デル・テクノロジーズ、 第11世代インテル® Core™プロセッサー搭載ビジネス向けノートPC、 Latitude 3000シリーズを発売

2021年4⽉13⽇

デル・テクノロジーズ株式会社

 

デル・テクノロジーズ、

11世代インテル® Core™プロセッサー搭載ビジネス向けノートPC
Latitude 3000
シリーズを発売

 

デル・テクノロジーズ株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:大塚 俊彦、以下、デル・テクノロジーズ URL:https://www.delltechnologies.com/ja-jp/index.htm)は、第11世代インテル® Core™プロセッサーを搭載したLatitudeシリーズのビジネス向けノートPC新製品として「New Latitude 3320」、「New Latitude 3420」、「New Latitude 3520」を本日より販売開始しました。

「New Latitude 3320」
最小構成重量が1.16kgの薄型軽量の13インチビジネス向けノートPC。ユーザーの挙動を学習し、システムを最適化するAIベースのソフトウェア「Dell Optimizer」を搭載。オペレーティング システムはWindows 10 Pro、HomeおよびUbuntuへの対応に加え、ハイブリッドクラウド管理が可能なソフトウェアであるDell Hybrid Client*1を選択可能。

中身も外観も最新の設計

  • 場所を問わないスタイル:最小構成重量が1.16kgと薄型軽量で、移動が多い業務でも持ち運びが苦にならず、生産性の維持が可能。
  • 刷新されたキーボード:筐体両端まで広げた大型のエッジ・ツー・エッジ キーボードにより、キーピッチが前世代よりも大きく、タッチパッドはガラスのような触り心地を実現するマイラーフィルムにより、操作性が向上。
  • 強化された機能:フルHDパネル、ケーブル1本で接続可能なドッキング ソリューション、オプションのバックライト キーボード(英語のみ)により、薄暗い場所でも作業が可能に。
  • 盗難を守るセキュリティ:セキュリティ ロック スロットでお使いのデバイスを盗難から保護。
  • 最新のポート類:理論値20Gbpsの転送速度を実現する最新のUSB 3.2 Gen2x2 Type-Cポート(Power DeliveryおよびDisplayPort 1.4対応)を1つ、USB 3.2 Gen1 USB Type-Aを2つ、HDMI 1.4ポートおよびマイクロSDスロットを搭載し、多彩な周辺機器接続をサポート。
  • 持続可能性への取り組み:すべての塗装箇所に低VOC水性塗料を使用、99%再生紙の緩衝材包装、筐体素材の10%が再生プラスチック利用でサステナビリティにも配慮。米国の電気製品環境評価基準であるEPEATにおいて、ゴールド認証取得済み。*2

強化された生産性

  • 高速なパフォーマンス:第11世代インテル® Core™ i7 プロセッサーまで選択可能で、ユーザーの作業効率を向上。
  • 比類のない最新クライアント:クラウド、データ センター、ローカルのアプリケーションとデータへのシームレスなアクセスを可能にするハイブリッド クラウド管理機能を備えたクライアント コンピューティング ソフトウェアのDell Hybrid Clientをオプションで選択可能*1。
  • 用途に応じたバッテリー選択:重量重視の3セル バッテリー、駆動時間重視の4セル バッテリーと、用途に応じた2種類のバッテリーが選択可能。

「New Latitude 3420」、「New Latitude 3520」
ユーザーのニーズに合わせたオプションを選択でき、生産性を向上させる14インチ「New Latitude 3420」と15.6インチのスマートな「New Latitude 3520」。AIによりユーザーの挙動を学習し、システムを最適化させるソフトウェア「Dell Optimizer」を搭載。Dell Optimizerに新たに追加されたExpressConnectにより、ネットワーク帯域をビデオ会議アプリケーションに優先的に割り当て、映像や音声の途切れを減らし、スムーズにビデオ会議を行うことが可能。オペレーティング システムはWindows 10 Pro、HomeおよびUbuntuに対応。

