• IDC:重要な4つのメトリックから今がサーバの更新時期であることが明らかに

    サーバの使用年数が最適な更新サイクルを超えると、サーバのパフォーマンスは年々相対的に低下し、サポート コストは上昇します。IDCの調査による運用の1年目と5年目の差異は次のとおりです。1

    39%

    低下する相対的サーバ パフォーマンス

    148%

    上昇する年間コストサーバごとのサポート

    62%

    増加する時間予期しないダウンタイム

    40%

    増加するアプリケーション管理年間コスト

    13G PowerEdgeに関するその他のリソース

    今すぐサーバを更新することで大幅な効果を期待できる6つの改善点を、調査会社のIDCが報告します。

    時間の経過とともにサーバ パフォーマンスがどのように低下していくか確認できます。全社を挙げてこの問題に俊敏に対応する方法をご覧ください。