつか乗り越えるべき課題がありましたが、マイルストーンのほとんどは達成され、成功を収めました。」と、Schmittは強調しています。

       

      •  

        「VxRailは、これ単体ですべてを提供し、必要に応じて、クラウドへ安全に拡張します。」

        INTREAL Solutions社長兼easol社長
        Markus Schmitt

    • 大幅に削減された労力とコスト

      • 社長にとって重要なのは、VxRailがクラウドへの道を切り開くことであり、これは、コンピューティング リソースとストレージ リソースをレンタルすることによって、一時的に高くなるワークロードへの対処を可能にするためです。Dell TechnologiesのVxRailは、仮想化市場のリーダーであるVMwareのクラウド ソフトウェア スタック全体を統合しました。さらに、あらかじめ構成されたハイパーコンバージドVxRailは、SmartFabricサービスを介してネットワークを自動的にセットアップします。

      • 装飾

        VxRail アプライアンス(出典:Dell Technologies)

      •  

        「全システムは、フェイル セーフで機能し、したがって、可能なかぎり故障することなく24時間365日利用可能でなければなりません」

        INTREAL Solutionsデータセンター
        およびアプリケーション チームリーダー
        Jens Rittgerodt

    • 拡張性と信頼性が不可欠

      INTREAL Solutionsの重要なシステムの1つは、SAPです。すべての資金会計処理がSAPで実行されます。全株式価格の日々の算定も、SAPによって処理されます。このITサービスプロバイダは、control IT社のBison Boxをデータ ウェアハウス(DWH)として使用します。両システムは、フェイル セーフで機能し、24時間365日利用可能でなければなりません。この点に関しては、Dell Technologiesのハードウェアとその関連会社であるVMwareの仮想化テクノロジーが保証します。

      INTREAL Solutionsのテクニカルプロバイダとして機能する新子会社easolは、サードパーティ向けの不動産業界に特化したITサービスに焦点を合わせています。ファンドマネージャーは、たとえば、SAPシステムをレンタルし、それを使用してドイツ商法(HGB)上の会計および資金会計を処理し、単価を算定し、投資制限チェックを実行できます。Bison Boxによって、顧客はマスターデータ、プランニングおよび報告の各システムを自由に使用できます。

    • 装飾
    詳細情報 表示範囲の縮小
    • 装飾

      お客様名 : INTREAL

      業種 : 不動産投資業界

      場所 : ドイツ

      • ソリューション

      • 装飾

        オールフラッシュストレージを備えた24台のDell TechnologiesのハイパーコンバージドVxRail E560F

      • 装飾

        vSANに基づく仮想ストレージとNSXを使用したネットワーク仮想化を含む、完全にソフトウェア ディファインドのデータセンター(SDDC)

      • 装飾

        2つのデータセンターにまたがる拡張クラスターによる高度の可用性

      • 装飾

        デスクトップ仮想化ソリューション(VDI)VMware Horizonおよびモバイルデバイス用のVMware Airwatch