ビジネスに必要不可欠な機能

  • 高速なパフォーマンス:第11世代インテル® Core™ i7 プロセッサーまで選択可能で、ユーザーの作業効率を向上。ライトな動画編集やCG制作などのクリエイティブ用途には、NVIDIA MX450(オプション)を選択可能。
  • 最新のワイヤレスで高速接続:最新テクノロジーであるインテル® Wi-Fi 6は、PCとワイヤレス ネットワークで信頼性の高い接続、高速なスピード、次世代のセキュリティが利用可能。*3
  • あらゆる目的に対応するポート:多くの種類のモニターとの互換性があり、かつお持ちの周辺機器を幅広く利用可能。理論値20Gbpsの転送速度を実現する最新のUSB 3.2 Gen2x2 Type-Cポートに加え、HDMI1.4やRJ-45などのレガシー ポートを含む様々なポートを搭載。
  • 用途に応じたバッテリー選択:重量重視の3セル バッテリー、駆動時間重視の4セル バッテリーと、用途に応じた2種類のバッテリーが選択可能。

生産性を向上させるモダンな設計

  • アップグレードされたキーボード:より大きくなったエッジ・ツー・エッジのキーボードにより、キーピッチも前世代より大きく、タッチパッドは「New Latitude 3420」で18%、「New Latitude 3520」で10%広くなり、操作性が向上。
  • 明るくなったディスプレイ:前世代のパネルは220nitsのみでしたが、より明るい画面が楽しめる最大300nits(「New Latitude 3420」)/250nits(「New Latitude 3520」)のフルHDパネルが選択可能。
  • プライバシー シャッター搭載:フルHDパネル選択時は機械式のプライバシー カメラ シャッターを搭載。ビデオ会議をしていないときは、手動でシャッターを閉じておくことで、ネットワーク経由で不正に映像を覗き見られるような不安を解消。*4

持続可能性への取り組み

  • 米国電気製品環境評価基準である「EPEAT」において、ゴールド認証*2を取得済み。

今回発表した新製品には、AIによりユーザーの挙動を学習し、システムを最適化させるソフトウェア「Dell Optimizer」がプリインストールされ、以下の共通した特長があります。

  • ExpressConnect:最も信号強度の高いアクセス ポイント*5に自動的に接続し、安定したネットワーク接続を実現。また、会議アプリケーションに優先的に帯域幅を割り当て、映像や音声の途切れを劇的に軽減。
  • ExpressResponse*6:インテル® Adaptix™ テクノロジーにより、重要なアプリケーションに優先順位を付けてすばやく起動し、パフォーマンスを向上。
  • ExpressCharge™*7:Dell Optimizerはユーザーの作業方法に応じてバッテリー駆動時間をより長く使えるように設定変更し、バッテリーのパフォーマンスを向上。さらに、バッテリーを使い切った場合は1時間で最大80%の充電が完了*8。
  • Intelligent Audio:同じ部屋にいるかのようなコラボレーションが可能。オーディオ品質が向上し、バックグラウンド ノイズが低減されるため、お互いの声をはっきりと聞き取ることができ、快適に会議を進めることが可能。

また、Dell Technologiesユニファイド ワークスペースに対応し、新しい働き方を実現します。
―インテリジェンスの組み込み。モダナイゼーションの構築。
私たちは、適切なデバイスを手にすることは素晴らしい仕事をするための第一歩にすぎないことを知っています。社員が中断せず生産的に作業をするためには、それを可能にするインテリジェントで直感的かつ応答性に優れた操作性が必要です。Dell Technologiesユニファイド ワークスペースは、社員のエクスペリエンスを変革し、IT部門が新世代の働き方に即したプロアクティブで予測的、かつ自動化されたソリューションを提供できるよう支援するとともに、環境を導入、保護、管理、サポートするプロセスをシンプルにします。

