Alienware M15x、Studio 15にインテルCore i5、Core i7搭載モデルが追加

本日、インテルより待望の新プロセッサーが発表されていますが、デルも早速、新CPUをノートパソコンでは2製品で搭載します。


まずは「インテル Core i5-540M プロセッサー」オプションが追加されたAlienware M15x

Alienware M15xは昨年9月末に開催された東京ゲームショーと同日に、日本初のCore i7プロセッサー搭載モデルとして発表された製品です。


クアッド・コア搭載の現行モデルは、パフォーマンスはデスクトップに匹敵するものがありますが、価格も若干よろしいということで、普及価格のCPUを追加、最小構成価格149,980円からとさらにお安くAlienwareの製品を購入することができるようになりました。是非この機会にエイリアンの世界を体験してみてください。


そしてもう1製品がStudio 15。こちらも待望のCore i5プロセッサー搭載のStudio製品になります。

フルカスタマイズを謳っているStudioシリーズということで、こちらは「Core i5-520Mプロセッサー」「Core i5-540Mプロセッサー」「Core i7-620Mプロセッサー」の3つのCPUオプションをラインナップ。Core i5-520Mプロセッサー搭載時の最初構成価格で99,980円からになります。


インテル ハイパー・スレッディング・テクノロジーや、インテル ターボ・ブースト・テクノロジーに対応、必要に応じてCPUの周波数を上げて処理速度をアップするという、高性能化と省電力化を同時に実現した優れたプロセッサーですので、いち早く体感いただければと思います。


これからも続々と新プロセッサー搭載製品を追加投入していきますのでご期待ください。

Dell Technologies

About the Author: Dell Technologies