デル・テクノロジーズ、ビデオ会議用モニター「C3422WE」、「C2722DE」、「C2422HE」を発売

2021年2⽉18⽇

デル・テクノロジーズ株式会社

デル・テクノロジーズ、ビデオ会議用モニターC3422WE」、「C2722DE」、「C2422HEを発売

―内蔵5MPカメラ、デュアル5Wスピーカー、ワンタッチMicrosoft Teamsボタンを搭載し、コラボレーションの促進と快適な会議を実現―

デル・テクノロジーズ株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:大塚 俊彦、以下、デル・テクノロジーズ URL:https://www.delltechnologies.com/ja-jp/index.htm)は、「Dell コラボレーションシリーズ C3422WE 34インチ ビデオ会議用曲面モニター(以下「C3422WE」)」、「Dell コラボレーションシリーズ C2722DE 27インチ ビデオ会議用モニター(以下「C2722DE」)」、「Dell コラボレーションシリーズ C2422HE 23.8インチ ビデオ会議用モニター(以下「C2422HE」)」の3製品を本日より販売開始します。

Dell コラボレーションシリーズ モニターは、USB Type-Cケーブルを1本接続するだけで内蔵の5MPカメラ、デュアル5Wスピーカー、専用のワンタッチMicrosoft Teamsボタン等を活用し、簡単かつ快適にビデオ会議を行うことができます。

C3422WE」、「C2722DE」、「C2422HEの主な特長

素早く会議が可能。セキュリティにも配慮。

  • Microsoft Teams認定:Microsoft Teams向けに認定された世界初の34インチ曲面/27インチQHD/24インチQHDビデオ会議モニター*1。Microsoft Teamsによるミーティング時に、ボタンを押すだけで通知に応答することが可能。Microsoft Teamsのアラートを通知するLEDインジケーターも搭載。
  • セキュリティにも配慮:ポップアップ5MPカメラは使用時以外は物理的にOFFに出来るため、セキュリティ的にも安全。また、Windows Helloに対応しておりWindows Hello™の顔認識機能を使用すれば、パスワードを思い出して入力するよりもすばやくサインインが可能
  • Cortana利用でより快適に:Cortana*2に話しかけることで、ハンズフリーで操作可能。
  • 電源同期機能:モニターの電源ボタンを押すだけで、電源同期機能により、ノートPCを閉じた状態でも接続済みのデル製PCとモニターがシームレスに起動。*3

世界レベルのビデオ会議が快適に

  • ポップアップする高性能カメラ搭載:ポップアップ5MP IRカメラでシャープな画像を鮮明に映し出すことで2倍以上の精細度を実現し、臨場感あふれるコラボレーションを行えるほか、美しいパノラマ画面で2MPのズームが可能。
  • ノイズキャンセリングマイク & 内蔵スピーカー:内蔵するデュアル5Wスピーカーとバックグラウンドの雑音を除去するノイズキャンセリング マイクロフォンにより、どのようなワークスペースでも明瞭で活発なコミュニケーションが実現。
  • 各種調整機能で快適に:上下・前後・左右の傾き、高さ調整が可能。また、「C2422HE」、「C2722DE」は更に縦横の回転機能も備えており、縦表示での閲覧も可能。
  • 使いやすさを重視した設計:使いやすいジョイスティック コントロールで、メニューの移動や画面設定の調整が可能。
  • 目に優しい設計:常に稼働する低ブルーライト スクリーン機能のComfort View Plusを内蔵。ブルーライトの発生を抑えて目の疲れを軽減しながら、優れた色精度を実現。
  • 美しさと機能の両立:小さなベースとケーブルをモニター ライザーに隠すケーブル管理デザインの改善を採用し、オフィスや自宅のデスク スペースをすっきり整頓。

他の各種機能

  • RJ45端子内蔵・USB Type-C対応:RJ45やUSB-Cにも対応しているため、有線LANでの安定したネットワーク接続*4が可能。加えてUSB Type-Cケーブル1本で対応ノートPCに最大90Wの電源供給が可能。この単一ケーブル ソリューションによって、ワークスペースのセットアップ時間を最大72%節約し*5、煩わしいケーブルの数を減らし、電力、データ、音声をすべて同時に伝送することが可能。
  • 法人向け各種機能を搭載:MACアドレス パススルー*6、PXE起動、およびWake On LANが内蔵。
  • KVM機能に対応:2台のPCソースをモニターに接続すると、インテリジェントな自動KVM(キーボード、ビデオ、マウス)機能により、2台目に接続されたPCが検出され、コントロールをシームレスに切り替え。両方のPCソースからのコンテンツは、ピクチャバイピクチャ(PbP)およびピクチャインピクチャ(PiP)で表示。KVMを使用すると、1つのキーボードとマウスを使用して両方のPCを制御することが可能。
  • デイジーチェーン対応(「C2422HE」、「C2722DE」のみ):デイジーチェーン機能を使用して2台目のモニターを追加することで、効率性を21%*7向上することが可能。
  • 曲面ワイドパネルを採用(C3422WEのみ):画面の隅々まで均一な視覚距離を得られるよう設計された、曲面3800Rのスクリーンにより、広い視野でありながらまるでデュアルディスプレイのような快適な表示が可能。