  • 導入:ユニファイド ワークスペースでProDeployを使用すると、従来の手作業による手動導入の必要がなくなり、企業のアプリケーションや設定を事前に構成したデバイスをデルの工場から直接エンドユーザーに出荷可能。
  • セキュリティ:当社の包括的なエンドポイント セキュリティ ソリューションと連携し、OSの上下両方でデバイスを保護することで、IT部門に自信を与え、エンドユーザーが生産性を維持することが可能。
  • 管理:デル最新のエンドポイント管理ソリューションは、単一の信頼できるパートナーからのオートメーション、統合、最適化により、中断のないワークフローを加速。
  • ProSupport Client Suite(SupportAssistあり):AI主導の予測的でプロアクティブなサポートにより、計画外のダウンタイムが事実上排除されるため、エンドユーザーはフルスピードで作業を続け、IT管理者は先を見据えた対応を取ることが可能。

製品ページおよび販売価格(税込み、配送料込み)
New Latitude 3320」:121,980円~
New Latitude 3420」:94,980円~
New Latitude 3520」:96,980円~
※スペックなどの詳細は製品ページをご参照ください
※現在、製品ページに掲載されている価格は、キャンペーン適用時の価格になります。

###

*1 Dell Hybrid Clientは、一部の構成のみで利用できます。詳細については、DellTechnologies.com/DellHybridClientを参照するか、Dell Technologies Servicesの担当者にお問い合わせください。
*2 一部の構成で利用可能。
*3 ExpressCharge™は、システム バッテリーを60分以内に0%から最大80%まで充電できます。充電が容量の80%に達すると、充電速度が通常の速度に戻ります。付属のデル・テクノロジーズ製電源アダプターの使用を推奨しています。容量の小さい電源アダプターの使用は推奨していません。システムの許容範囲により、充電時間に+/-10%の誤差が生じる場合があります。ExpressChargeモードが有効の場合、システム バッテリーを60分以内に最大80%に充電できます。充電が容量の80%に達すると、充電速度が通常の速度に戻ります。付属のデル・テクノロジーズ製電源アダプターの使用を推奨しています。容量の小さい電源アダプターの使用は推奨していません。システムの許容範囲により、充電時間に+/-10%の誤差が生じる場合があります。
*4 フルHDパネルでのみ利用可能。
*5 信号強度、チャネルの混雑状態、ルーターのタイプなどに基づき、最適なネットワークが選択されます。ユーザー資格情報に基づき、ネットワークの候補が提示されます。
*6 ExpressResponseはアプリケーション機能で有効化する必要があります。Dell Optimizerは、ユーザーが選択したアプリケーションの使用スタイルを数時間かけて学習します。Sysmark 2018ベンチマークを使用し、生産性アプリケーションを実行したDellのテスト(2020年3月)に基づいています。製品の構成、使用方法、アプリケーションなどにより、向上の程度は異なります。
*7 Dell Optimizer(DO)のExpressChargeは、14日間のユーザーの挙動を学習し、適切なバッテリー設定を動的に適用します。電源機能設定の「Adaptive Battery Performance」で、DO Adaptive Batteryを有効にする必要があります。製品の構成、使用方法、ソフトウェア、動作条件、電源管理設定などの要因により、向上の程度は異なります。経年使用により、向上の程度が小さくなる場合があります。システムのパフォーマンスに影響する可能性があります。
*8 ExpressCharge™は、システム バッテリーを60分以内に0%から最大80%まで充電できます。充電が容量の80%に達すると、充電速度が通常の速度に戻ります。付属のDell製電源アダプターの使用を推奨しています。容量の小さい電源アダプターの使用は推奨していません。システムの許容範囲により、充電時間に+/-10%の誤差が生じる場合があります。ExpressChargeモードが有効の場合、システム バッテリーを60分以内に最大80%に充電できます。

■デル・テクノロジーズについて
デル・テクノロジーズ(NYSE:DELL)は、企業や人々がデジタルの未来を築き、仕事や生活の仕方を変革することを支援します。同社は、データ時代における業界で最も包括的かつ革新的なテクノロジーとサービスのポートフォリオをお客様に提供しています。

© Copyright 2021 Dell Inc.、その関連会社。All Rights Reserved.
Dell Technologies, Dell, EMCおよびDell EMCが提供する製品及びサービスにかかる商標は、米国Dell Inc. 又はその関連会社の商標又は登録商標です。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。
■記載内容は、2021年4月13日時点のものです。

About the Author: Dell Technologies