デル初の短焦点タイプ、DLPプロジェクタ 「Dell S300」、「Dell S300w」を販売開始

                        「Dell S300」                                                          「Dell S300w」



短焦点(ショートスロー)タイプのプロジェクタ「Dell S300」、およびワイヤレス対応「Dell S300w」が
4月23日に販売開始されます。デルでは、2003年よりDLPプロジェクタを提供していますが、お客様からの
強い要望に応え、ついにデルでは初めてとなる短焦点タイプのプロジェクタを発売します。
「Dell S300」は115,086円、「Dell S300w」は120,086円(ともに税込、配送料別)でのご提供です。
既存の当社製品「Dell 1510X」と比較し、約58%の短焦点化を実現しています。(例えば、44インチ画面相当を
映写する際に必要なプロジェクタ~スクリーン間の距離は、1.2mから0.5mに縮まります。)
これにより、小さな会議室などスペースが限られるような状況でも、大画面での映写を実現します。


                <短焦点映写>                                                         <通常映写>



■2200ルーメンの高輝度


また最新のDLPチップの採用により、2200ルーメンの高輝度と高い演色性能を両立しています。
光源からの光のコントロールに優れたDLPならではのコントラスト比はなんと「2400:1」です!
ダイナミックな映像、メリハリのある演色がプレゼンを、授業を、そして動画や写真を、美しく映し出します。



■光源ランプの長寿命化


デルでは、その運用コストにも注目し、光源ランプの長寿命化に取り組みました。
ゆとりのある光源ランプ周りの設計と高効率なDLPにより、「Dell S300」「Dell S300w」では5000時間のランプ寿命を実現します。


                                                                       「Dell S300」



■豊富な入力系統とワイヤレス機能


「Dell S300」「Dell S300w」は、近年標準化しつつあるワイド解像度、WXGA(1280×800)ネイティブ対応で、
入力については、VGA×2、HDMI、S-Video、同軸ビデオと豊富に用意しています。


                                                                       「Dell S300w」


さらにワイヤレス対応タイプの「Dell S300w」では最大20台のPCを接続でき、同時に4画面までの
分割投影が可能です。ワイヤレス機能により、ケーブルによる配置場所の制限などがないため、
一層自由にプロジェクタをお使いいただけます。


■日本のお客様に適した短焦点タイププロジェクタ


プロジェクタとスクリーンの間に十分な距離を取れない小会議室、小規模教室、また展示会など
のブース内や、小規模ホームシアターなど、特に日本のお客様には「Dell S300」「Dell S300w」を
ご活用いただける機会が多いのではないかと思います。限られたスペースでも、画像品質、機能を
妥協したくない皆様に「Dell S300」「Dell S300w」を是非お勧めいたします。



詳細は製品ページをご覧ください。


法人のお客様(従業員数500名以上)はこちら
法人のお客様(従業員数500名まで)はこちら (「スタンダード」のタブより)
公共・教育機関のお客様はこちら

About the Author: Dell Technologies