Vostro430を販売開始

デルからミニタワーデスクトップPCの最新機種「Vostro430」が販売開始になりました。

「Vostro430」は、インテルの最新世代CPUであるCore i7、Core i5を搭載可能なデスクトップPCです。


Core i7製品を搭載しながらも高いコストパフォーマンスを実現しています。


筺体は非常にスタンダードなミニタワータイプとなり、小型PCとは言えないものの、コンパクトな印象を与えるサイズとなっています。


CPUは先述のとおり、最新世代のCPUを搭載可能となっており、それに合わせてメモリについても最新のDDR3メモリを採用。


また、ビデオメモリ最大1GBのグラフィックボードも選択可能になっておりCPUのみならず、バランス良く高性能な構成を組むことが可能です。


それでは各部位を見てみましょう。


前面

前モデルの曲面が多かったデザインからシンプルな印象を受ける平面主体のデザインになっています。


上部に5インチベイが2つ搭載されており、光学ドライブ2台搭載を実現。


開閉式の扉をあけると、マイク端子、ヘッドフォン端子、USB端子とならんでいます。

長方形の枠はFDDなどのカスタマイズパーツが収まるスペースがあります。


側面

前側には、冷却のための吸気口があり、ケースカバー後方下部にはハイエンドグラフィックボード搭載時に備えた、スリットもあります。


背面

搭載端子は 最近省かれている機種が多い、PS/2ポートおよびシリアルポートを搭載。


USB、LANポート、オーディオポートと並んでいます。


背面には排気FANも電源FANとは別に搭載されています。


上部

本体全体は直方体に近い形状ではありますが、上部にはちょっとした気配りがされており、前面寄りの部分に


やや窪んでいるスペースがあり、USBメモリ、MP3プレイヤーなど小型の周辺機器を置けるようになっています。


平面だと何かぶつかった際、ケーブルにひっかかった際などに直ぐに落ちやすいので、ちょっと安心です。


次は性能。


Windows Vistaのエクスペリエンスインデックスは以下の通り。

Windows Vista Ultimate 64bitCore i7 870、メモリ8GBnVIDIA GeForce GTS2407200rpm HDD構成時


以上の通り、もはや最新世代のPCにおいては、Windows Vistaに搭載されているインデックスでは全て満点となり振りきってしまっています。


バランスの良さ、性能の高さ、がここからも理解いただけると思います。


PCはある特定個所だけ高性能でもシステムとしては動作が緩慢になることが多いため、全体的なスペックのバランスが大事なのですが、この機種はこのスコアの通り、万全です。


コストパフォーマンスが高く、先端技術も利用したい、というお客様にとってはベストとも言える構成・性能に仕上がっております。


ワークステーションほどの性能は必要ないが、高性能のPCが欲しいと思われていたお客様、ぜひこの機会にVostro430をご検討ください。

About the Author: Dell Technologies