デル・テクノロジーズ、ビジネス向けデスクトップ パソコン「OptiPlexシリーズ」8製品を発売

2021年5⽉28⽇
デル・テクノロジーズ株式会社

デル・テクノロジーズ、ビジネス向けデスクトップ パソコン
OptiPlexシリーズ」8製品を発売
―ビジネスニーズに合わせた4つのフォームファクタを提供―

デル・テクノロジーズ株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:大塚 俊彦、以下、デル・テクノロジーズ URL:https://www.delltechnologies.com/ja-jp/index.htm)は、ビジネス向けデスクトップパソコンであるOptiPlexの新製品として、「New OptiPlex 7090デスクトップ(タワー、スモールフォームファクター、マイクロフォームファクター)」と「New OptiPlex 7490 オールインワン」、および「New OptiPlex 5090デスクトップ(タワー、スモールフォームファクター、マイクロフォームファクター)」と「New OptiPlex 5490 オールインワン」を本日より順次販売開始します。

OptiPlexは、四半世紀以上の長きにおいて、お客様の働き方やニーズに対応し、お客様主導のイノベーションを製品に反映させてきました。今回の新製品は、超小型のマイクロフォームファクター、省スペースのスモールフォームファクター、拡張性に優れたタワー型、作業スペースをすっきりとさせるオールインワンなど、様々な用途にフィットする汎用性のある筐体に第10世代インテル® Core™ プロセッサー ファミリーを搭載し、かつ、優れた業務環境を構築できるWindows 10 Pro に対応しています。また、ユーザーの挙動を学習し、システムを最適化するAIベースのソフトウェアであるDell Optimizerを搭載するほか、導入オプションのカスタマイズも可能です。*1すべての製品は以下に対応しています。

  • ExpressResponse*2:インテル® Adaptix™ テクノロジーにより、使用頻度が高い5つのアプリケーションを選択、優先順位を付けて、すばやい起動とパフォーマンスの向上を実現。
  • Intelligent Audio:同じ部屋にいるかのような臨場感のある音声を再現し、コラボレーションが可能。Intelligent Audioによってオーディオ品質が向上し、マイクの発声もバックグラウンド ノイズを低減して伝えることができるため、お互いの声をはっきりと聞き取ることができ、快適なビデオ会議環境を実現。
  • ExpressConnect:Dell Optimizerに新たに追加されたExpressConnectツールは、Wi-Fi環境でネットワークを接続している際、オフィス内で最も強度の高いアクセス ポイントに自動的に接続。また、ビデオ会議にネットワークトラフィックを優先させることができ、音声や映像を切らすことなく、ビデオ会議を実施可能。

また、Dell Technologies Unified Workspaceを活用し、IT部門にはデバイスのライフサイクル全体の簡素化というメリットを、従業員はアプリケーションのセットアップなどの手間を省き、すぐに業務で活用できる環境を実現。

Dell Technologies Unified Workspaceは、可視性、インサイト、自動化を提供することで、IT部門が行っている複雑で手間と時間のかかるタスクを合理化し、企業のワークフォース トランスフォーメーション(働き方改革)をサポート。この統合プラットフォームでは、デバイスの導入やセキュリティ管理など、ライフサイクル内で最もサポートが必要とされる部分から始めて、フルスケールの「Unified Workspace」に至るまで段階的なアプローチ、そしてIT部門を真に機能させ、従業員のトランスフォーメーションを実現。

Dell Technologies Unified Workspaceソリューションの導入から得られる利益によるハードウェア/ITコストの相殺*3

  • 最新の工場出荷時のプロビジョニングによる導入時間の50%短縮*4
  • OSの上下層に渡る包括的なエンドポイント セキュリティ
  • 任意の単一コンソールからの統合管理
  • 予測型のプロアクティブなサポートにより、サポート コールを最大46%削減*5し、これまでより6倍速く問題を解決*6

