デル・テクノロジーズ、世界初のクライアント コンピューティング ソフトウェア「Dell Hybrid Client」を提供開始

2021年3⽉26⽇

デル・テクノロジーズ株式会社

※当資料は、2021年3月9日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。

米国リリース原文:https://corporate.delltechnologies.com/en-us/newsroom/announcements/detailpage.press-releases~usa~2021~03~20210309-dell-hybrid-client-delivers-increased-flexibility-to-employees-and-it.htm#/filter-on/Country:en-us

デル・テクノロジーズ、世界初のクライアント コンピューティング ソフトウェアDell Hybrid Client」を提供開始

―従業員と企業のIT部門に一層の柔軟性を提供―

  • 世界初のハイブリッド クラウド管理機能を搭載したクライアント コンピューティング ソフトウェアが、パブリック クラウドやプライベート クラウド、デバイス上など格納場所に関係なく業務アプリケーションやデータへのシームレスなアクセスを提供
  • 導入後すぐに利用でき、クラウド経由で制御できるため、IT部門と従業員のストレスが軽減され、場所を選ばない働き方を促進
  • 従業員と顧客のデータを保護しながら、何千人もの従業員向けにパーソナライズされたPCエクスペリエンスを提供

デル・テクノロジーズ株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:大塚 俊彦、以下、デル・テクノロジーズ URL:https://www.delltechnologies.com/ja-jp/index.htm)は、企業、エンドユーザー、IT部門の変化するニーズに対応するため、「Dell Hybrid Client」を発表しました。

「Dell Hybrid Client」は、デルの一部のモバイルおよびデスクトップPCに対応した一元管理型のクライアント ソフトウェア ソリューションとして一貫性のあるエクスペリエンスを提供し、従業員は迅速に業務を開始することができます。「Dell Hybrid Client」は、ハイブリッド クラウド管理機能を備えた世界初のクライアント コンピューティング ソフトウェアとして、パブリック クラウドやプライベート クラウド、ユーザーのデバイス上など格納されている場所に関わらず、アプリケーションとデータへの容易なアクセスを提供します。*1

クラウドへの接続がますます進む世界において、企業・組織はIT部門に負担をかけたり、従業員の生産性を犠牲にすることなく、さまざまな場所からデータやアプリケーションの配備と維持を容易に行う必要があります。「Dell Hybrid Client」は、従業員およびIT部門のエクスペリエンスを簡略化、パーソナライズするとともに、デバイスと業務環境に渡りセキュリティーと柔軟性を提供します。日常的な生産性アプリケーションやブラウザー セキュリティーなどのビルトイン機能は「Dell Hybrid Client」を導入後すぐに利用でき、クラウドを介して管理できるため、従業員は自分に最適な方法や場所で業務を行うことができるようになります。*2

デル・テクノロジーズのモダン コンピューティング ソリューションズ グループ担当バイスプレジデントであるブルック・ハリング(Brooke Huling)は、次のように述べています。「Dell Hybrid Clientは、従業員とIT部門、双方のエクスペリエンス向上を主眼に置いています。そして、従業員に対してはどのデバイスであっても同様のパーソナライズされたエクスペリエンスを提供し、必要なすべてを手元で操作できるようになります。また、IT部門に対しては、複数のクラウドへのアクセスを可能にしたことで、従業員のエクスペリエンスの拡張とカスタマイズを迅速に図ることができます。」

Enderle Groupのプレジデント 兼 プリンシパルアナリストであるロブ・エンデルレ(Rob Enderle)氏は、次のように述べています。「Dell Hybrid Clientは画期的なサービスになる可能性を秘めています。どの環境からでも仕事ができる新しい働き方と、仮想、ローカル、クラウドの各アプリケーションをサポートする必要性は、この新しいクライアント コンピューティング ソリューションを提供する絶好の機会が訪れていることを意味します。デルは、業界でこのような変化を推進するための幅広さとリーチを備えています。」

概要
「Dell Hybrid Client」はシングル サインオンで開始され、ユーザーにはパーソナライズされたデスクトップ インターフェイス、クラウドと仮想のすべてのアプリケーションが表示されます。「Dell Hybrid Client」が提供する、主な機能は次のとおりです。

  • あらゆるタッチポイントにおけるセキュリティー:数千名規模の従業員のセキュリティーを拡張しつつ、システム ロックダウン、セキュア ブート、ユーザー ファイル暗号化などのビルトイン機能によって従業員と企業のデータを保護。
  • シンプル化されたワークフロー:Citrix、VMware、Microsoft、各種ストレージ ロケーションからWebおよび仮想アプリケーションへの安全なアクセスを提供するため、ユーザーのワークフローの中断を抑制。
  • 最適化された生産性:ZoomまたはMicrosoft Teamsクライアントはローカルで実行されるため、ITインフラへの負担を軽減しながら迅速なコラボレーションを実現。
  • 一貫性のあるエクスペリエンス:Follow-me機能を有効にすることで、ユーザーはログインするデバイスを問わず、サポートされるあらゆるデスクトップ インターフェイスでアプリケーションとデータの利用が可能。
  • クラウド プロバイダーの柔軟性:企業・組織のより柔軟な発想を可能にするWyse Management Suiteのマルチクラウド ベンダー(Google Cloud、Microsoft Azureなど)からのサポートとシームレスな統合。
  • 総合的なソフトウェアサポート:「Dell Hybrid Client」のユーザーにプロアクティブな解決策を提供するProSupportに対応。自動アラートおよび問い合わせの起票、リモート診断、ProSupportエンジニアへのアクセス*3により、ダウンタイムはほとんど発生せずにIT部門は積極的にビジネス ニーズに対応可能。

「Dell Hybrid Client」は、「OptiPlex 7090 Ultra」、「OptiPlex 3090 Ultra」、「Wyse 5070」、発売予定の「Latitude 3320」など、デスクトップ、VDI、モバイルの各種フォームファクターで利用することができます。

販売情報

  • 提供開始予定日:2021年3月26日
  • 「Dell Hybrid Client」(プロサポート付き1年間のサブスクリプションの場合):1シート 6,500円(税抜き、配送料込み)

参考情報

###

*1 Wyse Management Suite Pro Dell Hybrid Clientライセンスによって一部の法人向けDellクライアントに事前にインストールしたDell Hybrid Clientソフトウェアと比較ソリューションに関する、デルが2020年7月に実施した分析に基づきます。詳細については、こちらをご覧ください。
*2 Wyse Management Suite Proライセンスによって一部の法人向けDellクライアントに事前にインストールしたDell Hybrid Clientソフトウェア(バージョン1.5以上)と比較ソリューションに関する、デルが2020年1月に実施した分析に基づきます。詳細については、こちらをご覧ください。
*3 デル・テクノロジーズのソフトウェア パートナー。詳細については、こちらをご覧ください。

■デル・テクノロジーズについて
デル・テクノロジーズ(NYSE:DELL)は、企業や人々がデジタルの未来を築き、仕事や生活の仕方を変革することを支援します。同社は、データ時代における業界で最も包括的かつ革新的なテクノロジーとサービスのポートフォリオをお客様に提供しています。
■記載内容は、2021年3月26日時点のものです。

About the Author: Dell Technologies