デル テクノロジーズ、ミッドレンジ ストレージ 「Dell EMC SCシリーズ」の最新ファームウェアを発表

2019年10月16日

デル株式会社

EMCジャパン株式会社

 

デル テクノロジーズ、ミッドレンジ ストレージ
Dell EMC SCシリーズ」の最新ファームウェアを発表

12カ月で2回目のメジャー アップデート

20191016

デル テクノロジーズの日本における事業を展開する二社である、デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、URL:http://www.dell.co.jp/ )と、EMCジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、URL:https://www.dellemc.com/ja-jp/ ):(代表取締役社長:大塚 俊彦、以下、デル テクノロジーズ)は、ミッドレンジ ストレージの「Dell EMC SCシリーズ」の最新ファームウェア「Dell EMC SCOS 7.4」を発表しました。「SCOS 7.4」により、堅牢性を増したプラットフォームや、新たなユーザビリティー、エコシステム、ワークロード パフォーマンスのメリットをお客様に提供します。

 

SCシリーズ」のイノベーションが、次のステージへ

現在サポート契約を結んでいるお客様は、「SCOS 7.4」および管理ツールの最新アップデート「Dell EMC Storage Manager(DSM)19.1」へ、無償でアップグレードできます。新機能は次のとおりです。

  • SCシリーズ」のフェデレーション環境全体を通じて、より簡単にリソースを優先付け:レプリケーションQoSポリシーの「クローニング」によって、大規模環境におけるエラーの最小化と構成設定の所要時間短縮を実現しながら、レプリケーションの実行時や、広く使われている「Live Migrate」や「Live Volume」機能の使用時に、アレイ間の帯域幅の利用状況を完全にコントロールできます。
  • セキュリティー環境を強化:SSL証明書およびLDAPグループを管理するツールの強化により、これまで以上の時間短縮とコスト削減を実現することで、大規模でセキュアな管理環境を提供し、データへの不正アクセスの可能性と影響を軽減します。
  • 主要なOSとアプリケーションの統合:新しいソフトウェアおよびシステム レベルのサポートでは、Microsoft社、VMware社をはじめとした企業との密なパートナーシップにより、「SCシリーズ」によるソリューションを補完し、ユーザー企業のエコシステムを強化できるように支援します。
  • カスタマイズ不要で、すぐに使い始められる特長を強化:「Unisphere for SC」および「CloudIQ」で実現していた管理機能を拡張し、これまで以上に高速なWebベースのセットアップ環境で「SC」アレイ全体のインストールをモバイル デバイスから数分レベルで実行できます。

 

昨年のリリースを基盤にさらなる強化を実現

「SCOS 7.4」は、昨年リリースした「SCOS 7.3」よりも大幅に上回るパフォーマンスを提供します。アプリケーションに特化したテストの結果では、1秒あたりのSQLトランザクションは最大43%向上、またVDI(仮想デスクトップ基盤)をサポートする仮想マシン(VM)の低レイテンシー性が31%向上しています。

「SCOS 7.4」によって「SCシリーズ」すべての速度が向上しますが、特にデュアル プロセッサー アーキテクチャーで卓越した効率性を実現する「Dell EMC SC7020」において、その効果が顕著です。ハイブリッドまたはオールフラッシュの「SC7020」について、今回の最新ファームウェアでは、ミックス ワークロードのIOPSが40%向上し、「SCシリーズ」ポートフォリオの最大値に近い「SC7020」のパワーハウスとしての特性を際立たせています。レガシーの「Dell EMC SC8000」ユーザー企業の大規模な設置ベースには、ハイパフォーマンス、高容量への複数のアップグレード パスがあり、「Dell EMC SC9000」、「SC7020」、「SC7020F」のすべてが現在のテクノロジー環境を刷新するオプションを提供します。

 

既存のテクノロジー環境を変革するスマートな選択肢

予期せぬワークロードに対応するためのパフォーマンスの余裕、導入環境の進化に合わせてバランスを調整するインテリジェントなフェデレーション、先読み的な考えに基づくさまざまな機能など、デル テクノロジーズは、お客様が進むべき方向へ進むことをサポートする柔軟な環境を、長期的なROI(投資対効果)を損うことのないコストで提供します。「SCシリーズ」においても、将来の変化にも柔軟に適応するデザインにより、データセンター全体にわたって長持ちするソリューションを求めるお客様によって繰り返し選ばれており、「SCOS 7.4」は、「SCシリーズ」ユーザー企業のワークロードとビジネスの継続的な成功に対するデル テクノロジーズの絶え間ない取り組みを実証する最新の成果です。

価格と提供について

  • 価格および提供開始時期

「SCOS 7.4」搭載の「Dell EMC SCシリーズ」:300万円台~(税別)。2019年10月16日より提供開始。

  • 提供について:デル、EMCジャパンおよび両社のビジネスパートナーから提供します。

 製品画像:「SCシリーズ」:https://www.dellemc.com/content/dam/uwaem/production-design-assets/jp/news/photo-library/DellEMC_SC7020F_bezel_Stack_LF_NEW.png

# # #

デル テクノロジーズについて

デル テクノロジーズ(NYSE:DELL)は、企業や人々がデジタルの未来を築き、仕事や生活の仕方を変革するのを支援する独特なビジネス ファミリーです。同社は、エッジからコア、クラウドまでを網羅した業界で最も包括的かつ革新的なテクノロジーとサービスのポートフォリオをお客様に提供しています。

# # #

© Copyright 2019 Dell Inc.、その関連会社。All Rights Reserved.

Dell, EMC, 及びDell, EMCが提供する製品及びサービスにかかる商標は、米国Dell Inc. 又はその関連会社の商標又は登録商標です。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

Dell Technologies

About the Author: Dell Technologies