親子パソコン組み立て教室を開催しました

デルでは、法人のお客様への電話サポートを、宮崎にあります
「宮崎カスタマーセンター」(以下、MCC)より提供させていただいております。

そのMCCにて、去る10月3日(土)、親子でパソコン組み立てていただくイベント、
「デル パソコン組み立て教室:宮崎」を開催しました。

これは、参加者の方に、パソコンの仕組みを学習し、テクノロジーやものづくりに
興味をもっていただくきっかけを提供するとともに、地元宮崎の皆様にデルの活動に
ご理解を深めていただくことを目指したものです。

宮崎県内から3組、福岡県から1組の計4組8名の、小学生と保護者の方が参加されました。
ボランティア社員のサポートとともに、ノートPCを組み立てていただきました。

小林(センター長) によるご挨拶

デルでは、グローバルで、「One Dell One Community」として地域での活動に取り組んでいます。
デルMCCでは、社員が企画立案により、ビーチクリーン、「えれこっちゃみやざき」への
協賛などの地域貢献活動を実施しています。今回のパソコン組み立て教室も活動の一環として、
テクニカルサポート担当社員が中心となって担当しました。

昨年に続き、2回目となる今回は、ノートブックPCの組み立てに挑戦していただきました。
前回はデスクトップPCでしたが、ノートPCの方が主流になっていること、
すぐに持ち帰っていただけることから、デルのノートPC「Studio 15」の組み立てとしました。
パーツもより小さく、難易度が上がったため、ボランティア社員は、わかりやすく説明するために
試行錯誤しながら、何度もリハーサルを繰り返しました。

実際の組み立てには、2人のメイントレーナーのほかに、1組に2人のトレーナーが
サポートにあたりました。実は、ご参加いただいた方よりも、
スタッフの方が緊張していたのではないかと思います。初めは緊張していた子供たちも、
時間が経つにつれて、段々組み立てにも慣れてきた様子でした。
休憩をはさみ、約2時間でPCの組み立てが終了しました。

組み立て後は、組み立て中にスタッフが撮影した、参加者の方の写真を
デスクトップに設定するなど、ご自宅に持って帰ってすぐに利用できるように
セットアップも一緒に行いました。社会科見学として、今年7月より土曜日も
オープンすることになったカスタマーセンターの社内も見学いただきました。

テクニカルサポートについて説明する金子(テクニカルサポート本部長)

ご参加いただいた皆様に楽しんでいただけたようで、スタッフ一同ほっとしました。
イベント終了後に、参加された小学生が、帰りに大事そうに
自分の組み立てたPCをお持ち帰りいただく姿が印象的でした。

今後もデルMCCでは、宮崎の地域に貢献する活動を積極的に推進していく予定です。

Dell Technologies

About the Author: Dell Technologies