• 装飾

    お客様の事例

    エーゲ航空

    • エーゲ航空、Dell TechnologiesとIntel vPro® プラットフォームへのシステム投資により、イノベーションを実現

      Dell Technologies の最先端デバイスでセキュリティと生産性を強化し、Intel vPro® プラットフォームでデバイスを自動管理

      • 装飾
    • ビジネス課題

      一流のサービスを乗客に提供するためのベストテクノロジーを、職責を問わずすべての従業員に配備したい。あわせて、1,700 個の個人デバイスの管理とセキュリティ対策を簡素化したい。

    • 導入効果

      • デバイスの自動更新によるセキュリティ強化
    • 装飾
      •  

        「エーゲ航空のチームは公開資料だけを頼りに、Intel AMTのデプロイを2 週間で完了しました。今ではDell Technologies の協力を得て、エーゲ航空をサポートしています」

        Intel 社 vPro® プラットフォーム担当者
        Marika Dziuba、Dariusz Wittek 両氏のコメント

    • 1999 年5 月に設立されたエーゲ航空は、ギリシャ国内の航空会社として運航をスタートしました。今では国内最大の航空会社として最高水準の短距離・中距離路線を展開しています。

      2013 年にオリンピック航空を買収してからは、「グローバルプレゼンスの強化とギリシャの観光振興のための投資」を目標に掲げ、投資を続けてきました。

      イノベーションとエクセレンスが社風に根付いているエーゲ航空は、Skytrax のワールドエアラインアワード「欧州のベストリージョナルエアライン」賞を10 回、受賞しています。さらに最近では、Conde Nast Traveller 誌とTripAdvisor からも大きな賞を授与されました。

      エーゲ航空のIT 部門マネージャーNikos Tentomas 氏は「当社は常に最先端技術を取り入れ、エクセレンスを追求してきました」と述べています。「Dell Technologies とは10 年以上のつき合いで、事業の発展に必要なデジタルツールを一緒に導入してきました。持続可能な開発、品質、信頼性という点で、互いに同じ価値観を共有しています」と同氏は続けます。

      データセンターにはDell Technologies のサーバーとストレージ製品を採用し、基幹業務プロセスを運用しています。従業員はDell Technologies のデバイスを活用し、イージス航空を利用する世界中の乗客に最高水準のサービスでおもてなししています。

    • 装飾
    • 従業員それぞれに合わせたデバイスで働きやすさを実現

      エーゲ航空はこの5 年間、従業員の生産性を高め、安全で接続性に優れたベストテクノロジーを会社全体に実装すべく取り組んできました。同社はDell Technologies との協業を通じ、従業員ごとに異なるペルソナを特定し、それぞれの働き方をもとに個々のペルソナに適したデバイスポートフォリオを開発しました。

      たとえば、航空機のエンジニアは、スペアパーツの注文や障害報告システムへの接続が必要です。Tentomas 氏は「紙ベースの処理を廃止し、Dell Latitude 7212/7220 Rugged Extreme タブレットをエンジニアに貸与しました。軍事規格の耐久性があれば、当社にも問題ないはずです。製品の品質と仕様は驚くほど素晴らしいものでした。過酷な環境でも全く問題のない堅牢なデバイスです」と述べています。

      内勤スタッフは、モビリティの有無に応じてノートパソコンまたはDell OptiPlex デスクトップを使用しています。ゼロフットプリントのデスクトップ「OptiPlex」は、ユーザーが使いやすいコンパクトな一体型デザインの高性能ハードウェアです。営業担当者は、世界最高のセキュリティを備えたビジネス向けのDell Latitude 7200 2-in-1 シリーズ(1 時間で80%充電できる、取り外し可能な12 インチ端末)を活用しています。

      Tentomas 氏は「業務のデジタル化は、従業員やお客様へのコミットメントです。従業員のニーズを最適な形で充足できるよう、Dell Technologies 製品のポートフォリオをカスタム化しました。Dell Technologies 社とは購買基本契約(Framework Agreement)を交わしているため、適正価格で適切なデバイスを購入し、世界中どこでも短納期で調達できます」と述べています。

      •  

        「業務のデジタル化は、従業員やお客様へのコミットメントです。従業員のニーズを最適な形で充足できるよう、Dell Technologies 製品のポートフォリオをカスタム化しました」

        エーゲ航空 IT 部門マネージャー
        Nikos Tentomas 氏

    • Intel vPro® プラットフォームの用途を独自に開拓

      従業員にとって最適な労働環境を模索していたエーゲ航空は、システム投資を行い、従業員向けの新たなデバイスを導入しました。快適な働き方が実現した今、同社IT 部門(優秀なチームメンバー20 名)の次なる目標は、1,700 個にのぼる個人デバイスを自動管理することでした。実現にあたり、Intel vPro®プラットフォームのIntel® Active Management Technology( AMT)を検討しました。

      Intel 社の担当者Marika Dziuba、Dariusz Wittek の両氏は、「管理ソリューションの導入は複雑な作業だと思われるかもしれませんが、Intel AMTを導入する企業の間では、この考え方が変わりつつあることを大変うれしく思っています」と述べています。「エーゲ航空のチームは、公開資料だけを頼りにIntel AMTのデプロイを2 週間で完了しました。今ではDell Technologies の協力を得て、エーゲ航空をサポートしています」と両氏は続けます。

      エーゲ航空のチームはまず、Intel® Setup and Configuration Software(Intel® SCS)サーバーを設定しました。同サーバーを使うと、業務時間外にエンドポイントデバイスを更新できます。Tentomas 氏は「セキュリティ侵害の95%はエンドポイントで発生しています。Intel vPro® プラットフォーム導入の大きなメリットの一つは、重要な更新作業のために日中の業務を中断せずに済むことです。更新の実行は夜間または週末だとわかっているため、従業員は心配することなく、一流のお客様サービスを提供することに専念できます」と述べています。

      IT 部門のメンバーは、効率化によって浮いた時間を使って、サイバー防御強化に向けた多要素認証の導入などの革新プロジェクトを推進することができます。

      • 装飾
    詳細情報 表示範囲の縮小
    • 装飾

      お客様名 : エーゲ航空

      業種 : 航空業界

      場所 : ギリシャ