Dell Display Manager

  • Easy Arrange機能:38の事前設定されたウィンドウ パーティションと最大5つのウィンドウをカスタマイズする機能を使用し、1つまたは複数の画面に複数のアプリケーションを簡単に並べてタイル表示できるため、マルチタスク処理能力が向上*8。
  • 自動リストア機能:作業を中断したところから再開できる自動リストア機能により、電源プラグを抜いた後でもすぐに作業に戻ることが可能。
  • さまざまな管理方法:ITマネージャーはアセット管理レポートを使用して1回のセットアップで複数のモニターを一度に構成できるだけでなく、モニター情報を素早く取得、追跡することが可能。
  • ショートカット キー:ショートカット キーを使用すると時間を節約でき、ディスプレイ管理設定を簡単に行えるため、より迅速な作業の開始が可能。
  • 互換性の拡張:複数のオペレーティング システムをサポートしているため*9、Dell Display Managerを利用すれば、働き方を問わず、生産性の維持が可能。

現在と未来のための環境保護対策

  • 環境基準:ENERGY STAR®、EPEAT®*10ゴールド、RoHS、TCO Certified Displaysなどの最新の規制基準と環境基準に準拠。
  • 環境に配慮した梱包:製造時の環境への影響を低減するために、発泡スチロールを使用せずに出荷され、梱包材には少なくとも75%のリサイクル ダンボールを使用。
  • 省エネルギーに配慮:PowerNap*11が搭載され、モニター非使用時は画面を暗くしたり、スリープ状態にして電力を節約。

製品ページおよび販売価格(税抜き、配送料込み)
C3422WE」:76,980円
C2722DE」:64,980円
C2422HE」:38,980円
※スペックなどの詳細は製品ページをご参照ください。

###

*1 他社デスクトップ モニター製品の公開情報を用いて実施されたDellの分析に基づきます(2020年10月)。
*2 Cortanaは、提供開始時に一部のグローバル市場でご利用になれます。Cortanaの操作性は、地域とデバイスによって異なる場合があります。
*3 このDell USB-Cモニターの電源同期機能は、ノートパソコンの蓋を閉じているときでもPCを起動します。一部のDell PCのみと互換性があります。この機能がサポートされているかどうか、お使いのDell PCをご確認ください。
*4 LANポート(RJ45)経由のEthernet接続。
*5 出典Dellの委託によるPrincipled Technologiesのレポート『Improve productivity with the new Dell P Series monitors in a dual-display configuration』(2018年11月)に基づきます。実際の結果は異なる場合があります。レポートの全文:https://www.principledtechnologies.com/Dell/P2419H_monitor_productivity_1118.pdf(英語)
*6 MACアドレスのパススルー機能は、ほとんどのDell製PCシステムで動作するようテスト済みです。非Dell製のシステムでの動作は異なる場合があります。
*7 TUV認定(ID0000051369 – フリッカー フリー/ID0000051370 -ブルー ライト軽減)。詳細については、www.tuv.com(英語)を参照してください。ComfortViewはDell Display Managerによって利用可能になります。Dell Display Managerは、www.dell.com/ddm(英語)から無料でダウンロードできます。
*8 Dell Display Managerソフトウェアの詳細とダウンロードはこちら:dell.com/ddm (英語)
*9 Windows 10以降およびMac OS 10.14以降でご利用いただけます(2021年5月から利用可能)。互換性に関しては、dell.com/ddm(英語)をご覧ください。
*10 EPEATは該当する場合に登録されます。EPEATの登録方法は国によって異なります。国ごとの登録状況については、www.epeat.net英語)をご覧ください。
*11 Dell Display Managerによって利用可能。

■デル・テクノロジーズについて
デル・テクノロジーズ(NYSE:DELL)は、企業や人々がデジタルの未来を築き、仕事や生活の仕方を変革することを支援します。同社は、データ時代における業界で最も包括的かつ革新的なテクノロジーとサービスのポートフォリオをお客様に提供しています。
■記載内容は、2021年2月18日時点のものです。

About the Author: Dell Technologies