New OptiPlex 7090 タワーおよびスモールフォームファクター」―プレミアム インテリジェント デスクトップ

究極の拡張性とパフォーマンスを実現する、インテリジェントなビジネス向けタワーおよびスモールフォームファクターデスクトップ。第10世代 インテル® Core™ プロセッサー ファミリーを搭載。インテル® vPro® プロセッサーも選択可能。

ビジネスをスマートに

  • 柔軟な構成選択:期待どおりのお手頃な価格で新しい生産性機能を導入可能。タワー筐体とスモールフォームファクターから選択可能で、ワークスペースにぴったりのデスクトップを提供。
  • 優れた冷却性能:冷却効率を高める前面ベゼルの設計が吸気を最大化し、システムの温度を抑制。

妥協のない生産性

  • 業務を力強く支援:タワー筐体は、第10世代 インテル® Core™ i9 プロセッサー(125W CPU)が、また両筐体で最大128GB(32GB x4)の DDR4 メモリーを選択可能で、妥協のないパフォーマンスをサポート。デュアルストレージ構成も選択可能。
  • グラフィックスオプション:「New OptiPlex 7090タワー」は、NVIDIA® GeForce® RTX 3070を含む、VR対応の225Wクラスのグラフィックス カードまで選択可能でグラフィックスを多用するワークロードにも対応。(タワーのみ)

New OptiPlex 7090マイクロフォームファクター」―インテリジェントでコンパクトなデスクトップ

最小構成重量1.3kgの超小型筐体は、机の下に配置したり、オプションのスタンドを利用してモニターの背面に設置することで没入型の優れた生産性とパフォーマンスを実現する、高性能でインテリジェントなマイクロフォームファクターデスクトップ。第10世代インテル® Core™ プロセッサー ファミリーを搭載。インテル® vPro® プロセッサーも選択可能。超小型筐体ながら、専用グラフィックスやデュアルストレージ構成など、多彩な選択が可能。

ビジネスをスマートに

  • コンパクト設計と多彩なマウント オプション:「New OptiPlex 7090マイクロ」は、複数のマウント オプションに対応し、必要な場所にぴったりフィット。
  • 容易なメンテナンス:「New OptiPlex 7090マイクロ」は、前面ベゼルを取り外すことなく筐体蓋を開けることができ、内部に容易にアクセス可能。
  • 万全のセキュリティ:TPM 2.0モジュール、シャーシ イントルージョン スイッチ、ケーブル カバーなどセキュリティを考慮した設計。

妥協のない生産性

  • 要求の厳しい作業に対応:第10世代インテル® Core™ i9 プロセッサー (35Wもしくは65Wを選択可) まで、最大64GB(32GB x2)の DDR4 メモリーを選択可能。超小型筐体ながら、妥協のないパフォーマンスを実現。
  • グラフィックスオプション:生産性を高めることができる専用グラフィックス カードを選択可能。4Kモニターの使用や3Dレンダリングに適した素晴らしいビジュアル体験が可能。(AMD RX 640が搭載可能な唯一のマイクロPCです)。
  • 拡張性のあるストレージオプション:M.2 スロットを複数備え、デュアルSSD構成を選択することも可能。
  • インテル Unite®対応:複数PCの画面をワイヤレスで遅延なく安全に共有できる最新の会議ソリューション。シームレスなコラボレーションが可能で、迅速に会議を開始。

New OptiPlex 7490 オールインワン」―際立つ美しさと生産性

クラス最高のパフォーマンスとオーディオ/ビデオ性能を発揮する、プレミアムでインテリジェントな23.8インチAll-in-One。第10世代インテル® Core™ プロセッサー ファミリーを搭載。インテル® vPro® プロセッサーも選択可能。

