「信じる道をいこう」キャンペーン、今年はさらにパワーアップして展開中!

先日も本ブログでご紹介しましたが、中堅中小企業を専門に担当するSMB事業部は、ブランド・キャンペーン「信じる道をいこう―Take Your Own Path」を展開しています。このキャンペーンでは、デル製品を使って実際に活躍し自分を信じて成功への道を切り開いてきた企業家の方を「ヒーロー」と位置付け、ヒーローの皆様の活動を紹介しています。

昨年に引き続き、株式会社クララオンライン 代表取締役社長 家本 賢太郎氏、コンビ株式会社 代表取締役社長 松浦 弘昌氏、株式会社ぱど 代表取締役社長 倉橋 泰氏、株式会社ミクシィ 代表取締役社長 笠原 健治氏、そして今年からは、株式会社白組 代表取締役社長 島村 達雄氏もヒーローに選ばれ、広告、パブリシティーなどに登場しています。

 

今年は、昨年よりも更に様々な活動を展開しています。Backroom to Boardroomと名付けたセミナー開催も、今年から展開している活動の一つです。ITは、Backroomつまり裏舞台のIT担当者のみが関与することであると思われがちです。しかし、Boardroom(役員室)の企業経営者がITを意識することで、経営の効率化や変革をもたらすことができる、ということをお伝えしたいと思っています。

信じる道をいこう―Take Your Own Path」キャンペーン活動の一つとして、10月18日に日経経済新聞社主催による日経ビジネスイノベーションフォーラム「成長企業に共通する、価値創造型イノベーション経営とは」を開催します。一橋大学イノベーション研究センター長・教授の米倉誠一郎氏をはじめ、ヒーロー企業のクララオンライン様、コンビ様、ぱど様の社長と、IT・システムの責任者(CIO)の方々にご参加下さり、経営とITについてご登壇頂きます。

本フォーラムでは、中堅・中小規模の企業にいま求められているイノベーション経営とは何かを、経営者の理念、経営戦略、組織のあり方、IT戦略など様々な観点から、有識者や経営者の方々の講演を通じて議論していきます。また、CEOとCIO同時参加によるパネルディスカッションも開催予定です。詳細は、こちらをご覧ください。

当日はUstreamでライブ中継も行います。会場にいらっしゃれない方も、10月18日(月)13:00-16:40に、日経ビジネスイノベーションフォーラムのサイト内の、「ストリーミング中継」のボタンをクリックして、是非ご覧ください。

Twitterでも、当日のプログラムやみどころを紹介していきます。各セッションへのご意見やご質問もお待ちしております。@Bizforum2010をフォロ―して下さい。

 

これからも「信じる道をいこう―Take Your Own Path」キャンペーン、Backroom to Boardroomセミナーシリーズを展開していきます。どうぞご注目下さい。

About the Author: Dell Technologies

Topics in this article