Windows 7を選択する理由(後編)

前回は特に体感的に感じられるWindows 7の魅力をお伝えしましたが、今回は、Windows 7から新たに追加された、注目している新機能をご紹介したいと思います。


ジャンプリスト


Windows 7で新しく搭載された「ジャンプリスト」という機能は、タスクバーのアイコンを右クリックすると、よく使う書類の一覧やタスクが表示されるというもので、ユーザー側でも登録が可能なので、ソフトウェアごとの「お気に入り」のようなイメージかもしれません。

パソコンを使っていると、毎日必ず行う操作や使うソフトウェアが出てくると思いますが、そういった繰り返しの操作を省略化、短縮化できるのは、ちょっとしたことですが嬉しいポイントです。



リモートメディアストリーミング


Windows 7に搭載された「リモートメディアストリーミング」は、自宅PCに保存している音楽や動画ファイルを、インターネット経由で外出先でも視聴ができる、という新しい機能です。

これまでも似たようなことができないわけではありませんでしたが、一定の知識が必要でハードルが高いものでした。「リモートメディアストリーミング」では、Windows LiveのIDとWindows 7に付属しているWindows Media Player 12でちょっとした設定を行うことで、簡単に、外部からのアクセスが可能になります。しかもセキュリティ面での不安も高くありません。


出張などで地方に行った場合でも、現在は多くのホテルでインターネットに接続できる環境が整っています。出張先で気軽に自宅のPCに保存している音楽や動画が見られるとなると、出張先での時間の過ごし方も変わるかもしれません。


マルチタッチ機能



これまでも、画面の大型化が進むにつれてタッチ機能に注目が集まっていましたが、Windows 7でタッチセンサー操作が標準でサポート(Windowsタッチ)されることで、タッチ操作に対応するパソコンは、デスクトップ、ノートパソコンを問わず、今後さらに増えると思われます。


とにかく感覚的、直観的な操作が可能なので、小さなお子さんでも簡単に扱えるようなアプリケーションが増えてくるかもしれませんし、いろいろな可能性を感じさせてくれます。

デルでもWindows 7のマルチタッチに対応した液晶モニタSX2210Tを発表しました。Windows 7に対応したデスクトップPCと一緒にお使いいただければ、タッチ操作をすぐに体験できます。


2回にわたってWindows 7の個人的なポイントについてご紹介させていただきましたが、Windows 7の魅力はまだまだ他にもたくさんあります。是非一度お近くの家電量販店などでWindows 7を体験してみてください。OSの進化に驚くかもしれませんよ。


Windows 7搭載のデル製品も、こちらの家電量販店のほか、デル・リアルサイトで展示しておりますので、是非お立ち寄りください。

Dell Technologies

About the Author: Dell Technologies