ビジネスをスマートに

  • クリアなコミュニケーションを実現:クアッド マイクロフォン アレイにより、必要な音声だけを相手に伝えることができ、明瞭なビデオ会議を実現。オプションのポップアップ式のフルHD Webカメラ(RGB またはIRカメラ)は、非使用時は内部に格納することができ、ビデオ会議をしていない時にカメラが使用されていないかという心理的不安を解消。また、IRカメラ選択時は、Windows Helloが利用可能。顔認識によりセキュリティを一層強化。
  • スマートな設計:Windows 10のモダン スタンバイ機能により、インスタント オン/インスタント オフのユーザー エクスペリエンスを実現し、常時接続しながら省電力を実現。
  • インテル Unite®対応:複数PCの画面をワイヤレスで遅延なく安全に共有できる最新の会議ソリューション。シームレスなコラボレーションができ、迅速に会議を開始。

妥協のない生産性

  • 仕事にパワーを:第10世代インテル® Core™ i9 プロセッサー (65W) まで選択可能で、妥協のないパフォーマンスを実現。インテル® vPro® プロセッサーを選択することで、パフォーマンス、管理機能、組み込みのセキュリティ機能が利用でき、かつインテル® プラットフォームの安定性をビジネスに提供し、将来を見据えたロードマップに適合。
  • グラフィックスオプション:NVIDIA® GeForce® GTX 1650 Tiグラフィックス カードを選択すると、大量のグラフィックスを使用するワークロードにも対処。
  • 高負荷処理にも対応:最大64 GB(32GB x2)DDR4メモリーが搭載可能。大きな処理能力を必要とするアプリケーションもスムーズに実行。
  • 高速ワイヤレス接続:インテル® Wi-Fi 6 AX201を選択可能。より高速な転送速度をサポートする最新のWi-Fiテクノロジーを実現。

New OptiPlex 5090 タワーおよびスモールフォームファクター」―インテリジェントなビジネス デスクトップ

クラス最高のセキュリティと管理性を備えた、インテリジェントなタワーおよびスモールフォームファクターデスクトップ。第10世代インテル® Core™ プロセッサー ファミリーを搭載。

ビジネスをスマートに

  • 柔軟な構成:期待どおりのお手頃な価格で新しい生産性機能の導入が可能。ユーザーのワークスペースにぴったりのデスクトップが見つかる複数のフォーム ファクター。
  • シンプルなメンテナンス:前面ベゼルを取り外すことなく、簡単に部品の交換が可能。

妥協のない生産性

  • 業務を力強く支援:第10世代インテル® Core™ i7 プロセッサーまで搭載可能で、妥協のないパフォーマンスを実現。
  • グラフィックスオプション:NVIDIA® GeForce® GTX 1660 SuperおよびAMDグラフィックスにより、エントリーレベルのVRワークロードに対応。(タワーのみ)
  • 複数のディスプレイ接続:DisplayPort 2ポートを標準装備。オプションでVGA、HDMI 2.0bを追加可能。様々なディスプレイ接続に対応。

New OptiPlex 5090マイクロフォームファクター」―強化されたコンパクトなデスクトップ

最小構成重量1.16kgの超小型筐体で、机の下に配置したり、オプションのスタンドを利用してモニターの背面に設置することで没入型の優れた生産性とパフォーマンスを実現する、高性能でインテリジェントなマイクロフォームファクターデスクトップ。第 10 世代インテル®プロセッサーを搭載。

ビジネスをスマートに遂行

  • コンパクト設計と多彩なマウント オプション:「New OptiPlex 5090マイクロ」は、複数のマウント オプションに対応し、場所をとらずに筐体を設置可能。
  • 容易なメンテナンス:「New OptiPlex 5090マイクロ」は、前面ベゼルを取り外す必要なく筐体蓋を開けることができ、内部に簡単にアクセス可能。
  • 万全のセキュリティ:TPM 2.0モジュール、シャーシ イントルージョン スイッチ、ケーブル カバーなどセキュリティを考慮した設計。

妥協のない生産性

  • ユーザーの作業を強力にサポート:第10世代インテル® Core™ i7 プロセッサーまで、最大64GB(32GB x2)のDDR4 メモリーを搭載可能。超小型筐体ながら最大限の生産性を実現。
  • インテル Unite®対応:複数PCの画面をワイヤレスで遅延なく安全に共有できる最新の会議ソリューション。シームレスなコラボレーションが可能で、迅速に会議を開始。

New OptiPlex 5490 オールインワン」―高い性能と生産性

サステナビリティーに配慮され、再生プラスチックが使用されたインテリジェントな省スペース筐体で、優れたセキュリティと高い生産性を実現する23.8インチAll-in-One。第10世代インテル® Core™ プロセッサー ファミリーを搭載。

ビジネスをスマートに

  • 柔軟な構成選択:複数の構成オプションが用意されており、必要な機能、必要なパフォーマンスを予算に合わせて導入可能。
  • クリアなコミュニケーションを実現:クアッド マイクロフォン アレイにより、必要な音声だけを相手に伝えることができ、明瞭なビデオ会議を実現。オプションのポップアップ式のフルHD Webカメラ(RGB またはIRカメラ)は、非使用時は内部に格納することができ、ビデオ会議をしていない時にカメラが使用されていないかという心理的不安を解消。また、IRカメラ選択時はWindows Helloが利用可能。顔認識によりセキュリティを一層強化。
    • 大型スクリーン:23.8インチ フルHDディスプレイは、タッチ対応と非対応を選択可能。InfinityEdgeと呼ばれるスリムベゼルが採用され、没入感が向上。
  • スマートな設計:Windows 10のモダン スタンバイ機能により、インスタント オン/インスタント オフのユーザー エクスペリエンスを実現し、消費電力の軽減と常時接続を実現。
  • インテル Unite®対応:複数PCの画面をワイヤレスで遅延なく安全に共有できる最新の会議ソリューション。シームレスなコラボレーションが可能で、迅速に会議を開始。

妥協のない生産性

  • グラフィックスオプション:NVIDIA® GeForce® GTX 1650 グラフィックス カードを選択すれば、大量のグラフィックスを使用するワークロードにも対処。
  • 高速な起動時間:SSD用の2スロットを搭載し、最大64GBのDDR4 メモリーにも対応しているため、大きな処理能力を必要とするプログラムでもスムーズに実行。
  • 高速ワイヤレス接続:インテル® Wi-Fi 6 AX201を選択可能。より高速な転送速度をサポートする最新のWi-Fiテクノロジーを実現。

ステナビリティーを推進

  • エコラベル:この製品は、EPEAT GoldおよびENERGY STAR認定を取得しています(構成による)。EPEATの登録状況は国によって異なります。各国の参加状況とレーティングについては、epeat.net(英語)をご覧ください。*7
  • 製品と梱包:デル・テクノロジーズは、リサイクル素材や再生可能素材で作られた製品および梱包への移行と、製品のエネルギー効率の向上に取り組んでいます。また、当社の事業において発生する温室効果ガスの排出量削減に向けて、ダイレクト サプライ チェーン パートナーとともに取り組みを進めています。当社の持続可能性への取り組みと、2030年のソーシャル インパクト目標の詳細については、こちらをご覧ください。
  • 二酸化炭素排出量:デル・テクノロジーズの重要な目標の1つは、環境に与える影響を最小限に抑えることです。当社は、製品の開発からリサイクルまでのライフサイクル全体で発生する二酸化炭素の排出量を削減することを目指しています。本製品の二酸化炭素排出量の詳細については、こちらをご覧ください。

製品ページおよび販売価格(税込み、配送料込み)

販売開始日:2021年5月28日

販売開始日:2021年6月11日

  • New OptiPlex 7090 タワー:194,500円
  • New OptiPlex 7090 スモールフォームファクター:158,500円
  • New OptiPlex 7090マイクロフォームファクター:153,000円
  • New OptiPlex 7490 オールインワン:224,000円~

※スペックなどの詳細は、各製品ページをご参照ください。

###

*1 入手できる製品の種類は地域によって異なります。ポートは製品モデルによって異なります。

*2 ExpressResponseはアプリケーション機能で有効化する必要があります。Dell Optimizerは、ユーザーが選択したアプリケーションの使用スタイルを数時間で学習します。Sysmark 2018ベンチマークを使用し、生産性アプリケーションを実行したDellのテスト(2020年3月)に基づきます。製品の構成、使用方法、アプリケーションなどにより、向上の程度は異なります。

*3 Dellの委託によるForrester Total Economic Impact™調査『Gains From Dell Technologies Unified Workspace Solution Offset Hardware And IT Costs』(2020年11月)に基づきます。お客様への聞き取り調査の結果およびアンケート データに基づきます。削減予想額は米ドル単位です。1,000人のユーザーを対象とする3年間分が算出されました。実際の結果は異なる場合があります。レポート全文:[https://www.delltechnologies.com/resources/en-us/asset/analyst-reports/solutions/forrester-gains-from-dells-unified-workspace-solution-offset-hardware-and-it-costs.pdf](英語)

*4 ProDeploy Plusにより、導入時間を最大50%短縮。デル・テクノロジーズの委託によるIDCホワイト ペーパー『Business Value of Optimized Device Deployment』(2019年10月)に基づきます。全世界1,000社を対象に行った調査結果です。削減額は、導入関連の作業にかかるITスタッフの時間に関連するコストを反映して計算されています。ProDeploy Plusの定価は含まれません。削減額は米ドル単位です。実際の結果は異なる場合があります。レポートの全文については、こちらをクリックしてください。www.dellEMC.com/idcdeploymentservicebusinessvalue(英語版)

*5 サポートへの問い合わせが最大46%減少。2018年9月にVMwareの委託によるForresterのTotal Economic Impact™(総経済効果)調査『The Total Economic Impact™ of VMware Workspace ONE for Windows 10』に基づきます。VMware Workspace ONEのお客様に対する聞き取り調査の結果および12,000人規模の複合組織に基づきます。調査結果全文:https://www.delltechnologies.com/resources/ja-jp/asset/analyst-reports/solutions/total-economic-impact-of-vmware-workspace-one-for-windows-10.pdf(英語版)

*6 問題を6倍迅速に解決。Principled Technologiesのレポート『Diagnose and resolve a hard drive issue in less time with Dell ProSupport Plus』(2020年5月)に基づきます。テストはデル・テクノロジーズの委託により、米国内で実施されました。実際の結果は異なる場合があります。レポートの全文は、http://facts.pt/ddv0ne9(英語)でご覧いただけます。プロアクティブまたは予測型のアラートを実現し、メリットを得るには、ProSupportまたはProSupport PlusでSupportAssistを有効にする必要があります。SupportAssistは、オペレーティング システムの不具合、ソフトウェア アップグレード、ドライバーのアップデートとパッチ、マルウェア、ウイルスに感染したファイル、ハードウェア(ハード ドライブ、バッテリー、メモリー、内部ケーブル、温度センサー、ヒート シンク、ファン、SSD、ビデオ カード)の故障を自動的に検出し、問題をプロアクティブに解決するためにデル・テクノロジーズに警告を送信します。予測分析による障害検出は、ハード ドライブ、SSD、バッテリー、ファンが対象です。SupportAssistは、Linux、Windows RT、Ubuntu、Chromeベースの製品では利用できません。

*7 2020年5月現在のDell Precision、Latitude、およびOptiPlexポートフォリオのEPEATゴールド登録を含む、設計、製造、梱包、製品ライフサイクル メンテナンス、およびエコラベル登録の数に基づきます。

■デル・テクノロジーズについて
デル・テクノロジーズ(NYSE:DELL)は、企業や人々がデジタルの未来を築き、仕事や生活の仕方を変革することを支援します。同社は、データ時代における業界で最も包括的かつ革新的なテクノロジーとサービスのポートフォリオをお客様に提供しています。

© Copyright 2021 Dell Inc.、その関連会社。All Rights Reserved.

Dell Technologies, Dell, EMCおよびDell EMCが提供する製品及びサービスにかかる商標は、米国Dell Inc. 又はその関連会社の商標又は登録商標です。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

■記載内容は、2021年5月28日時点のものです。

About the Author: Dell Technologies